カート:0円
梱包容量値: / 200
ターコイズ

全リスト開閉
 

◆1.作家作品(ネックレス)
      ネックレス 453点
      ネックレス(ロング) 114点
◆2.作家作品(ブレスレット)
◆3.作家作品(ピアス)
◆4.作家作品(その他)
      イヤリング 63点
      リング 45点
      ブローチ 57点
      ストラップ 98点
      セット物 32点
      その他 43点
◆5.アクセサリー(完成品)
◆6.アクセサリーキット
7.天然石/合成石ビーズ(ア)
      アイオライト 10点
      アクアマリン 15点
      アゲート(瑪瑙) 314点
      アズライト 2点
      アズロマラカイト  3点
      アパタイト 16点
      アベンチュリン 10点
      アマゾナイト 7点
      アメジスト 37点
      アンダリューサイト  6点
      アンデシン 6点
      インカローズ 4点
      エメラルド 1点
      エンジェライト  3点
      オニキス 213点
      オパール 7点
      オブシディアン 18点
8.天然石/合成石ビーズ(カ)
9.天然石/合成石ビーズ(サ)
      サーペンティン 19点
      サファイア 9点
      サンストーン 52点
      ジェイド 9点
      ジェット  7点
      シトリン 30点
      ジャスパー 252点
      スーパーセブン super seven
      スキャポライト 6点
      スギライト 15点
      スティヒタイト  2点
      スピネル 12点
      スポットジャスパー 215点
      スモーキークォーツ 112点
      セラフィナイト  1点
      セレスタイト 5点
      ソーダライト 25点
10.天然石/合成石ビーズ(タ)
      ターコイズ  211点
      ダイオプサイド  12点
      タイガーアイ 100点
      ダイヤモンド  4点
      タンザナイト  6点
      チャロアイト 7点
      テクタイト  2点
      デュモルチェライト  4点
      トパーズ  5点
      トルマリン 90点
11.天然石/合成石ビーズ(ハ)
      ハイパースシーン  2点
      パイライト  1点
      ハウライト 7点
      バリサイト  1点
      ピーターサイト  4点
      翡翠(ひすい)   3点
      フェルドスパー 4点
      ブラックシリカ  2点
      ブラッドストーン  3点
      ブルーレースアゲート 52点
      プレーナイト 56点
      フローライト 23点
      ブロンザイト  3点
      ヘマタイト 413点
      ペリドット 24点
      ベリル 2点
      ホークスアイ 30点
      ポピージャスパー 3点
12.天然石/合成石ビーズ(マ)
      マグネサイト 187点
      マラカイト 1点
      ムーアカイト 12点
      ムーンストーン 21点
      モスコバイト  1点
      モルガナイト  1点
      モルダバイト  1点
13.天然石/合成石ビーズ(ヤ)
14.天然石/合成石ビーズ(ラ)
      ライオライト  5点
      ラヴァストーン 44点
      ラピスラズリ 60点
      ラビットジェイド 1点
      ラブラドライト 54点
      ラリマー 22点
      ルチルクォーツ z 25点
      ルビー 6点
      ルビーインゾイサイト  5点
      レピドライト  11点
      レモンクォーツ  3点
      ローズクォーツ 81点
      ロードナイト 17点
15.天然石/合成石ビーズ(他)
16.天然石/合成石ビーズ(形)
◆17.浄化アイテム
      浄化アイテム 3点
◆18.人造石・模造石
      人造石・模造石 53点
◆19.鉱物・カット石
◆20.キュービックジルコニア
◆21.天珠ビーズ
      天珠ビーズ 153点
◆23.珊瑚ビーズ
      珊瑚ビーズ 62点
◆24.パール(真珠)
      淡水パール 40点
      マベパール 2点
◆25.コットンパール
      リッチホワイト 70点
      リッチクリーム 70点
      リッチグレー 70点
      リッチグリーンブラック 70点
      ホワイト 72点
      ライトベージュ 70点
      アクア 70点
      ラベンダー 70点
      キスカ 76点
      シャンパン 70点
      ミントグリーン 70点
      ピンク 70点
      グレー 70点
      ベージュ 70点
      カーキ 70点
      レッド 70点
      ブラック 70点
      ブロンズ 70点
      ダークブルー 72点
      ボルドー 70点
      ライトオレンジ 70点
      ダークブラウン 70点
      ダークグリーン 70点
      アメジスト 70点
      その他 7点
◆26.シェル(貝)
      シェルビーズ 319点
      白蝶貝 105点
      黒蝶貝 93点
      アバロンシェル 90点
      コンクシェル 112点
      ピンクシェル 38点
      パープルシェル 13点
      その他シェル
      形状別「花・フラワー」 283点
      シェルパール 61点
      その他 118点
◆27.ベネチアンガラスビーズ
◆28.MIYUKIビーズ
◆29.ガラスビーズ
      ガラスビーズ 94点
◆30.キャッツアイガラス
◆31.デリカビーズ
◆32.スワロフスキー
      1000番台 6点
      2028番台 110点
      2028番台(ホットフィックス) 98点
      2080番台 22点
      3000番台 127点
      4000番台 106点
      5000番台 641点
      5301(5328)番台 574点
      5800番台 309点
      6000番台 860点
      8000番台 40点
      80000番台 146点
◆33.チェコビーズ
◆34.ウッドビーズ
      ウッドビーズ 8点
◆35.アクリルビーズ
◆36.その他ビーズ
      銅ビーズ 73点
      真鍮ビーズ 465点
      セラミックビーズ 121点
      樹脂ビーズ 393点
      樹脂パール 188点
◆37.プラチナ素材
◆38.ゴールド素材
◆39.ゴールドフィルド素材
◆40.シルバー素材
◆41.ステンレス素材
◆42.チタン素材
◆43.ゲルマニウム素材
◆44.パーツ・素材(ア行)
      アジャスター 59点
      アルファベット 26点
      板カン・だるま 46点
      イヤリング金具 128点
      帯留め金具 10点
◆45.パーツ・素材(カ行)
      回転パーツ 4点
      カットパーツ 11点
      カツラ・エンドパーツ 113点
      カニカン 95点
      カフス・タイピンパーツ 67点
      カレンパーツ
      キーホルダーパーツ 40点
      菊座・花座・キャップ 283点
      9ピン 150点
      クラスプ(留め金) 316点
      クリッカー 6点
      コイル 9点
      コターピン 120点
      コンチョ 9点
◆46.パーツ・素材(サ行)
      Cカン・丸カン・三角カン 381点
      シボリ玉 72点
      シャワー金具 13点
      シリコンクッション 18点
      スカシパーツ・腐食 165点
      鈴(すず) 270点
      ストラップ 165点
      ストラップ(根付ひも) 35点
      装飾用パーツ 344点
◆47.パーツ・素材(タ行)
      立爪・石枠 42点
      チャーム 904点
      チョーカー 26点
      ツナギパーツ 235点
      つぶし玉(カシメ)・紐留め 225点
      Tピン 147点
      デザインピン 48点
◆48.パーツ・素材(ナ行)
      ニューホック 38点
◆49.パーツ・素材(ハ行)
      パイプ 62点
      バチカン・つきさし(ヒートン) 240点
      ピアス金具・キャッチ 254点
      ヒキモノ 6点
      引き輪 82点
      ヒラト 20点
      フックパーツ 51点
      フラワーパーツ 98点
      ブレスレットパーツ 26点
      ブローチ金具 142点
      ヘアー金具 27点
      ベゼルワイヤー 6点
      ペンダントパーツ 62点
      ボールチップ 89点
      ボタンパーツ 36点
◆50.パーツ・素材(マ行)
      マンテル 108点
      ミール皿 139点
      ムードビーズ 18点
      メガネ留め 21点
◆51.パーツ・素材(ラ行)
      リーフ金具 41点
      リング(輪)パーツ 181点
      リング台 143点
      ロンデル 466点
◆52.パーツ・素材(その他)
      金属パーツその他 248点
      その他 78点
◆53.パーツ・素材(ロット販売)
◆54.ネックレスチェーン
◆55.チェーン
◆56.副資材
◆57.フェルト
      フェルトキット 36点
      羊毛フェルト 46点
      その他 11点
◆58.書籍
      29点
◆59.台湾特産品
      台湾高山茶 2点

SSLとは?

201612
Web店
 
 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

浅草橋店
 
 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 今日
 
 休業日


よく検索されているキーワード:
ネックレス
イヤーフック
ジュエリーワイヤー

天然石ビーズのdUeljapan(デュエルジャパン)をご覧いただき、誠 にありがとうございます。
当店では、天然石ビーズやビーズパーツ、原石・置物のほか、シェル(貝)・琥珀・珊瑚・淡水パール・ベネチアンビーズ・ シードビー ズ・ウッドビーズ・金属パーツ(プラチナ、金、シルバー、ステンレス、チタン、真鍮、ゲルマニウム)・ チェーン・ワイヤー・糸・工具・ ケース(箱)など、ビーズアクセサリー全般の商品を取扱っております。 また、作家作品の委託販売も行なっています。


■新着商品(デュエルジャパン)


◆新着商品(作家作品)

紅い花
ID 192827

2,800円(1)
 
青藍
ID 192829

5,500円(1)
 
NEKO
ID 192830

5,500円(1)
 
ピンクのロンド
ID 192819

3,500円(1)
 
ブルーのロンド
ID 192820

3,500円(1)
 
和らぎラリエット
ID 192832

4,500円(1)
 


■インフォメーション

 RSS 
  • ★12月9日〜12月12日の誕生日石★ new

    2016年12月09日18時27分

    ★12月9日の誕生日石:スモーキークォーツ
    日本では煙水晶とも呼ばれ、透明感のある褐色の水晶のことを指す。微量のアルミニウムイオンを不純物として含んでいる水晶が、自然界の放射線を浴びることで分子レベルで結晶構造が変化し、ある一定の光の波長を反射するようになったもの。
    従って特定の無色透明の水晶に人工的に放射線を照射してもスモーキークォーツに改変することが可能であり、現在流通しているものの大半は、このような照射処理が施されたものとされる。
    魔除けや恐怖・不安などを解消する、精神を安定させるなどの効果があるとされる。
    また、精神力や忍耐力を高め、目標達成への力強いサポートをしてくれるとも言われている。


    ★12月10日の誕生日石:パーティーカラードフローライト
    フローライト(蛍石)には様々な発色があるが、一つの結晶内に複数のカラーが混在することも多い。
    2色混在がバイカラー、3色がトリカラーと呼ばれ、3色以上含まれる多色結晶がパーティードフローライトと呼ばれる。
    なお、単にマルチカラーと呼称されることもある。
    フローライトは色によってヒーリング効果、集中力や感性の向上、頭脳の明晰化など様々な働きがあるとされるが、パーティーカラードフローライトはそれら様々な効果を含むとされる。
    多色が混在していることから「調和」の象徴とも言われている。


    ★12月11日の誕生日石:エメラルド(球形)
    エメラルドはアクアマリンやモルガナイトなどと同じく、ベリルという鉱物の一種。古代から古代エジプトのクレオパトラが愛したとも伝わる宝石で、世界四大宝石の一つに数えられている。
    ただし天然で傷が少ないエメラルドは非常に少なく、「傷の無いエメラルドを探すのは、欠点のない人間を探すのと同じくらい難しい」と言われるほど。
    優れたヒーリング効果でストレスを解消し、不安や悩みなどネガティブな感情も取り除くと言われる。
    本日は特に球形にかたどったものとされるが、どこから見ても丸い球形は柔らかなオーラを放つとされ、癒し効果で異性を魅了するなどともいわれている。


    ★12月12日の誕生日石:ソフトピンクジルコン
    ジルコンはジルコニウムを主成分とした鉱物で、純粋な結晶は無色透明だが、不純物が含まれると様々な色に変化することで知られる。ただし天然で美しいピンク色になるものは少ない。
    屈折率が高く、ダイヤモンドに似た輝きを放つため、古くからダイヤモンドの代用品として利用された。
    精神を癒し、ネガティブな感情を取り除くとされる。また、知恵や名声、財産などをもたらすとも言われている。
    ピンク色は恋愛効果を意味するため、素敵な出会いや恋愛を引き寄せる働きもあるとされている。

  • ★12月7日〜12月8日の誕生日石★

    2016年12月07日14時01分

    ★12月7日の誕生日石:ルビー(ヘキサゴナル)
    ヘキサゴナルとは六角柱の形状のこと。ルビーは赤色の宝石質コランダムを指す名称。
    鉱物学的にはコランダムは三方晶系という結晶系であり、美しい六角柱の形状で産することも多い宝石である。
    ダイヤモンドに次ぐ硬度をもつ石として知られており、パワーストーンとしても邪悪なものを遠ざけ、健康や幸運、勝利や情熱をもたらすパワフルな石とされている。
    さらに六角柱形状は安定を意味するとされるため、これらの効果が持ち主に安定的にもたらされるようになるとも言われている。


    ★12月8日の誕生日石: トルマリンレイテッドクオーツ
    トルマリン入りクォーツとも呼ばれる石。水晶には他の鉱物の結晶が含まれることがあるが、これはトルマリンの針状結晶が内包されたものを指す。
    両者が一緒になった宝石であるため、トルマリンと水晶の両方のパワーを備えるとされ、トルマリンのヒーリング効果・精神集中・美容効果などと、水晶の願望成就・仕事運/恋愛運のUP・魔除け・開運などの働きを兼ね備えているという。
    トルマリンが肉体的、水晶が精神的な強さをもたらすと言われていることから、心身双方の健康や活力全般が向上すると言われている。

  • ★12月5日〜12月6日の誕生日石★

    2016年12月05日15時41分

    ★12月5日の誕生日石:エンジェライト
    天使の石という名をもつ淡い青色の石。鉱物としてはアンハイドライト(硬石膏)にストロンチウムが含まれているものを指し、セレスタイトとアンハイドライトの中間的な性質の鉱物と言える。
    調和と繁栄を象徴するとされ、人間関係を円滑にすることで成功や幸福を導くと言われている。
    また、選択に迷った時に正しい選択肢を選ばせる、過去のトラウマを拭い去る、深い真理に触れられる、本当の愛に気づかせてくれるなど、様々なパワーがあるとされている。
    硬度が低く傷つきやすいため、取り扱いには十分な注意が必要。


    ★12月6日の誕生日石:パイライト原石
    和名は黄鉄鉱(おうてっこう)。その名の通り鉄の一種で、鉄と硫黄が結合した鉱物。
    美しい金色や六面体の結晶形状が特徴的で、その色からしばしば本物の金(ゴールド)と間違えられることがあり「愚者の金」と呼ばれることもある。
    ただし両者は条痕色が異なるため、判別は容易である。
    金色であることから金運上昇効果があるとされる。また、強い保護力も備えているとされるため、「守るべきお金」つまり貯金などをしている人に最適と言われている。
    さらに意思を高めたり、眠っていた情熱や行動力を呼び覚ます働きもあり、これらポジティブな思考によって運気を高め、幸福に導くといわれる。

  • ★12月2日〜12月4日の誕生日石★

    2016年12月02日13時00分

    ★12月2日の誕生日石:ブラックコーラル
    黒珊瑚のこと。深く美しい輝きが特徴であり、古代から装飾用途に使われている素材。
    火事や災難、悪霊や邪気などから身を守るとされるため、子供のお守りとして利用され続けている。また、安産や子育てのお守りとしても珍重されたという。
    同じ黒色の宝石であるオニキスと同様に、乱れた心に冷静さを取り戻す効果もあるとされる。
    黒色であることから、弔事などの際につけるモーニングジュエリーとしても広く利用されている。
    珊瑚は有機物であるため、硬度が非常に低いほか、薬品などにも大変弱い。身につける際は十分な注意が必要である。


    ★12月3日の誕生日石:ホワイトジェダイト
    ジェダイトとは翡翠輝石(硬玉)のこと。しばしば混同されるが、ネフライト(軟玉)とは全く別の鉱物である。鉱物としての純粋なジェダイトは本来は白色であり、不純物としてクロムや鉄イオンを含むと緑色に、チタンを含むと紫色になる。
    いずれも翡翠として高い人気を誇るが、不純物を含まないホワイトジェダイトも非常に希産であるため、見た目は地味だがそれなりに希少価値が高いとされる。
    成功と繁栄、富と権力を象徴するとされ、仕事運の向上や人間的・精神的成長を高める効果があるという。
    愛や幸運を引き寄せるともされ、恋のお守りにもなるとされる。


    ★12月4日の誕生日石:ソーダライト
    鉱物としての名称は方ソーダ石(ほうそーだせき)。ラズライトやアウィンなどと共に方ソーダ石グループを形成しており、それらが交じり合った混合石がラピスラズリとなる。
    青色が代表的だが、含まれる不純物によって緑色・黄色・赤色などに発色する場合もある。
    潜在意識や精神力を高めることで、邪悪な気を寄せつけないと言われる。また、目標達成のための強い意志や忍耐力をもたらすとも。
    持ち主の気力を総合的に充実させることから、結果的に成功や幸運を得ることができると言われている。

  • ★11月30日〜12月1日の誕生日石★

    2016年11月30日16時14分

    ★11月30日の誕生日石:スタークォーツ
    クォーツ(石英)にスター効果(アステリズム)が見られるもの。スター効果は針状の不純物結晶が複数の方向に平行に並列している場合に見られる現象。
    光が針状結晶の方向に反射することで4条ないし6条の筋が現れる。神秘的な力を秘めているとされ、調和・強化などあらゆる方面に働きかけると言われている。
    人気運が高まってリーダーシップが現れ、多方面に良い人間関係を構築するパワーを得られるとされる。


    ★12月1日の誕生日石:アイアンオパール
    オパールが褐鉄鉱など鉄鉱石の隙間に生成され、母岩と一緒に研磨・利用されているものがアイアンオパールと呼ばれる。
    ボルダーオパールもアイアンオパールの一種。オパールは古代より魔力を秘めていると信じられ、希望の象徴や幸福をもたらすと言われてきた。
    また、含水鉱物であることから美容やアンチエイジング効果もあるとされ、愛と美の石とも呼ばれている。
    さらにアイアンオパールは鉄である鉄鉱石に守られていることから、愛や美を強くバックアップしているとも言われている。

  • ★11月28日〜11月29日の誕生日石★

    2016年11月28日12時58分

    ★11月28日の誕生日石:インペリアルトパーズ
    トパーズは多様なカラーバリエーションがある宝石の一つ。鉱物的にはOHタイプとFタイプの2種類があり、インペリアルトパーズは希産で価値が高いOHタイプに属する。
    シェリー酒の色に似ているためシェリーカラーとも呼ばれ、屈折率が高いが故の強く上品な輝きが魅力。
    持ち主に幸運をもたらすとされ、金運や人間関係を豊かにする効果があるという。願望を叶える、洞察力を高めるなどの働きもあると言われている。


    ★11月29日の誕生日石:アレキタイプトルマリン(カラーチェンジトルマリン)
    クロムが含まれることで、見る角度によって色が変化して見えるカラーチェンジ効果をもつトルマリンのこと。
    緑から赤ないしピンク色に変化して見えるが、美しい状態のものは非常に少ないとされる。
    ヒーリング効果に優れるとされ、疲労した心身を癒して精神と肉体のバランスを保ち、活性化させる働きがあるという。
    精神の石とも呼ばれ、リフレッシュした後に改めて前向きに進めるようになるとも言われている。

  • ★11月26日〜11月27日の誕生日石★

    2016年11月25日17時58分

    ★11月26日の誕生日石:スキャポライト(スカポライト)
    装飾品としてはあまり見かけないが、様々なカラーバリエーションが楽しめる宝石の一つ。しかし見た目のほか、比重や屈折率などの科学的特性も水晶に似ているためか、産出量が少ないにも関わらず、あまり注目されない宝石でもある。
    含まれる不純物結晶によって美しいキャッツアイ効果が現れたものは、スキャポライトキャッツアイとして珍重される。
    精神的自立を促すパワーがあるとされ、他人への依存心を取り除いて自身を成長させること働きがあるとされる。
    また、過去のトラウマや未来への不安などを取り除き、新しい幸福感を得られるようになるとも言われている。


    ★11月27日の誕生日石:マザーオブパール
    真珠を産出する貝のことをマザーオブパールと呼ぶ。有名なアコヤ貝から白蝶貝、黒蝶貝、イケチョウ貝、果てはアサリやシジミもマザーオブパールとなりうるが、貝自身を削って装飾品とされる場合は、白っぽい白蝶貝が多く用いられている。
    貝自身を削った製品であるため、「パール」という名称が付くものの、本物の真珠ではないので注意が必要である。ただし成分は貝殻も真珠も同じ炭酸カルシウムである。
    特に白蝶貝は美しい乳白色で、貝独特の柔らかい照りが特徴でもあり、本物の真珠とはまた違った美しさを備えることからそれなりに人気が高い。
    マザーオブパールは真珠を育てる母貝であることから、母性・守護の象徴と言われており、災いや不幸から身を守るとされる。
    また、真珠と同様に女性が身に付けると内面の母性や美が発揮されると言われるほか、子供を守るお守りにもなるという。

  • ★11月24日〜11月25日の誕生日石★

    2016年11月23日18時07分

    ★11月24日の誕生日石:ピンクコバルトカルサイト
    カルサイトは炭酸カルシウム、つまり石灰石の主成分である。大理石も主成分はカルサイト。純粋な結晶は無色透明だが、不純物が含まれると様々な色になる。
    コバルトが含まれてピンク色に発色したものがこのピンクコバルトカルサイトである。別名アフロディ−テとも呼ばれ、持ち主に美と愛をもたらす石とされている。
    視野を広げて人間関係を円滑にする効果もあると言われており、自身のもつ世界観を広げて、新しい視野で様々な物事を見ることができるようになるとも言われている。


    ★11月25日の誕生日石:レッドアンバー
    アンバー(琥珀)とは、古代の松や杉などの樹液(樹脂)が地中に埋没して化石化したもの。鉱物ではなく有機物である。
    黄色やオレンジ色のものが多いが、赤色のものも僅かながら存在し、その色合いからチェリーアンバーと呼ばれる場合もあり、情熱を呼び覚まして積極的になれると言われるほか、明るい色と有機物らしい温かみのある手触りから、精神を安定させる効果もあると言われている。
    内部に昆虫や植物の葉などが含まれたものは希少だが、さらに強いパワーをもつとされる。

  • ★11月22日〜11月23日の誕生日石★

    2016年11月22日12時59分

    ★11月22日の誕生日石:イエローオパール
    オパールは独特の遊色効果があるプレシャスオパールと、遊色効果が無いコモンオパールに他別されるが、イエローオパールはコモンオパールに含まれる。
    コモンオパールは半透明のものが多いが、イエローオパールは透明感のある鮮やかな黄色の発色の場合もある。
    オパールは含水鉱物であることから、瑞々しい若さを保つアンチエイジング効果があるとされる。
    また、芸術的な才能を伸ばす働きもあると言われている。イエローオパールは「愛とロマンスの石」とも呼ばれており、運命の人との出会いをもたらすともされている。


    ★11月23日の誕生日石:ケシパール
    通常のパール(真珠)は、母貝の中に入った異物を核に真珠層を形成することで誕生するが、ケシパールは核が無い、或いは砂粒など非常に小さな核しかないもの。
    ケシの実に似た小さな粒のため、この名称がつけられた。
    小さいが育成には1〜7年もかかり、無核のためほとんどが真珠層でできているという特殊なパールでもある。
    パールは心身を守る守護の効果や、内面の魅力を引き出す効果があるといわれているが、特にケシパールは優れたヒーリング効果を有するという。
    ちなみに真珠層を持つほとんどの貝は真珠を形成することが可能であるため、アサリやシジミなどからもごく稀にパールが産することがある。

  • ★11月20日〜11月21日の誕生日石★

    2016年11月21日12時57分

    ★11月20日の誕生日石:ヘソナイトガーネット
    ガーネットは様々な成分から成る多様なグループを形成している。ヘソナイトガーネットはグロッシュラーライトガーネットの一種であり、オレンジ色や金色、赤色や褐色、別名シナモンストーンと呼ばれる黄褐色(シナモン色)など様々な発色があるが、構成成分が同一のため全てヘソナイトガーネットと一括りで呼ばれる。
    ガーネットは古来より勝利や権力、優雅を象徴するとされるほか、免疫力を高める、心身に活力を行き渡らせるなどの効果があるとされる。
    さらに、やりたくても手が出せなかったことに挑戦するエネルギーを与えてくれるなど、元気や勇気、行動力をもたらすパワーストーンとも言われている。


    ★11月21日の誕生日石:メテオライト
    宇宙から飛来した隕石のこと。隕石の大半は大気圏を通過する際に燃え尽きてしまうが、一部は燃え尽きずに地表に到達する。
    見た目は地味なため、一見しただけでは普通の岩石と見間違うことも。ただし地球には存在しない成分が含まれることもあるため、宝石としてよりもむしろ学術的に大変興味深い。
    深遠なる宇宙のエネルギーを含むとされ、高度な霊的パワーを得られたり、直感力を高める働きがあるという。
    高い理想や思想を読み取れる未知なる強い精神力を得られるとも。
    ちなみに南極大陸では隕石が容易にみつかるという。その理由は、地表が全て氷に覆われている場所にポツンと岩石が転がっていれば、それは隕石以外考えられないためである。

  • ★11月18日〜11月19日の誕生日石★

    2016年11月18日12時57分

    ★11月18日の誕生日石:カンテラオパール
    母岩付きオパール、或いはカンテラ付きオパールと呼ぶのが正しい名称。メキシコで産出し、カットされた母岩付きのオパールのことで、メキシコではこの母岩のことをカンテラと呼ぶためこの通称がつけられた。
    母岩と共に磨かれることでプレシャスオパール独特の遊色効果がいっそう鮮やかになり、個性的でもあるため人気がある。
    オパールはアンチエイジングなど若さや美容に効果があるとされるが、カンテラオパールはさらに母岩が付くことによって心身の強化、力強さや活力などを象徴すると言われている。


    ★11月19日の誕生日石:ブルートパーズ
    トパーズも様々なカラーが楽しめる宝石。中でもブルートパーズは大変希少であり、現在ブルートパーズとして流通しているものの大半が、無色のトパーズを加熱や照射などで人工的に青色に改変したものと言われる。
    青色の宝石は集中力や直感力、洞察力などを高めるとされ、クリアな思考で迷いを解消して物事の真実が見抜けるようになると言われている。
    頭の回転を良くするとされるため、勉強や受験の際に有効とも。また、不慮の事故や災難から身を守るお守りの効果もあると言われている。

  • ★11月16日〜11月17日の誕生日石★

    2016年11月15日16時55分

    ★11月16日の誕生日石:アンモライト
    1981年に正式に認定された新しい宝石で、アンモナイトの化石の成分がアラゴナイト(霰石)やカルサイト(方解石)、パイライト(黄鉄鉱)などに置換・変質した鉱物を呼ぶ。
    光の干渉によってオパールのような美しい虹色の遊色効果が現れ、さらに「竜の皮」と呼ばれる特徴的なひび割れが発生することもある。
    太古の生物の化石がもとであるため、長寿・健康・太古のパワーなどを得られると言われている。
    また、芸術面の才能や、隠れた魅力などを引き出す働きもあるという。
    日光で退色したり、脆く割れやすいなどの性質があるため、で取り扱いには注意が必要とされる。


    ★11月17日の誕生日石:グリーンアベンチュリンクォーツ
    アベンチュリンとはクォーツァイト(クォーザイト・珪岩)の一種。クォーツ(石英)が火山活動などの高熱によって溶け、冷えて再結晶する際に結晶が大きくなったものがクォーツァイト。
    クォーツァイトの成分はクォーツと同じ珪酸(SiO2)だが、結晶形状が異なるため別の鉱物とされた。
    そのクォーツァイトに、フックサイト(クロム雲母)の微小結晶が混じって緑色になったものがグリーンアベンチュリンである。
    内部のフックサイトが光を反射してキラキラと輝く特殊効果はアベンチュレッセンスと呼ばれている。
    優れた癒し効果を備え、心身の疲労やストレスを解消するとされる。
    また、精神のバランスをとり、緊張をほぐして自分らしさを取り戻せるようになるほか、新しいことに取り組む積極性ももたらすとされる。

  • ★11月14日〜11月15日の誕生日石★

    2016年11月14日12時58分

    ★11月14日の誕生日石:ラベンダージェイド
    いわゆる硬玉(ジェダイト・本翡翠)であるヒスイ輝石のうち、淡い紫色となったもの。
    微量に含まれる不純物が発色の原因であり、地域によって淡い青紫色〜淡い赤紫色などの違いがある。
    希少価値が高い紫色のヒスイは、緑色の次に人気が高いとされる。
    持ち主に降りかかる不幸や災難などを遠ざけて、邪気や不安などのマイナスエネルギーを祓うとされ、身に付けると仕事運や富、健康などをもたらすと言われている。
    美容効果もあるとされ、持ち主の魅力を引き出して若さを保つアンチエイジング効果があると言われている。


    ★11月15日の誕生日石:レッドコーラル(赤珊瑚)
    文字通り赤色の珊瑚。古代から珊瑚は装飾品として利用されており、不幸や災難から身を守るお守りとしても珍重された。
    また、赤ちゃんや子供を守る効果もあるとされ、出産や子育て時のお守りとしても身に付けられるという。
    内面のエネルギーを活性化させることで体を健康にし、その活力で何事にも積極的に前向きになれると言われている。
    活動的になりたい人にピッタリのパワーストーンだが、硬度が低く薬品などで容易に変質しやすいので、取り扱いには注意が必要である。

  • ★11月12日〜11月13日の誕生日石★

    2016年11月12日12時58分

    ★11月12日の誕生日石:バイオレットサファイア(パープルサファイア)
    名前通り紫色のサファイア。サファイアとはコランダムという鉱物のうち、赤色以外の宝石質結晶を指す名称。
    コランダムは含まれる不純物によって多様なカラーが生じ、赤色以外のものはファンシーカラーサファイアと呼ばれる。
    紫色は気品や誇りを表すとされ、持ち主の魅力を引き出して自信を高める働きがあると言われる。
    また、力強さや周囲からの信頼など、真のリーダーに必要な様々なパワーを与えるとも言われている。


    ★11月13日の誕生日石:ボルダーオパール
    オーストラリアのクィーンズランド州でしか産出しないオパールの一種で、ボルダーと呼ばれる堆積鉄鉱石の隙間に充填された状態のオパールのこと。
    密度の高い鉄鉱石に薄く密着した状態であるため、切り離すことは不可能。そのため母岩と一緒に研磨して装飾品として利用される。
    母岩が付いているため、オパール独特の遊色効果が美しく見えることで知られる。
    オパールは含水鉱物なので、瑞々しい若さを保つアンチエイジング効果があるとされている。
    また、正しい判断が行える直感力を高めたり、創造性の向上などの効果もあると言われている。

  • ★11月10日〜11月11日の誕生日石★

    2016年11月10日13時40分

    ★11月10日の誕生日石:化石
    主に古代の生物の遺骸が地中に埋没し、組織の一部が鉱物に置換されて残ったもの。
    生物や植物そのもののほか、足跡や糞など生物活動の跡も化石として残る例は多い。
    装飾用途としてはアンモナイトや動物の牙などが利用されるほか、琥珀の中に古代の昆虫が閉じ込めらているものも珍重されている。
    身に付けると太古の強いパワーで守られると言われている。
    また、元気が無いときに持つと心身に活力を与えてくれるとされるなど、時空を超えた強いサポート力を発揮してくれるという。


    ★11月11日の誕生日石:1ctのダイヤモンド
    「1カラットの」という指定が付く珍しい誕生日。1ctは重量にして0.2g。ダイヤモンドの場合、1ctは直径約6mmである。
    数字で見ると大変小さいようだが、ダイヤモンドはその特殊な生成環境から大きな結晶に成長することは稀で、1ct程度の大きさすら容易に産出しないとされる。
    当然だが価格も非常に高額。0.5ctのダイヤモンドの10倍ほどにもなるといわれている。
    ダイヤモンドは宝石の王様とされる通り、パワーストーンとしても最強とされる。
    心身全体のパワーを高め、自身の才能や魅力を引き出して自信をつけ、目標や希望に向かう強いサポートをするとされるなど、その効果は計り知れない。

  • ★11月8日〜11月9日の誕生日石★

    2016年11月08日17時11分

    ★11月8日の誕生日石:レッドトパーズ
    トパーズは多様なカラーバリエーションがあることで知られており、古くには他の様々な宝石と混同されてきた。
    カラーによってパワーストーンとしての意味も変化し、レッドトパーズは情熱を表すとされる。
    燃えるような恋に出会い、情熱的な気持ちを抱けるようになるといわれるほか、不幸を遠ざけて幸福や希望をもたらす効果もあるとされる。
    トパーズのうちオレンジ色〜赤色のものをインペリアルトパーズと呼ぶが、その中でも鮮やかな赤色のレッドトパーズは大変希少とされる。


    ★11月9日の誕生日石:タートイス・シェル
    日本では鼈甲(べっこう)と呼ばれているもの。南洋に生息するタイマイという海亀の甲羅から得られる素材で、半透明の赤みを帯びた黄色に、濃褐色の斑点が含まれている。
    タイマイはワシントン条約で流通が禁止されており、日本も90年代以降に輸入が禁止されているため、現在は樹脂などで鼈甲を模したイミテーションが広く利用されている。
    亀の甲羅が由来のため、長寿や富を象徴するとされる。また、強い生命力を与えてくれるほか、生物由来の温かみのある肌触りから、癒し効果もあると言われている。

  • ★11月5日〜11月7日の誕生日石★

    2016年11月04日18時06分

    ★11月5日の誕生日石:ネフライトキャッツアイ
    別名は軟玉(なんぎょく)。翡翠(ひすい)であるジェダイト(硬玉)に対してこう呼ばれる。
    名称が異なる通り、ジェダイトとネフライトは一見似ているが、全く別の鉱物。
    世界的にはジェダイトの方が価値が高いが、中国ではネフライトの方が珍重されたため、現在でもネフライトとジェダイトで混同・混乱が見られる場合がある。
    ネフライトは結晶が繊維状に密集しているため、繊維の方向に沿ってカボションにカットするとキャッツアイ効果が現れる場合があり、それらがネフライトキャッツアイと呼ばれる。
    古来より「聖なる石」と崇められており、災いや不幸、邪気や悪霊やなどを祓う効果があると言われている。


    ★11月6日の誕生日石:ヘミモルファイト
    美しい水色の結晶が有名だが、無色や白、淡緑色や淡黄色のものもある。結晶構造が上下で異なるため、和名は異極鉱(いきょくこう)と名づけられた。
    ヘミモルファイトも邪悪から身を守る働きがあるとされ、身に付けると不幸や周囲からの悪い意思を祓うと言われている。
    また、心身をリラックスさせるヒーリング効果もあると言われており、心を優しい気持ちで満たすことができるとされる。
    原石ではなく加工してあるものは、安価なカルセドニーを染色して似せたイミテーションもある。入手の際は注意が必要である。


    ★11月7日の誕生日石:イエローアンバー
    琥珀は古代の樹木から流れ出た樹脂が地中で化石化したもの。従って他の宝石と異なり有機物である。
    透明感の高いものから不透明なもの、黄色やオレンジ色、褐色など、状態によって多彩なバリエーションがあるが、イエローアンバーは透明感が高く澄んだ黄色のものを指す場合が一般的。
    ハニーアンバーと呼ばれることもある。
    その色から太陽のエネルギーを包んでいるとされ、身体のエネルギーや生命力を高めて体中に元気ややる気を溢れさせ、目標実現へ向けて力強く前進させるパワーを与えてくれるという。
    半化石の不透明なもの(コーパル)も人工的に加熱すると透明感が増すため、加熱処理してアンバーとされるものも多い。
    さらによく似せた樹脂製のイミテーションも出回っているなど、入手の際は注意が必要である。

  • ★11月3日〜11月4日の誕生日石★

    2016年11月04日13時48分

    ★11月3日の誕生日石:ゴールデンサファイア
    サファイアとは、コランダムという鉱物のうち赤色ではない発色の宝石質結晶を指す。
    赤色のものだけはルビーと呼ぶが、その他の色は全てサファイアであるため、色名を付けて呼び分けることが多い。
    ゴールデンサファイアは、その名の通りイエローサファイアよりややオレンジが濃い鮮やかな発色のものを指す名称だが、厳密な区分はない。サファイアとしては希産なカラー。
    身に付けると持ち主の隠れた魅力を引き出すとされ、活発に、そして積極的になると言われる。
    お金の流れを良くする金運アップの効果もあるとされる。


    ★11月4日の誕生日石:セプタークォーツ(松茸水晶)
    和名で松茸水晶と呼ばれる通り、水晶の一端がキノコ状に膨らんでいるものを指す名称。
    成長した水晶結晶の先端に、さらに次の水晶結晶が成長したもの。杖のようにも見えるため、「王様の杖」と呼ばれることも。
    頭脳の働きや知性を高める効果があると言われており、潜在能力を引き出して幸運を引き寄せるという。
    さらに子宝に恵まれ、豊穣をもたらすお守りともされるほか、異性を引きつける効果もあると言われている。

  • ★10月31日〜11月2日の誕生日石★

    2016年11月01日14時48分

    ★10月31日の誕生日石:ホークスアイ
    クロシドライト(青石綿)に石英が染み込んで固化した混合石。
    内部に含まれている繊維状のクロシドライトに光が反射し、鷹の目のように光ることから名づけられた。
    クロシドライトが酸化すると黄金色になり、タイガーアイと呼ばれる。
    また、加熱によってさらに赤褐色になるとレッドタイガーアイとなる。
    その他にも人工的な加熱・染色・脱色などによって様々なカラーが作られ、装飾用途に広く利用されている。
    眼光を思わせる鈍い輝きが、不幸や邪悪な意思などを寄せ付けない魔除け効果に
    つながるとされる。また、不屈の闘志と強い決断力で力強い前進を促すとも言われている。


    ★11月1日の誕生日石:アルマンダインガーネット(アルマンディンガーネット)
    ガーネット(柘榴石)は、鉱物学的に言えば様々な成分構成からなる複数の鉱物の総称。
    宝石として利用されないものも含めると、実に14種類にもなるという。
    そのうちアルマンダインガーネットは鉄とアルミニウムを含んだ落ち着いた赤色〜赤紫色の結晶で、宝石のガーネットでは最も流通量が多い。
    ガーネットは勝利や成功、権力などを象徴し、また、強い生命力や情熱、実りや豊潤なども意味するとされ、エネルギッシュなパワーストーンとして知られる。
    心身を活発にし、力強く前進するエネルギーを与えるという。


    ★11月2日の誕生日石:ブラックオニキス
    オニキスとは、平行の縞模様があるアゲート(瑪瑙)を指す宝石名。
    微小な石英質の集合した層と蛋白石質の層が交互に配列しているため縞模様に見える。
    従って色についての特別な条件は本来存在せず、縞模様であることが条件であるなど、
    オニキス=真っ黒というイメージは実際の定義と大きく異なっている。
    邪悪なものから身を守るお守りとして古くから利用された宝石の一つ。また、誘惑などの邪念を祓う効果もあるとされる。
    現在流通している安価なオニキスは、アゲートを人工的に黒く着色したものが大半である。

  • ★10月28日〜10月30日の誕生日石★

    2016年10月28日14時20分

    ★10月28日の誕生日石:サファイア
    コランダムのうち、赤色の宝石質の結晶がルビーだが、その他の色の宝石質結晶は全てサファイアと呼ばれる。
    従ってサファイアは青色だけではなく、黄色・褐色・薄赤色など様々なカラーがあり、それぞれの色名を付けて呼ぶことも多い。
    濃紺〜青紫色以外のカラーはファンシーカラーサファイアとも呼ばれる。頭脳を明晰にして集中力と直感力を高めるとされており、感情を鎮めることで冷静に真実を見極めるようになれると言う。
    また、目標を貫徹する意思を強めるとされ、仕事や恋愛にも効果があると言われる。


    ★10月29日の誕生日石:ネットターコイズ
    ターコイズには不純物が網目模様状に入ることがあるが、それをネットターコイズと呼ぶ。なお、この網目模様はメイトリクックスやスパイダーウェブとも呼ばれている。
    繁栄を呼び込み、邪悪なものから身を守る魔除けの効果もあるとされる。また、蜘蛛の巣状の模様のため、訪れた幸福を逃さずキャッチするとも言われている。
    ターコイズは非常に脆い鉱物であるため、樹脂を染み込ませて硬度を増す処理が行われるのが一般的だが、クラックに黒い樹脂を染み込ませると、模様のないターコイズにも網目状の模様を作ることが可能である。
    樹脂によって模様を形作られたターコイズも数多くあるので、入手の際は注意が必要である。


    ★10月30日の誕生日石:ピンファイアー・オパール
    オパールは大別すると独特の遊色効果(プレイオブカラー)をもつプレシャスオパールと、それをもたないコモンオパールの2種類があるが、遊色、つまりファイア−が小さく不規則に並んでいるプレシャルオパールをピンファイアーオパールと呼んで区別している。
    特に赤・黄・青・緑・オレンジといった虹色のファイアーが現れるものは非常に美しいため、それらは大変高額で取引されている。
    内部に虹色の輝きが見えることから古代では魔力を秘めた神聖な石とされ、希望や幸福をもたらすとされている。
    また、恋愛運向上やアンチエイジング効果、さらに魔除けの働きもあると言われている。
    水分を含んだ非晶質の宝石のため、乾燥するとクラックが入ってしまう。使用や保管の際は細心の注意が必要とされる。

  • ★10月26日〜10月27日の誕生日石★

    2016年10月26日12時57分

    ★10月26日の誕生日石:タイガーアイ
    日本ではパワーストーンとしてもよく知られている石。実際はクロシドライト(青石綿)に石英が染み込んで固化した混合石であり、そのうち酸化が進んで金褐色となったものがタイガーアイと呼ばれる。
    酸化する前の青灰色のものはホークスアイ、加熱によって酸化が進んで赤褐色になったものがレッドタイガーアイと呼ばれるほか、人工的な加熱・染色・脱色などによって様々なカラーバリエーションが作られ、アクセサリーとして広く利用されている。
    タイガーアイはその金褐色から金運の石とされており、身に付けると金運や仕事運を向上させ、幸運をもたらすと言われている。
    また、その独特の模様や光の反射から、邪悪や不幸を祓う魔除けの効果もあるとされている。


    ★10月27日の誕生日石:アウイン(アウィン・アウイナイト)
    ラピスラズリを構成する鉱物の一つ。宝石としては美しい青色の結晶が珍重されるが、アウイン単体で産出するのは極めて稀で、結晶も非常に小さい。
    アウインは単体よりもラピスラズリを組成する鉱物として有名であり、同じくラピスラズリを構成するソーダライトやラズライトとは成分が若干異なるだけの鉱物ななので、同じ鉱物グループに含まれている。
    パワーストーンとしては、気持ちを落ち着かせて冷静な判断力が得られるようになるとされるほか、直観力を高めたり、周囲の人も含めたヒーリング効果ももつと言われている。
    装飾品として利用される美しい結晶は非常に少なく、上質なものは同じ大きさのダイヤモンドの価格を超えることもあると言われている。

  • ★10月24日〜10月25日の誕生日石★

    2016年10月24日17時59分

    ★10月24日の誕生日石:インディゴライト
    トルマリンの一種。トルマリンには全ての色があると言われているが、その中でも青色のブルートルマリンがインディゴライトとも呼ばれる。
    ただし希産のうえ、藍色のような暗い色のものが多いため、市販品の大半は加熱処理で色を薄くしてインディゴライトとされている。
    青色の宝石は精神を安定させる働きがあるとされ、インディゴライトも心を落ち着かせて冷静に思考を巡らす力を与えてくれるという。
    目的意識や目標が明確になり、正しい判断力で進むべき道を辿れるようになるとも。さらに芸術性を高める働きもするという。
    トルマリンはヒーリングパワーも備えているため、インディゴライトにも癒し効果があると言われている。


    ★10月25日の誕生日石:レッドスピネル
    スピネルもまた多くの仲間をもつ鉱物。カラーバリエーションも豊富であり、ルビーやサファイアといったコランダムと同じ場所から産出するため、古くにはそれらの宝石と同じと思われていた。
    イギリス王室に伝わる「黒太子のルビー」が、実はスピネルだったという有名な例があるなど、当時から高価だったルビーと混同されてきた宝石である。
    身に付けると視野を広げて好奇心を強くし、新しいことにチャレンジする勇気を与えてくれるとされる。
    さらに持ち主の免疫力を高め、病気の回復・免疫力の向上などの効果も発揮すると言われる。
    心身のパワーを高めるため、結果としてやる気を引き出し、幸運をも引き寄せるとされる。

  • ★10月22日〜10月23日の誕生日石★

    2016年10月22日16時48分

    ★10月22日の誕生日石:ピラミッドダイヤモンド
    ピラミッドを底面同士で2つ合わせたような形状のダイヤモンド。ダイヤモンドは等晶軸系鉱物であり、このような八面体で産出する原石が多い(ただし変形しているものも多い)。
    人工的にこの形状にカットされるダイヤモンドもあるが、高品質な原石がみつかった場合は、より付加価値の高いカット(ブリリアントカットなど)が施されることが多いため、わざわざピラミッド状にカットされるものは少ない。
    ダイヤモンドは最強のパワーストーンとされ、心身の能力を高めて才能や魅力を引き出し、目標や希望に向かう強力なサポートをすると言われる。
    ただしネガティブな意識をも強調してしまうとされるため、身に付ける際は注意が必要と言われる。


    ★10月23日の誕生日石:ペリドット
    鮮やかな黄緑〜緑色の宝石。正式には、橄欖石(かんらんせき・オリビン)の固溶体のうち、緑色の宝石質結晶のものがペリドットと呼ばれる。
    緑色の宝石は数多くあるが、ペリドットは屈折率が非常に高く、薄暗いところでも鮮やかに輝く特徴がある。
    照明が発達していなかった時代には「イブニングエメラルド」と呼ばれ、夜会などでは人気の宝石だった。
    その明るさ、鮮やかさから「太陽の光が宿る」とされ、困難の中でも明るさや希望をもたらし、前向きに進むパワーを与えてくれると言われた。
    さらにヒーリング効果も備え、ネガティブな感情を払ってくれるとされる。
    身に付けると内面の美しさを引き出し、異性をひきつける効果もあるという。

  • ★10月20日〜10月21日の誕生日石★

    2016年10月20日18時14分

    ★10月20日の誕生日石:グリーンターコイズ
    ターコイズと言えば鮮やかな水色を想像するが、産地によっては不純物として鉄を多く含み、鮮やかな緑色となったものも産出する。
    青色のターコイズとはイメージが全く異なるため、それらはグリーンターコイズとして区別する場合も多い。
    発色は全く異なるが旅のお守りや邪悪から身を守るなど、ターコイズとしてのパワーは備えているとされる。
    さらに緑色であることから、心身を癒すヒーリング効果にも優れているとされ、身に付けると持ち主のネガティブな気持ちなどを取り除いてくれるという。
    装飾用のターコイズは実用的な硬度にするために人工処理が施されるのが一般的であり、グリーンターコイズも例外ではない。
    ターコイズは薬品などに非常に弱いので、取り扱いに注意が必要な宝石として知られる。


    ★10月21日の誕生日石:トルマリン原石
    トルマリンは多様なカラーがあり、それぞれの色によって意味するものが異なるとされるが、基本的な効果は美容や健康であるとされる。
    美肌効果など外見に働きかけるパワーがあるとされるが、心身の疲労やストレスを解消するヒーリングパワーも備える。
    さらに精神を安定させて集中力を高め、精神的な成長を得られると言われており、目標実現へ強いサポートをしてくれるとされる。
    様々なカラーが混じったものはそれぞれの効果を併せ持つとされ、さらに原石は強いエネルギーを秘めているという。

  • ★10月18日〜10月19日の誕生日石★

    2016年10月18日17時38分

    ★10月18日の誕生日石:ブルーアゲート
    微小な石英結晶が集合したカルセドニーのうち、縞模様があるものをアゲート(瑪瑙)と呼ぶ。
    ブルーアゲートは文字通り青色のアゲートだが、天然で鮮やかな発色のものは稀である。そのため市販品のほとんどが染色されていると思ったほうがいい。
    芸術的センスを高める働きがあると言われており、独創性や創造力などをもたらすとされる。
    また、アゲートが持つ富や長寿、健康などの効果や、幸運を呼ぶパワーも同時に備えるという。
    レースのような繊細な模様が含まれたものはブルーレースアゲートと呼ばれ、単なるブルーアゲートとは区別して扱われていることが多い。


    ★10月19日の誕生日石:カイヤナイト
    ギリシャ語で「青色」を意味する語が由来とされる、その名の通り美しい深い青色の石。
    冷静な判断力や直観力を得られ、クリアな思考によって悩みや迷いを解消するとされる。
    さらに精神を安定させ、目標に向かう意思を強くさせる効果もあるという。さらに固定観念を捨て、様々な物事に適切に対応できる能力が得られるとも言われている。
    なお、カイヤナイトには青色のほか緑色の変種も存在する。また、一定の方向に割れやすい強い劈開性があるため、取り扱いに注意が必要とされる。

  • ★10月15日〜10月17日の誕生日石★

    2016年10月15日13時22分

    ★10月15日の誕生日石:グリーンアベンチュリン
    アベンチュリンはクォーツァイト(クォーザイト)の一種。クォーツァイトとは石英質堆積岩(珪質砂岩)がマグマの高熱で溶け、含まれている石英が再結晶して大きくなったもの。
    石英である水晶と成分は同一だが、生成過程が異なるため別の鉱物とみなされる。
    クォーツァイトのうち、内部にクロム雲母が含まれて緑色に発色し、さらにクロム雲母の微小な結晶がキラキラと光を反射するアベンチュリン効果を備えたものが、グリーンアベンチュリンと呼ばれる。
    心身の癒しやヒーリング効果に優れているとされるほか、緊張をほぐして冷静さを取り戻したり、恋愛運を高める働きもあると言われている。
    グリーンアベンチュリンはインド翡翠と呼ばれる場合があるが、これは単に見た目が似ていることが原因。もちろん翡翠とは全く別の鉱物である。
    アベンチュリン効果があるクォーツァイトをアベンチュリンクォーツと区別しているので、厳密に言えばその効果が無いものは単なるグリーンクォーツァイトである。本物のアベンチュリンは意外と少ない。


    ★10月16日の誕生日石:アゲート(瑪瑙)
    石英結晶が単体で大きく成長したものがクォーツ、微小な石英結晶が密集したものがカルセドニーだが、アゲートはカルセドニーの仲間。
    さらに生成時に縞模様が生じたものをアゲートと呼ぶ。
    ちなみに縞模様が直線状になるとオニキスと呼ばれるなど、水晶〜カルセドニー〜アゲートの仲間は非常に多く存在する。
    富や長寿、幸運や健康などをもたらす石として古来から利用されている。
    さらに勇気や行動力を向上させる効果もあるとされるほか、邪悪なものや不幸を跳ね除けるパワーもあると言われている。


    ★10月17日の誕生日石:ゴールデントルマリン
    トルマリンは非常に多彩なバリエーションがあり、無色から黒色まで全てのカラーが存在すると言われているが、ゴールデントルマリンはイエロートルマリンのうち、オレンジ色も含んで文字通り黄金色となったものを指す名称。
    トルマリンの中では非常に希少なカラーの一つ。
    金色の宝石はまさしく金運を象徴しているとされる。身に付けると持ち主に幸運や仕事運などをもたらし、富や成功を導くとされる。
    トルマリンは精神安定や冷静な判断力を得られる効果もあるとされるため、ゴールデントルマリンはこれら両方のパワーを備えていることになる。

  • ★10月13日〜10月14日の誕生日石★

    2016年10月13日12時59分

    ★10月13日の誕生日石:ヘマタイト
    和名は赤鉄鉱(せきてっこう)。真っ黒な外観の石に「赤」とは不思議だが、これは鉄を主成分とした鉄鉱石であるため、粉末や破砕断面が酸化して赤色になることが由来。
    粉末などが赤色に見えることからギリシャ語の「血」を意味する語から名づけられた。
    このことから出血の際の血止めや貧血の治療にも使われ、さらに血液を綺麗にして血流を良くしてくれると考えられたことから、身体へ活力を与えたり、頭の回転を良くする、集中力を高める効果もあるとされる。
    また、身に付けると自信や意思を高め、願望実現や勝利へ向かうパワーを与えてくれるともいわれている。


    ★10月14日の誕生日石:トラピッチェエメラルド
    ベリルの一種であるエメラルドの中に、さらに6条の黒い放射状の線が入ったもの。
    もともと少ないエメラルドの中でも、さらに1%にも満たない希少な石。発見時に6条の模様がさとうきび絞り機の歯車に似ていたため、この名称が付けられた。
    回転する歯車というイメージから、頭の回転を良くし、思考能力を高める効果があるとされる。
    また、同様に回転を意味することから、目標に向かって加速するサポートをするとも言われている。
    瞳のようにも見えることから、異性を魅了する力も備えるとか。
    緑色の宝石は癒し効果もあるとされ、エメラルドもヒーリング能力に長けているとされる。

  • ★10月13日〜10月14日の誕生日石★

    2016年10月13日12時58分

    ★10月13日の誕生日石:ヘマタイト
    和名は赤鉄鉱(せきてっこう)。真っ黒な外観の石に「赤」とは不思議だが、これは鉄を主成分とした鉄鉱石であるため、粉末や破砕断面が酸化して赤色になることが由来。
    粉末などが赤色に見えることからギリシャ語の「血」を意味する語から名づけられた。
    このことから出血の際の血止めや貧血の治療にも使われ、さらに血液を綺麗にして血流を良くしてくれると考えられたことから、身体へ活力を与えたり、頭の回転を良くする、集中力を高める効果もあるとされる。
    また、身に付けると自信や意思を高め、願望実現や勝利へ向かうパワーを与えてくれるともいわれている。


    ★10月14日の誕生日石:トラピッチェエメラルド
    ベリルの一種であるエメラルドの中に、さらに6条の黒い放射状の線が入ったもの。
    もともと少ないエメラルドの中でも、さらに1%にも満たない希少な石。発見時に6条の模様がさとうきび絞り機の歯車に似ていたため、この名称が付けられた。
    回転する歯車というイメージから、頭の回転を良くし、思考能力を高める効果があるとされる。
    また、同様に回転を意味することから、目標に向かって加速するサポートをするとも言われている。
    瞳のようにも見えることから、異性を魅了する力も備えるとか。
    緑色の宝石は癒し効果もあるとされ、エメラルドもヒーリング能力に長けているとされる。

  • ★10月11日〜10月12日の誕生日石★

    2016年10月11日12時56分

    ★10月11日の誕生日石:ロードライトガーネット
    ガーネットは含まれる成分が異なる多様な種類があり、多様な発色をする。主に赤色系と緑色系の2種類が知られているが、ロードライトガーネットは赤紫色の宝石。
    ギリシャ語で薔薇を意味する語から名づけられた。
    ガーネットは権力・勝利・優雅を象徴するとされ、古代から神聖視された。身に付けると身体に活力をもたらし、勇気や行動力を得られると言われている。
    ロードライトガーネットは薔薇のような魅力を引き出すともされる。


    ★10月12日の誕生日石:ピンクサファイア
    サファイアはコランダムという鉱物のうち、赤色を除いた宝石質のものを指す名称。ピンクサファイアは文字通りピンク色であり、コランダムにクロムが混じったもの。
    ピンク色の宝石は恋愛運に効果があると言われ、ピンクサファイアも同様。従って素晴らしい出会いや、恋人・夫婦の恋愛感情を高めてくれる働きがあるとされる。
    男女両方の愛情を高めるため、浮気防止にも繋がるという。
    しばしば同じコランダムで赤色のルビーとピンクサファイアの境界はどこか?という議論が起こるが、厳密な区分は難しい。

  • ★10月7日〜10月10日の誕生日石★

    2016年10月07日12時56分

    ★10月7日の誕生日石:ロードナイト
    和名は薔薇輝石(ばらきせき)。ギリシャ語でバラを意味する語が由来で、その名の通り赤色から暗ピンク色の石だが、正確には輝石の仲間ではない。
    愛情や友情を意味するとされており、心を開いて様々なものを愛情豊かに包み込むようになると言われている。
    愛にあふれた人間関係を築く働きがあるため、それによって心身のバランスを良好にする効果も得られるという。
    恋人や夫婦の愛情を良好にするとされるほか、失恋の心の傷も癒す働きもあると言われている。
    マンガンを含む鉱物なので、酸化が進むと黒く変色してしまう。保管は暗い場所にすること。


    ★10月8日の誕生日石:ブルーカルセドニー
    微小な石英結晶が集合したものがカルセドニー(玉髄)。アゲートやオニキス、クリソプレーズ等は全てこのカルセドニーの一種。
    水晶は石英結晶が単独で大きく成長したものなので親戚とも言える。
    天然カルセドニーは別の成分が含まれることで様々なカラーになるが、ブルーカルセドニーは文字通り青色になったもの。
    精神安定効果があると言われており、緊張を和らげたり集中力を高める働きをするという。
    冷静な判断力を得られることから、自身の本来の力を発揮できるようになると言われている。
    似た名称のシーブルーカルセドニーは人工的に着色したものなので混同しなように注意が必要である。


    ★10月9日の誕生日石:ブルーオニキス
    オニキスはアゲート(瑪瑙)の一種で、縞模様が直線的なもの。縞模様が無いものはカルセドニー。
    オニキスと言うと黒色を想像するが、あくまで「直線的な縞模様の瑪瑙」がオニキスなので、黒ではないものも存在する。
    ブルーオニキスは青色のもの。ただし人工的な着色品である。
    オニキスは魔除け効果を備えるとされ、身に付けると邪悪や不幸から身を守るとされる。
    ブルーオニキスはさらに冷静さをもたらすと言われており、冷静な判断力で正しい方向に着実に進むことができるという。
    向上心を促す働きから恋愛運、仕事運も上向くとされる。


    ★10月10日の誕生日石:トルマリンキャッツアイ
    トルマリン(電気石)にキャッツアイ効果が備わったもの。トルマリンは様々なカラーがあるが、キャッツアイ効果をもつものは少ない。
    また、カラーは何色でも良いとされる。
    精神的成長や心の安定を欲する場合に効果的といわれており、身に付けると物事を深く考えられるようになれるという。
    また、芸術的センスを磨く働きもあると言われている。
    キャッツアイ効果を持つ石は魔除けに優れているとされ、邪悪なものや不幸から身を守る効果があるという。
    隠れた才能を引き出す働きも備えると言われている。

  • ★10月5日〜10月6日の誕生日石★

    2016年10月05日15時18分

    ★10月5日の誕生日石:キャッツアイ効果を含む石
    キャッツアイ効果とは、シャトヤンシーとも呼ばれる特殊効果のこと。鉱物内に針状の細長い結晶が平行に含まれた石を、その結晶方法に沿ってカボションカットすることで、光の反射が細い条線となって表面に現れたものを指す。
    角度を変えて見ると、猫の瞳孔が動くように光の条線が移動するため、この名前が付けられた。
    クリソベリルという鉱物に表れるものが代表的だが、トルマリンやアクアマリン、アパタイトやオパールなどにも見られる現象である。
    瞳が動くように見えるため、邪悪なものが近づくのを防ぐ魔除け効果や、他人の悪意も跳ね除ける力があるという。また、集中力を高めるともされている。
    タイガーアイなどにも同様の輝きがみられるが、こちらは繊維状のクロシドライト(石綿)が多量に含まれるために起こる効果であるため、キャッツアイ効果とは呼ばない。


    ★10月6日の誕生日石:クリソプレーズ
    微小な石英結晶が集合したカルセドニーの一種で、微量のニッケル成分を含んで緑色になったもの。
    水晶・カルセドニー・ジャスパーなど数多い石英グループの宝石の中で、最も高価とされている。
    ヒーリング効果に優れているとされ、イライラや怒りなどの感情の乱れや高ぶりを抑え、心に穏やかな平穏をもたらすといわれている。
    持ち主に自信や勇気を与え、隠れた才能を引き出すとも言われており、障害にぶつかっても再び立ち上がって前進する力を与えてくれるとされる。
    夢や目標に向かう時に身に付けると、最後まで前向きに取り組むことができると言われている。

  • ★10月3日〜10月4日の誕生日石★

    2016年10月03日12時58分

    ★10月3日の誕生日石:ブラウンダイヤモンド
    その名の通り茶色のダイヤモンド。不純物によって着色されたダイヤモンドはファンシーカラーダイヤモンドと呼ばれるが、ブラウンダイヤモンドは産出量が多いため、最も安価なダイヤモンドの一つと言える。
    ただし透明度が高い最高級のものは「コニャックダイヤ」などと呼ばれ、コレクターにも人気がある。
    落ち着いたブラウンは日本人の肌色に合い、安価であることから気軽に身に付けられるので、日本では装飾品として一定の人気がある。
    ダイヤモンドは永遠の愛を象徴し、宝石の頂点として君臨しているが、特にブラウンダイヤモンドは持ち主の自信や気持ちを強くし、秘めた才能を開花させ、目標達成のサポートをしてくれるという。
    ただしネガティブな意思も強調してしまうので、身に付ける際は注意が必要である。


    ★10月4日の誕生日石:ファイアーアゲート
    アゲートはカルセドニーの一種。微小な石英結晶が密集した半透明のものがカルセドニーで、アゲートはカルセドニーに縞模様があるもの。
    さらにアゲートの中に葡萄状・腎臓状となったリモナイト(褐鉄鉱)の結晶が層状に含まれ、内部に入った光が反射して虹色に見える独特の変種をファイアーアゲートと呼んで区別している。
    アゲートの内部に含まれるリモナイトに反射した光が、まるで炎が燃えているように見えることから名づけられた。
    活力を与えてくれるとされており、落ち込んでいる時に身に付けると元気になれるという。
    また、勇気や行動力を与えてくれる石とされ、不安で立ち止まった際や物事に失敗した後に、背中を押して前に進む力を与えてくれると言われている。

  • ★9月30日〜10月2日の誕生日石★

    2016年09月30日14時33分

    ★9月30日の誕生日石:スターサファイア
    宝石の表面に3条の直線が交差し、6方向に伸びているような輝きが見える特殊効果を「スター効果」「アステリズム」などと呼ぶ。
    針状になったルチル結晶が表面近くに含まれたものを、結晶の方向に沿ってカットすることで生み出す効果。
    それがサファイアに現れたものがスターサファイアと呼ばる。
    コランダムであるルビーやサファイアは、スター効果が現れやすい宝石としても知られる。
    夫婦や恋人との関係を良好にする愛のパワーストーンとされる。
    また「不貞を働くと輝きが失われる」とも言われているため、浮気を防止する効果もあるとされる。
    邪気から身を守る守護の力も備えており、持ち主の隠れた才能を引き出す働きもあるという。
    スター効果で煌く3本の線は「運命」「希望」「信頼」を意味すると言われている。


    ★10月1日の誕生日石:パーティーカラードトルマリン
    トルマリン(電気石)は様々なカラーバリエーションが存在する宝石。一つの結晶内に複数の色が層状に混じっている場合もある。
    2色が含まれるものがバイカラートルマリン、3色はトリカラートルマリン、4色以上が含まれているものはパーティーカラードトルマリンと呼ばれている。
    複数の色が混在していることから、人間関係を良好にする働きがあると言われる。身に付けると周囲から人気を得られるとされ、多くの人々の意見を取り入れることで視野を広げて物事を多角的に見られるようになり、精神的・人間的に成長できるようになるとも言われている。
    また、恋愛にも効果があるほか、ヒーリングパワーも備えるとも。


    ★10月2日の誕生日石:ハーキマーダイヤモンドクォーツ
    ダイヤモンドと勘違いしそうな名前だが、その正体は水晶(クォーツ)。アメリカ・ニューヨーク州ハーキマー地区の鉱山で、母岩の空隙(隙間)に生成する両端が尖った形状をしている水晶をのことを指す名称。
    ダイヤモンドのようにも見える独特の強い輝きから、この名前が付けられた。
    ただし他の産地でも同様のものが産出することがあり、一見しただけでは産地の見分けはつかないため、流通品は真贋混在しているともされる。
    パワーストーンとしては大変優秀な石とされており、一般的な水晶より遥かに強い効果を備えるとされる。
    願望成就・仕事運・恋愛運・癒し効果などのほか、肉体・精神・感情のバランスを高次元で保つ働きもあるとされる。
    別名ドリームクリスタルとも呼ばれ、夢を叶える効果もあるとされる。
    原石の状態で美しい十八面体をしているものもあり、通常はカットせず原石の形状を生かした装飾品にされることが多い。

  • ★9月28日〜9月29日の誕生日石★

    2016年09月29日13時01分

    ★9月28日の誕生日石:アメシストクォーツ
    水晶を構成する成分である珪素(Si)の一部が鉄(Fe)に置換され、カラーセンターが発生して紫色になったものがアメシスト。
    従って無色透明の水晶と紫色のアメシストが混在している場合も多く、それらはアメシストクォーツと呼ばれているが、宝石としては透明感が不足している場合が多いため、装飾品として利用されるものは少ない。
    見た目どおりアメシストと水晶の両方のパワーを備えているとされ、お守り・ヒーリング・才能を引き出す・恋愛運や直感力の向上などといったアメシストの働きと、開運・願望成就・仕事運・健康運の向上などの水晶の効果を兼ね備えていると言われる。
    ちなみに「アメジスト」と濁音で呼ばれることも多いが、正式な宝石名は濁らない「アメシスト」である。


    ★9月29日の誕生日石:ピンクトパーズ
    トパーズといえば黄色が代表的であるが、これもまた多様なカラーバリエーションがある宝石。鉱物学的にみるとOHタイプとFタイプという2種類が存在しており、ピンクトパーズは希少なOHタイプに属する。
    屈折率が高く強い輝きをもつ特徴もある。知性や教養を高める働きがあるとされるほか、精神的な自立・独立を手助けしてくれる効果も備えるという。
    現在装飾品として流通しているピンクトパーズの大半は、OHタイプであるインペリアルトパーズを人工的に加熱処理したものである。

  • ★9月26日〜9月27日の誕生日石★

    2016年09月26日12時59分

    ★9月26日の誕生日石:パーフェクト・テン・ダイヤモンド
    ダイヤモンドを精巧にカットすることにより、ダイヤモンドの中心に向かって10本のハートと矢が向かっているように見えるものを指す名称。
    ダイヤモンドは最強・万能のパワーストーンともされ、仕事運・金運・恋愛運などあらゆる方面に強いパワーを持つ。
    自身が持つ才能を余すところ無く引き出し、目標実現に向けた強いサポートをしてくれるとも。
    ただし、ダイヤモンドは持ち主が持つ想いを増幅する働きがあるため、対極のエネルギー、つまりネガティブなマイナスエネルギーも強化してしまうという側面も持つという。
    ダイヤモンドの魅力に取り付かれ、不幸に陥る逸話が数多く残っているのはそのためだと言われている。
    従ってネガティブな精神状態の時は身に付けないほうが良いとされる。


    ★9月27日の誕生日石:グリーンサファイア
    サファイアとは、コランダムという鉱物のうち赤色ではない発色の宝石質のもの。赤色のものだけはルビーと呼ぶ。
    サファイアというと青色をイメージするが、コランダムに様々な不純物が含まれることで多様な発色をするため、このような緑色のものも存在している。
    ただし実際には、黄色と青色の部分が層状に重なって緑色に見えていることが多い。
    邪気や災難から身を守る効果があるとされ、同時に心を癒し、豊かにする働きもあるという。自身のもつネガティブな気持ちや不安、悩みなども解消させると言われる。
    なお、コランダムはダイヤモンドの次に硬度が高いため、他の宝石と一緒にすると傷つけてしまうこともある。
    また、グリーンサファイアは日光により変色することもあるので注意が必要である。

  • ★9月24日〜9月25日の誕生日石★

    2016年09月24日12時58分

    ★9月24日の誕生日石:デマントイドガーネット
    ガーネットも様々なカラーがある宝石だが、デマントイドガーネットは緑色〜黄緑に強く輝く宝石。「デマントイド」とは「ダイヤモンドのような」という意味であるが、これはクロムの成分が含まれた変種であるため、ダイヤモンドよりも光を分散させる性質をもち、独特の虹色に光り輝くファイアが見られることが理由。
    ガーネットの中では最も価値(価格)が高いとされる。
    ホーステールインクルージョンという、細長いアスベスト(石綿)結晶が含まれたものは特に貴重とされ、大変な高額で取引されると言われている。
    ガーネットは勝利・権力・優雅の象徴とされ、古代から神聖な石とされている。さらにデマントイドガーネットは免疫力を強化したり、身体に活力を行き渡らせるなどの効果もあるという。
    ホーステールインクルージョンが含まれるものは幸運の象徴ともされている。


    ★9月25日の誕生日石:バイカラートルマリン
    トルマリン(電気石)もまた多様なカラーが楽しめる石であり、中には一つの結晶内に複数の色が混在しているものもある。
    2色が層状になっている部分を切り出したものは、バイカラートルマリンと呼ばれている。ちなみに3色のものはトリカラー。
    2色が一緒になっている様子から、過去と未来を意味するとされ、過去の辛く傷ついた思い出を捨て去り、新たな未来に向かって進むエネルギーを与えてくれると言われている。
    また、トルマリンそのものには美容効果があるとされており、優れたアンチエイジングのパワーで、若々しさを保つ働きをも備えると言われている。

  • ★9月22日〜9月23日の誕生日石★

    2016年09月21日18時00分

    ★9月22日の誕生日石:ジルコン(オールカラー)
    純粋なジルコンは無色透明だが、微量の不純物が含まれることで多様なカラーの結晶が誕生する。赤・青・黄・緑・褐色オレンジ・金色などのほか、キャッツアイ効果をもつ場合もある。
    本日の誕生日石はこれらすべてのカラーのジルコンが該当する。
    ジルコンは屈折率が非常に高いため、光を当てると美しく輝くことが特徴。特に無色透明のカラーレスジルコンはダイヤモンドの代用にされるほどだが、無色に限らず他色の結晶に人工的な処理を施してカラーを改変することも非常に多い。
    身に付けると精神を安定させ、心を平穏な状態にして安らかな平和をもたらすとされる。また、トラウマなど心の傷も癒すという。
    持ち主に降りかかる邪気や嫉妬などから身を守る効果や、富や名誉をももたらす働きもあると言われている。


    ★9月23日の誕生日石:アメトリン
    アメシストの紫色とシトリンの黄色が一つの結晶内に含まれているものが、俗にアメトリンと呼ばれている。もちろん正式な宝石名ではなく、他の石と区別するための呼称にすぎない。
    水晶を構成する珪素が僅かに鉄イオンに置換することで紫色のアメシストになり、さらにそれが加熱されることで黄色のシトリンに変化するが、アメトリンはその中間状態のものとなる。
    アメシストを人工的に加熱して、アメトリンに改変することも非常に多い(アクセサリーとして流通しているシトリンの大半は、アメシストに加熱処理を施した加熱シトリンと言われている)。
    二色のコンビネーションの宝石であることから、持ち主が待つ隠れた才能や魅力を引き出す効果があるといわれている。
    また、同じ理由から精神的・肉体的なバランスをとる働きもあるとも。
    人間関係や金運を良くするパワーもあるとされるほか、心身のヒーリング効果も備えているとされる。

  • ★9月20日〜9月21日の誕生日石★

    2016年09月20日12時54分

    ★9月20日の誕生日石:ブルースピネル
    ピラミッド状の四角錐が背面合わせに結合した特徴的な正八面体の結晶のため、ラテン語の「棘」の意味から名づけられた。
    和名の尖晶石(せんしょうせき)も同じ理由。青色のブルースピネルのほか、赤・緑・黄色・無色など様々な発色がある。
    ブルースピネルは長い間サファイアに間違えられていた。パワーストーンとしては恋愛運の向上に効果があるとされるほか、病気を治癒する力や、免疫力を高める働きもあるとされている。
    また、心身を活性化させるため、精神・肉体の様々な方向に新しいエネルギーを生み出し、新鮮な発想力や明晰な思考、鋭い直感力などをもたらすとされる。


    ★9月21日の誕生日石:エメラルド
    エメラルドはアクアマリンやモルガナイトなどと同じく、ベリルという鉱物の一種。不純物(クロムやバナジウム)が含まれることで美しい緑色になるが、その不純物が傷やクラックが非常に多い原因ともなっている。
    天然で傷が少ないエメラルドは非常に少なく、「傷の無いエメラルドを探すのは、欠点のない人間を探すのと同じくらい難しい」と言われている。
    むしろ様々な天然インクルージョンを観察することも、エメラルドを眺める楽しみの一つでもある。
    現在では傷や不純物のない人工エメラルド結晶を作ることも可能であるため、「傷やインクルージョンが含まれることが天然の証明」ともされる。
    他の緑色の宝石と同様、心身のヒーリング効果に優れるとされ、ストレス解消に役立つと言われている。また、魔除け効果も持ち、近づく不幸を遠ざけるとされる。
    身に着けると不安や悩みを解消するほか、自身のネガティブな感情を取り除く、充実した人間関係を築く働きなどもあると言われている。

  • 9月17日〜9月19日の誕生日石★

    2016年09月16日12時59分

    ★9月17日の誕生日石:ダイオプテーズ
    青緑色〜無色の小さな結晶が集合した鉱物で、1つの結晶が大きく成長することはあまり無く、産出量も少ない。
    そのため加工してアクセサリーとするより、原石のまま置物などの装飾品として利用されることが大半。
    多くはカルサイトなどと一緒に共生しており、発見当初はエメラルドと間違えられたともあったという。
    大変優れたヒーリングパワーをもつとされ、体内の毒素を排出し、心身のバランスを保つ効果があるとされる。
    またネガティブな感情によって生じる体内エネルギーの滞りを解消し、新たに前進する力を与えてくれるとも。
    失恋やトラウマ、悪い生活習慣などを断ち切る働きをするといわれる。


    ★9月18日の誕生日石:マンダリンガーネット
    ガーネットには成分が微妙に異なる多様なグループがあり、カラーも赤から緑まで様々だが、マンダリンガーネットはマンガンを含んだスペサルティンガーネットの一種で、特に鮮やかなオレンジ色のものを指す名称。
    ただし正式な宝石名ではなく、他のガーネットと区別するための便宜上の呼称である。
    その鮮やかなオレンジ色から、心身に活力・元気を行き渡らせるとされる。また、古くから「神聖な石」として崇められてきた宝石でもある。
    富や豊穣を象徴するともされており、金運ももたらすといわれている。
    ガーネットは権力や勝利、優雅の象徴ともされるため、それらの効果も併せ持つという。


    ★9月19日の誕生日石:ラピスラズリ
    古くから世界中で人気のある、深い青色が魅力の岩石。ラピスラズリとは複数の鉱物が集合したものなので、単独の鉱物ではなく「岩石」となる。
    ラズライトを主成分とし、ソーダライトやアウィン、ノゼアンなど同じグループの鉱物、さらにパイライトやカルサイトなど別の鉱物も入り混じっている状態のものを指す名称。
    深い青色にパイライトの金色が散りばめられた様子は星空を思わせる美しさであり、人々を魅了してやまない。
    神殿を飾る宝石の一つとして聖書にも登場したり、絵具の顔料にもされるなど、古代から人間と深い関わりがある。
    負の力をもたない最高の幸運のパワーストーンとされており、邪気を退け幸運をもたらす・心身の清浄・人間的な成長・恋愛運の向上・正しい判断力や鋭い直感力・潜在能力を引き出すなど、あらゆる効果を持つとされる。
    多様な鉱物が集合しているため、脆い構造となっている。また酸やアルカリなど各種薬品にも非常に弱いため、利用や保管の際は十分な注意が必要である。

  • 9月15日〜9月16日の誕生日石★

    2016年09月15日18時12分

    ★9月15日の誕生日石:パライバトルマリン
    トルマリンの一種で、1989年にブラジルのパライバ州で発見された。非常に美しいブルー〜ブルーグリーンが特徴。
    その鮮やかな発色は世界中で大人気となったが、採掘権を巡って裁判沙汰が相次ぎ、産出量は極めて限定された。
    そのため市場ではさらに価格が高騰し、現在では幻の宝石と呼ばれるほど。身に付けると注目を集めるようになり、人気を得られると言われている。
    また、他人からの邪気や悪意を跳ね除けて守ってくれるとも。緑色系の宝石であるため、ストレス解消やヒーリングの効果もあるとされるほか、通常のトルマリンがもつ心身の浄化や調和、集中力を高める働きもあるという。
    ブラジル産の本来のパライバトルマリンは枯渇したとされるが、ナイジェリアで産出する似た色のトルマリンを人工的に加熱したものが、パライバトルマリンと称して流通していることもあるという。
    パライバトルマリンに限ったことではないが、希少石は模造品が多く出回るため、入手の際にしっかりと見極める必要がある。


    ★9月16日の誕生日石:プレーナイト(プレナイト)
    和名を葡萄石と言うように、マスカットのような透明感のある淡い緑色の宝石。黄緑色や黄色のものもある。
    真実を見抜く石とされており、理性と感情のバランスを促進して自分にとって必要なものと不必要なものを見分けさせる力があるという。
    また、この石に触れながら人に接すると、相手の本質を見抜けるとも言われる。
    精神力を高め、意思を強くすることで根気強くなれるため、物事を容易に諦めない根性が身に付くとされる。
    そのため判断に迷った時に身に付けると役立つと言われている。

  • 9月13日〜9月14日の誕生日石★

    2016年09月13日16時50分

    ★9月13日の誕生日石:ゴールデンベリル
    その名の通り、ベリルの一種。ベリルはそのカラーによってアクアマリンやモルガナイト、エメラルドなどに区別されるが、黄金色の宝石質結晶はゴールデンベリル、或いはイエローベリルと呼ばれる。
    太陽の輝きにも見えることから、ギリシャ語で「太陽の贈り物」という意味のヘリオドールとも呼ばれる。
    文字通り太陽のエネルギーを与えてくれるとされ、希望や明るい未来を象徴する石とされている。
    身に着けると健康運や金運、仕事運が上昇すると言われているほか、集中力を高める効果もあるとされるため、勉強に取り組む際などには特に有効と言われている。


    ★9月14日の誕生日石:ブラッドストーン
    ジャスパー(碧玉)の一種。ジャスパーは微小な石英結晶が集合し、不純物が20%以上含まれている不透明なもの。ヘリオトロープと呼ばれる場合もある。
    ジャスパーには様々なカラーがあるが、地色が緑色で、赤い斑点があるものをブラッドストーンとして区別している。
    赤色の斑点の正体は酸化鉄であり、十字架に貼り付けられたキリストの血が付着したものとも言われた。
    血に見えることから古代では傷の回復や止血に効果があると言われており、さらに兵士たちは戦場で身を守り、ケガをしないための護身用お守りとしても珍重したという。
    血液に関係するとされているため、体内の血流をスムーズにして頭の回転を早くする、集中力や創造力、直感力を増す、流産を防ぐなどのパワーがあると言われている。
    また、逆境に負けない強い精神力も得られるとされている。

  • 9月10日〜9月12日の誕生日石★

    2016年09月12日18時05分

    ★9月10日の誕生日石:エメラルド
    エメラルドはアクアマリンやモルガナイトなどと同じく、ベリルという鉱物の一種。不純物(クロムやバナジウム)が含まれることで美しい緑色になるが、その不純物が傷やクラックが非常に多い原因ともなっている。
    天然で傷が少ないエメラルドは非常に少なく、「傷の無いエメラルドを探すのは、欠点のない人間を探すのと同じくらい難しい」と言われるほど。
    また、現在では傷や不純物のない人工エメラルド結晶を作ることも可能であるため、むしろ「傷があることが天然の証明」ともされている。
    他の緑色の宝石と同様、心身のヒーリング効果に優れるとされ、ストレス解消に役立つと言われている。また、魔除け効果も持ち、近づく不幸を遠ざけるとされる。
    身に着けると不安や悩みを解消するほか、自身のネガティブな感情も取り除くとも。充実した人間関係を築く働きもあると言われている。


    ★9月11日の誕生日石:レインボーフローライト
    フローライト(蛍石)には様々な発色があり、一つの結晶内に複数のカラーが含まれることも多い。2色のものはバイカラー、3色のものはトリカラーと呼ばれるが、4色以上含まれる多色結晶はレインボー(フローライト)と呼ばれることがある。
    ただしいずれも正式な宝石名ではなく、区別するための呼称。単にマルチカラーと呼ばれる場合もある。
    レインボーフローライトは自身の才能や魅力、特に芸術面での才能を発揮させる力があるとされる。隠れていた才能や魅力を呼び覚ますため、身に着けると創造力や芸術性が向上し、新たな魅力を導き出すと言われている。
    また、様々なカラーが混じっている様子から、多様な人間関係を良好に保つ働きもあるという。


    ★9月12日の誕生日石:ペリドット
    橄欖石(かんらんせき)のうち、緑色の宝石質結晶のことをペリドットと呼ぶ。屈折率が高いため鮮やかに輝き、また、僅かな光でも明るく見える特徴がある。
    周囲が薄暗くなっても美しい緑色に見えることから、古代では「イブニングエメラルド」と呼ばれた。
    明るく輝くために「太陽の光が宿る石」とされ、困難の中でも明るさや希望をもたらし、前向きに進む力を与えてくれるという。
    また、明るい緑色の宝石ならではの強いヒーリング効果によって心身を癒し、自身の心に潜む不安やネガティブな感情を払拭するとも。
    身に着けると魔除けになるほか、内面の美しさや魅力を引き出し、異性をひきつける効果もあるとされる。
    ペリドットは金色と相性が良いとされているため、ゴールドのアクセサリーと一緒に身に着けると効果がより一層高まると言われている。

  • 9月8日〜9月9日の誕生日石★

    2016年09月08日15時40分

    ★9月8日の誕生日石:パール
    パール(真珠)は、母貝の内部に入った異物を無害化しようと、貝自身が分泌した炭酸カルシウムなどが付着してできたもの。生物が作る鉱物であるため、生体鉱物(バイオミネラル)と呼ばれる。ちなみに真珠層と貝殻の成分は同じ炭酸カルシウムである。
    パールは母貝の中で守られるように生成されるため、「守護」の力が強いとされる。不幸や邪気から身を守り、ヒーリングパワーを備えるためストレス解消に良いと言われている。
    また、女性の内面の美や優しさも象徴すると言われているほか、創造力や芸術性を高める効果もあるとされる。
    海の貝のほか、淡水に生息する貝でも真珠は生成される。そのため淡水真珠もパワーストーンとしての意味は同一である。
    パールには様々なカラーや形状があるが、本日はすべてのパールが対象であるとされている。


    ★9月9日の誕生日石:菊花石
    菊花石(きくかせき)とは、玄武岩などの岩石の中に、他の鉱物の結晶が針状の放射状になって含まれているもの。
    黒や灰色、緑褐色などの暗い色の母岩の中に、白や黄色、青色などの細い針のような結晶が放射状に広がっている様子が、まるで菊の花を思わせるために名づけられた。
    なお、どのようにして生成されたのか、現在でもはっきりとは解明されていない。
    古くから観賞用として珍重されており、日本では特別天然記念物にも指定されている。パワーストーンとしては長寿や幸福をもたらす石とされており、開運のパワーをもつといわれている。
    また、美しい菊の花ののようにも見えることから、特に女性には上品さや華やかさをもたらすと言われている。
    大変希少な石だが、人工的に作られた模造石も流通しているため、入手の際は注意が必要とされる。

  • ★9月6日〜9月7日の誕生日石★

    2016年09月06日14時12分

    ★9月6日の誕生日石:サーペンティン
    和名は蛇紋石(じゃもんせき)といい、その名の通り蛇のウロコのような模様が特徴。正確には複数の鉱物が集合した岩石グループの名称で、それらは蛇紋岩と言われている。
    複数の鉱物の集合体なので、一口にサーペンティンと言っても外観は同一でないことが多く、特にボーウェナイトはジェイド(翡翠)にも似た淡い黄緑色のため、ニュージェイドとも呼ばれている。
    蛇は古代から神聖視された動物であり、蛇に似た模様のサーペンティンも、邪気や危険を寄せ付けないお守りとして利用された。
    気持ちを落ち着かせ、怒りや不安を沈静させ、冷静な判断力をもたらすともされる。


    ★9月7日の誕生日石:ヘソナイトガーネット
    ガーネットは含まれる成分が多様で、鉱物としては実に16種類ものグループを構成している。宝石として利用されるのはそのうち6種類。
    ヘソナイトガーネットは、カルシウムとアルミニウムを含むグロッシュラーライトガーネットの一種で、赤・オレンジ・黄・褐色などのカラーが特徴のガーネット。
    その色合いからシナモンストーンと呼ばれることもある。また、最も古い歴史のある宝石とも言われている。
    身体に活力とエネルギーをもたらし、やる気や勇気を出させる効果があるとされる。そのため今まで手が出せなかったやりたい事にチャレンジできるようになるなど、新たな一歩を踏み出すパワーを与えてくれるという。
    なお、ガーネットは権力・勝利・優雅さの象徴ともされる。

  • ★9月2日〜9月5日の誕生日石★

    2016年09月05日13時39分

    ★9月2日の誕生日石:グレー・セミバロック・パール
    パールのうち文字通り灰色〜濃灰色のカラーで、真円形ではなくやや丸みをもった不定形状のもの。ドロップ(涙型)などが該当する。
    真珠と言えば乳白色のパールホワイトをイメージするが、落ち着いた輝きのダーク系カラーもまた独特の魅力を備えている。
    真珠は貝の中で守られて成長することから、強い守護のパワーをもつとされており、ストレスや邪気、不幸や災難から身を守るお守りとして利用されている。
    さらに女性の美や母性を象徴する宝石とも考えられていることから、女性が身に着けると自身の魅力をより一層引き出す効果があると言われている。
    なお、真珠は古代には月の雫や人魚の涙と考えられたこともあるほど、高い神秘性を備えた宝石であり、冠婚葬祭の際に女性が真珠を身をつけるのは、
    美を象徴することのほか、不幸から身を守る効果があるためとも言われている。


    ★9月3日の誕生日石:ブラックダイヤモンド
    ダイヤモンドの中にグラファイト(黒鉛)や鉄などの不純物が混じり、黒色になったもの。ダイヤモンドは地中深くの超高温高圧下で生成されるため、不純物が含まれることも多い。
    単結晶のダイヤモンドのほか、微小なダイヤモンド結晶が集合したカーボナードもブラックダイヤモンドと呼ばれているほか、ダイヤモンドとは別の鉱物であるヘマタイト(赤鉄鉱)やパイライト(黄鉄鉱)をカットしたものも、見た目が黒いことからブラックダイヤモンドと呼ぶ場合がある。
    さらにダイヤモンドといえば人工的に生成した人造石が普及しているが、ブラックダイヤモンドにも人造石があるなど、購入の際は注意が必要な鉱物である。
    ダイヤモンドは宝石の王様と呼ばれることもあり、そのパワーも非常に強力とされる。心身全体のパワーを高め、自身の才能や魅力を引き出して自信をつけ、目標や希望に向かう強いサポートをしてくれるという。
    なお、ダイヤモンドは炭素(C)なので、石炭やグラファイトと同じと言われることもあるが、成分こそ同じものの結晶形状が全く異なるため別の鉱物となる。


    ★9月4日の誕生日石:スファレライト(ジンクブレンド・鼈甲[べっこう]亜鉛)
    宝石と言うより、亜鉛精製時の鉱物資源として利用されることが多い。通常は黒色が一般的だが、稀に透明感のある黄色や褐色のものがあり、それらが装飾品としてカットされ流通している。
    パワーストーンとしては、直観力や洞察力を向上させ、頭脳を明晰にする働きがあるという。
    また、眼病や傷の治癒にも効果があるとされるほか、その色合いから太陽のような明るく強いパワーも与えてくれると言われている。
    なお、もともとの誕生日石はタイマイという亀の甲羅を加工した鼈甲(べっこう)だったとされる。
    しかし生物保護の観点から、天然の鼈甲はワシントン条約によって流通が厳しく制限されてしまい、現在では鼈甲に似た色合いのスファレライトが誕生日石に取って代わったと言われている。


    ★9月5日の誕生日石:ゴールデンパール
    パール(真珠)には様々なカラーがあるが、その中でも黄金色のものがゴールデンパールと呼ばれる。非常に希少なカラーのため、価格も段違いに高額。
    真珠はストレスや不幸から身を守る守護の力に優れているとさるほか、女性の美や母の愛情、優しさをも表すとされる。また、よく眠れない時に真珠を枕元におくと安眠を得られるなどとされ、ヒーリング効果にも優れると言われている。
    さらに古くにはパールの粉末を医薬品としても利用されたこともあるなど、人間とは深く関わりがある素材である。
    恋愛運にも効果があるとされるほか、創造力や芸術性などクリエイティブな能力にも働きかける力があるという。
    さらにゴールデンパールは、その黄金色から持ち主に金運や幸運をももたらすとも言われる。
    なお、貝を削って作ったシェルパールや、金色に着色した真珠など、見た目がゴールデンパールによく似た安価な装飾品もあるため、混同しないように注意が必要とされる。

  • ★8月31日〜9月1日の誕生日石★

    2016年08月31日17時46分

    ★8月31日の誕生日石:ファントムクォーツ
    水晶の一種で幻影水晶・幽霊水晶とも呼ばれる。石英の単結晶が透明に大きく成長したものが水晶だが、
    地殻変動などで成長が一時的に中断・再開すると、不純物が付着した境界面が生成される。
    何万年もの間に何度も成長が断続すると、不純物が付着した境界層が樹木の年輪のように何層も見えるようになる。これがファントムクォーツと呼ばれる水晶で、希少ゆえに大変珍重されている。
    この石は成長や再生を意味するとされ、困難にぶつかった時に克服する力をもたらすと言われる。
    難関を乗り越え前進する力を与えるため、難しい仕事やスランプなどの際に身に着けると良いと言われている。
    また、ケガの治癒を早め、新陳代謝を活発にする働きもあるとされる。

    ★9月1日の誕生日石:タンザナイト
    深い青色〜紫色の宝石。アフリカのタンザニアで発見されたために名づけられたが、実際にはゾイサイトという鉱物の一種。
    ゾイサイトのうち、青色系の宝石質結晶がタンザナイトと呼ばれて流通しているが、この呼び名は通称であり、正式な宝石名は「ブルーゾイサイト」である。
    身に着けると精神を落ち着かせて冷静になり、迷いを取り除いて思慮深い判断力を得られるとされているほか、
    進学・就職・仕事など重大な決断を迫られた際に、正しい判断を下せるようになると言われている。
    さらにストレスを解消するほか、ネガティブなエネルギーをポジティブに変化させるパワーもあるとされる。

  • ★8月29日〜8月30日の誕生日石★

    2016年08月29日12時58分

    ★8月29日の誕生日石:グリーンアメシスト(ブラシオライト)
    紫色のアメシストを加熱処理して作られる緑色の石。一般的なアメシストは、加熱処理を施すと黄色のシトリン(加熱シトリン)
    になるが、ブラジルなど一部の限られた地域で産出するものは、内部に微量に含まれた不純物の違いにより、淡い緑色に変化する。
    アメシストは元来「紫色の石」という意味なので、グリーンアメシストとは呼ばず、ブラシオライトやグリーンクォーツと
    呼ぶべきという意見も広まっているが、いずれも正式な宝石名ではなく、区別のための呼称にすぎない。
    緑色の石はヒーリング効果に優れているとされ、この石も例外ではない。心と体の疲労を解消し、不安やストレスも払拭するとされる。
    希望を見出し、正しい決断力や創造力を与え、新しいことにチャンレンジする際に力を貸してくれるという。

    ★8月30日の誕生日石:オーシャンジャスパー
    ジャスパーの一種。ジャスパーとは石英の微小な結晶が集合したもので、不純物が20%以上混じっているために不透明となったもの。
    同じ構造で不純物が少なく半透明であればカルセドニーであり、石英の単結晶が大きく成長して透明になったものが水晶。
    ジャスパーは不純物の割合が多いので、様々な発色や模様が楽しめる石として知られる。さらに安価で流通しているため、
    手頃な装飾用素材やコレクターに人気。マダガスカルの海岸で産出される独特の模様のものがオーシャンジャスパーと呼ばれている。
    ヒーリング効果に優れ、心身を癒し、悩みを取り除く働きがあるという。また、持ち主を様々な災難から守るとされるが、
    オーシャンの名の通り、特に水に関わる不幸や災害から守ってくれるという。創造力や芸術性を高めるパワーも備えるとされる。

  • ★8月26日〜8月28日の誕生日石★

    2016年08月26日12時59分

    ★8月26日の誕生日石:ターコイズ
    トルコ石とも呼ばれ、その美しい空色で世界的にも大変人気が高い石。「トルコ石」という名称は、西アジアで産出した
    ターコイズがトルコの商人を通してヨーロッパにもたらされたことが由来とされる。そのためその名に反し、トルコ国内では
    ターコイズは産出しないという話は良く知られている。
    強い守護のパワーがあるとされ、邪気や悪霊から身を守ると言われている。持ち主の身に危険が迫ると、割れたり
    色が褪せたりして危険を知らせるとも。また、勇気と行動力をもたらし、困難を乗り越えて夢や目標を達成する
    ことができるとされる。ストレスを解消して心を癒すヒーリング効果や、旅の安全を守るお守りなどの効果もあるとされている。


    ★8月27日の誕生日石:アパタイトキャッツアイ
    アパタイト(燐灰石)は、他の宝石と間違えられることが多かったため、ギリシャ語の「ごまかし」を意味する語から名づけられた。
    硬度は低いものの、産出量が豊富で様々なカラーを比較的安価で楽しめる人気の石だが、キャッツアイ効果(シャトヤンシー)を
    持つ大きな宝石質結晶となると、ごく僅かしか見られない。キャッツアイ効果は、内部に繊維状の不純物結晶を含む場合に
    現れる現象で、昼間の猫の瞳孔のような細い光条が石の表面に現れるというもの。角度を変えるとこの光条も移動するように見える。
    キャッツアイは魔除けの効果があるとされる。身に着けると洞察力を高め、邪悪なものを遠ざけ、災いや不幸から
    身を守ってくれるという。また、アパタイトは体の活力を高め、心身の気を正常化し、他人との絆を深めるとされており、
    この石はこれら両方の効果を併せ持っているとされている。


    ★8月28日の誕生日石:ピンクコーラル(桃珊瑚)
    珊瑚の中でも淡いピンク色のもの。もちろん天然色のものを指す。愛情を示すといわれており、特に女性特有の母性や、
    恋人などへの深い愛情、優しさを象徴しているとされる。恋人との愛情だけでなく、家族や友人にも愛や幸福を運ぶとされる。
    持ち主を深く包み込むように守り、不幸や邪悪を寄せ付けないとされるため、子供のお守りとして珍重されてきた。
    恋愛や結婚のほか、出産や産後のお守りともされる。また、不安などを取り除いて心を癒す効果もあると言われている。
    珊瑚は非常に脆く薬品などにも弱い素材である。また、中には白色や灰色の珊瑚に染色を施したものもあるので、注意が必要である。

  • ★8月24日〜8月25日の誕生日石★

    2016年08月24日12時58分

    ★8月24日の誕生日石:ラァーバ(ラバ)・ラバストーン
    火山が噴火した際に噴出した溶岩が冷えて固まったもの。水中に没して急速に
    冷却された溶岩はオブシディアン(黒曜石)と呼ばれるが、ラァーバは地上で
    ゆっくりと冷却されて固まったものを指す。溶岩は元々様々な成分が入り混じって
    いるので、ラァーバも黒色や褐色、灰色など地味な無彩色のものが多い。また、
    内部には水分が蒸発して生じた無数の気泡があるため、重厚な見た目の割りに
    非常に軽い特徴もある。岩石なのに水に浮く「軽石」もラァーバの一種である。
    世界中の火山周辺で容易に採れるため、古くから装飾品のほか、土木・建築の
    材料としても広く利用されている。パワーストーンとしては、地球内部から
    噴出したマグマであることから、大いなる地球のパワーを備えているとされる。
    また、溶けた岩石が固まったものなので、「縁を固める」という意味から、
    石言葉は「恋人」である。身に着けると新しい出会いや素敵な恋人をもたらしたり、
    恋人との絆を深め、末永く一緒にいられる効果もあると言われている。地味な
    石だが、意外とロマンチックな意味を備えていると言えよう。


    ★8月25日の誕生日石:ファイアーアゲート
    アゲート(瑪瑙)の一種。アゲートは微小な石英結晶が密集したカルセドニーのうち、縞模様があるものを指す。
    さらに内部にリモナイト(褐鉄鋼)の結晶が層状となって含まれ、虹色の遊色効果が現れたものがファイアーアゲートと呼ばれる。
    ただし正式な宝石名ではなく、単に見た目で区別するための名称でしかないため、遊色効果がほとんど見られない赤褐色の
    アゲートもこの名前で流通していることがある。石言葉は「情念」とされ、活力・元気・勇気などを与えてくれると言われる。
    不安を解消し、失敗を恐れず前向きに進む力を与えるとされ、成功や富、健康や長寿をももたらすと言われている。

  • ★8月22日〜8月23日の誕生日石★

    2016年08月23日18時05分

    ★8月22日の誕生日石:ホワイトコーラル(白珊瑚)
    珊瑚(サンゴ)は鉱物ではなく、クラゲやイソギンチャクと同じ刺胞動物に属する
    サンゴ虫の集合体。骨格が固いイソギンチャク、と考えるとわかりやすいかも
    しれない。従って珊瑚は真珠などと同じ生体鉱物の一種である。古くから世界中で
    宝石として珍重され、仏教では七宝の一つに数えられる。船旅のお守りや3月の
    誕生石としても人気が高い。珊瑚は海底に生息しているが、動かないので採取が
    容易。そのため古代から装飾品として利用された。天然で様々な色のものがあるが、
    白珊瑚は文字通り白色のもので、希少な種でもある。パワーストーンとしては
    不幸や災難、怪我などから身を守る効果を備えるとされており、子供のお守り
    として人気がある。また、富や幸運をもたらす幸せの宝石ともされるほか、恋愛や
    妊娠・出産のお守り、円滑な人間関係の構築、ストレスを和らげる効果なども
    備えると言われている。特にホワイトコーラルは「純粋」を意味するとされ、
    心に安らぎを与えると伝えられるほか、女性の厄除けとしても珍重されたという。
    もともと生物のため、硬度が低く容易に傷つき易い。また薬品などにも弱いので、
    使用・保管の際は注意が必要である。


    ★8月23日の誕生日石:ボーナイト(ブルナイト)
    銅の硫化鉱物で、和名は斑銅鉱(はんどうこう)。地中に埋まっている間は赤銅色だが、
    採掘ののち空気に触れることで表面の銅と鉄が酸化し、青紫色〜赤色〜緑色の金属的な
    虹色に変色する。銅鉱石を構成する重要な鉱物の一つ。ただし硬度が低いため非常に
    脆い。虹色の輝きを観察するための標本などに利用されるにとどまり、一般的な
    アクセサリーなどの装飾用途には向いていない。パワーストーンとしては、生活の
    リズムを規則正しく整えてくれる効果があるとされる。乱れた生活時間や食生活など
    を正し、自らを律することができるようになると言われている。そして自身の内から
    やる気を出し、目標を設定して達成させるサポートもしてくれるという。何事にも
    億劫になっている時などに所有すると、生活に張りや目標、活力を与えてくれると
    言われている。

  • ★8月20日〜8月21日の誕生日石★

    2016年08月20日12時57分

    ★8月20日の誕生日石:スタールビー
    コランダムのうち、赤色の宝石質結晶だけがルビーと呼ばれ、他の色のものはサファイアと
    して区別される。さらにルビーのうち、不純物として内部にルチル(金紅石)の細長い針状
    結晶が含まれ、光が反射すると表面に星のような輝き(スター効果・アステリズム)が現れる
    ものをスタールビーと呼び、希少性と美しさから大変珍重されている。ルビーはその
    赤色から情熱の石とされており、恋愛に強く働く効果があるとされる。情熱的な恋や深い
    愛情をもたらし、持ち主の隠れた魅力を引き出すなど、恋愛のパワーストーンとして有名。
    さらに心臓の強化・血行改善・低血圧解消などの効果もあると言われている。美しい天然
    スタールビーは大変希少だが、チタンを混合した人工ルビーを加熱して作られる合成スター
    ルビーも多く流通している。入手の際は注意が必要である。

    ★8月21日の誕生日石:ジェット
    古代の樹木が水中に没して化石化したもの。和名は黒玉(こくぎょく)。樹木の樹液が化石化
    したものが琥珀(アンバー)であることから、ジェットは「黒琥珀」と呼ばれることもある。
    同じく古代の樹木が地中に埋もれて化石化した石炭と成分は同一だが、生成環境が異なるため
    構造や性質が異なり、全く別の鉱物として扱われる。ジェットは有機質のため、非常に
    柔らかく、軽いという特徴がある。また、有機質を由来とする独特の柔らかい光沢も備える。
    身に着けると怒りや悲しみなどの感情を鎮め、心を落ち着かせるという。また、不幸や邪気、
    周囲の悪意や陰口などから身を守るとも言われている。さらに腹痛や陣痛などの肉体的な
    痛みを和らげる働きもあるとも。19世紀半ばのイギリスで若くして夫のアルバート公を
    亡くしたヴィクトリア女王は、悲しみのあまり長く喪に服したが、その期間中は喪装用
    ジュエリーとしてジェットで作った装飾品を身に付け、他の貴族にもジェット製の装飾品を
    身に付けるよう奨励した。そのためヨーロッパではジェット製のモーニングジュエリーが
    大流行したという。日本の皇室でも、正式なモーニングジュエリーとしてジェット製の
    アクセサリーが用いられている。

  • ★8月18日〜8月19日の誕生日石★

    2016年08月18日12時57分

    ★8月18日の誕生日石:フレッシュウォーターパール(淡水真珠)
    川や湖などの淡水域に生息するイケチョウガイ・カワシンジュガイ・カラスガイなど
    から産出する淡水真珠。養殖では主にイケチョウガイが使われている。海水真珠の
    ような有核のものもあるが、一般的には無核のものが多い。そのため大きさや形状も
    米粒のようなもの(ライス)から、円形に近いものまで様々。大きさや形状にバラつきが
    あるため、装飾品としては安価で流通していることが多い。しかし真珠層の成分は
    淡水・海水真珠とも同一であるため、真珠独特の輝きや照り、質感や肌触りなどを
    手軽に楽しめることができるとして人気がある。パワーストーンとしての効果も
    海水真珠と同じで、心身を保護する強い守護のパワーや、ストレス解消などの
    ヒーリング効果、内面の美や魅力を引き出すなど、様々な効果があるといわれている。
    淡水真珠はこれらのパワーを手軽に得られる利点があるが、どの真珠も薬品などに
    非常に弱いため、利用や保管の際は注意が必要。なお、冠婚葬祭に出席する女性が
    真珠のアクセサリーを身に付けるのは、花嫁の美を象徴したり、病気や不幸から
    身を守るお守りの効果が信じられていた名残だと言われている。

    ★8月19日の誕生日石:イエローカルサイト
    和名は方解石(ほうかいせき)。名前の通り、つぶれたマッチ箱のようなひし形の形状に
    割れる性質をもつほか、複屈折率が高いために透明な結晶で文字を透かしてみると
    文字が二重に見えるなど、独特の性質を持つことで知られる。純粋なカルサイトは
    無色透明だが、鉄やマンガン、ストロンチウムなどの不純物を含むことで青・緑・黄色
    ・オレンジ・ピンクなど様々なカラーバリエーションが生じる。イエローカルサイトは
    黄色に発色したものを指すが、ゴールデンカルサイトと呼ばれることもあり、金運を
    象徴して成功や繁栄、希望や幸福をもたらすと言われている。また、新しいことに挑戦
    するときに身に着けると、自身の力になってくれるとも。カルサイトは石灰岩や大理石
    などを構成する主要な鉱物で、主成分は炭酸カルシウム。長時間に渡って水につけると
    表面が曇るほか、酸で溶ける、硬度が低い、劈開性が強く割れ易いなど、弱点も非常に
    多い。装飾品とする場合は取り扱いに注意が必要である。

  • ★8月9日〜8月17日の誕生日石★

    2016年08月09日16時09分

    ★8月9日の誕生日石:イエローゴールド
    100%の金は柔らかすぎて使いづらいため、他の金属を様々な割合で混ぜて合金として
    利用することが一般的。混ぜる金属の量や比率によって金の見た目の色が変化し、
    イエローゴールドのほか、レッド・ピンク・グリーン・ホワイトゴールドなどがある。
    18金イエローゴールドは、75%の金と25%のその他の金属(割金)を混ぜたものだが、
    25%を占める割金の内訳によっても発色がやや異なる。一般的な18金イエローゴールドは、
    割金に含まれる銀と銅が半々となった五分割と呼ばれるもの。それぞれの比率が変化
    した四分割・逆四分割などのイエローゴールドも存在する。ゴールドは富や名誉、
    幸福などを象徴するとされ、身につけると金運や仕事運などを向上させ、様々な幸運を
    もたらすと言われている。また、健康運などにも効果があるとされるほか、別のパワー
    ストーンと一緒に身に着けると、その石のパワーを高める働きもすると言われている。

    ★8月10日の誕生日石:アイオライト
    淡〜濃青紫色の宝石で、鉱物としての正式な名称はコーディエライト。発見者の名前が
    名前の由来であり、コーディエライトのうち宝石質結晶のものがアイオライトの名称で
    宝石として利用される。アイオライトはギリシャ語で紫色の石という意味であり、
    サファイアにも似ていることから、ウォーターサファイアと呼ばれることもある。
    コーディエライトの和名の菫青石(きんせいせき)も、スミレの花のような発色が由来。
    見る角度によって、濃い青色から淡い褐色に変化して見える多色性(たしきせい)を
    備えることから、二色の石という意味のダイクロアイトという別名もあるなど、別名の
    多い鉱物でもある。なお、多色性は発色が似ている他の宝石と見分ける決め手にもなる。
    パワーストーンとしては、心身を癒すリラックス効果や、感性を研ぎ澄ませる働きが
    あるという。見る角度によって色が変化することから、進むべき道を指し示すとされ、
    障害に直面した時でも自分自身を見失わず、物事の本質を見抜けると言われている。
    夢や目標を実現するための正しい方向を指し示し、自身の夢や目標を達成させたり、
    障害となる問題を解決へ導いてくれるほか、人間関係の修復にも効果があるという。
    9月の誕生石でもある。

    ★8月11日の誕生日石:イエローサファイア
    サファイアはコランダムという鉱物のうち、赤色以外のカラーに発色した宝石質結晶を
    指す名称。赤色の宝石質コランダムはルビーと呼ばれる。サファイアは青色が代表と
    されるが、実際には多彩なバリエーションがあり、青・紫・緑・ピンク・オレンジ・
    褐色・無色などがあり、本日のような黄色の発色のものもある。黄色でも淡い色から
    オレンジ色に近い濃いものもあり、黄金色に近いものはゴールデンサファイアと
    呼ばれることも。ただしこれらの区別に厳密な規定はなく、見た目だけで判断される。
    黄色の宝石は金運をもたらす効果があるとされ、イエローサファイアも同様という。
    サファイア全般は頭脳を明晰にして集中力と直感力を高めるとされており、イエロー
    サファイアは特に好奇心を刺激する働きがあるという。様々なことに興味をもち、
    知識や行動力を高めるとされる。また、感情を鎮めることで冷静に真実を見極められる
    ようになれるとも。目標貫徹の意思を強め、仕事や恋愛の成就に効果があるとされる。

    ★8月12日の誕生日石:コンシャ・アゲート
    アゲート(瑪瑙)の形状の一種を指す名称。コンシャとはスペイン語で貝殻を意味し、
    アゲートのうち内部が空洞になり、断面が貝の内部のように見えるものを呼ぶ名前
    である。アゲートは地中の空隙で、地下水に含まれる二酸化珪素の結晶が沈殿して
    生成されるが、中心部に晶洞(ジオード)と呼ばれる空洞が生じることも多く、その
    空洞に水晶やカルセドニーなどが成長していることもある。これら鉱物の塊が貝の
    身のように見えるのである。なお、アゲートとは微小な石英結晶が層状に集合し、
    縞模様のように見えるもの。模様の状態によってオニキスやサードニクスなどと
    呼び分けられる。アゲートは古くから健康や富、長寿などをもたらすとともに、
    不幸を寄せ付けないお守りとしての効果もあるとされ、様々な装飾に用いられた。
    さらに勇気や行動力を身に付け、困難に負けずに前進する力を与えてくれるとも
    言われている。コンシャアゲートは形状を指す名称であるため、切削や研磨などの
    加工を施すと普通のアゲートと同様になってしまう。加工後の一見ただのアゲートに
    しか見えないものまでコンシャアゲートと呼ぶこともあるため、注意が必要である

    ★8月13日の誕生日石:イエロージルコン
    文字通り黄色のジルコンのこと。ジルコンは風信子石(ふうしんしせき)、ヒヤシンス鉱
    とも呼ばれる鉱物。ジルコニウムを含んだ珪酸塩鉱物である。純粋なジルコンは無色
    透明だが、微量の不純物を含むことで赤・青・黄・緑・褐色・オレンジ・金色などの
    カラーバリエーションが生じ、中にはキャッツアイ効果を備えるものもある。ジルコンは
    屈折率が高く、ダイヤモンドに似た輝きを放つため、特に無色のものは、以前には
    ダイヤモンドの代用品として利用された。心を平穏にしてトラウマなど心の傷を癒し、
    心身を悲しみや苦しみから救ってくれるとされるほか、集中力や直感力を高め、知恵や
    名声、財産や健康などをもたらすと言われている。また、ダイヤモンドに似た強い輝きで
    未来を明るく照らしてくれるとも。なお、イエロージルコンといっても淡い黄色から
    オレンジ色に近い濃い黄色まで発色は多様である。その色から金運や幸福をもたらすと
    されるほか、出産の苦しみを和らげるなど女性のお守りとしての効果も備えるという。

    ★8月14日の誕生日石:ファイアーオパール
    ファイアーオパールとは、元々は遊色効果をもつプレシャスオパールの一種で、独特の
    遊色効果が、まるで炎がチラチラと揺らめいているようにみえるものを指す名称だった。
    従って地色が鮮やかなオレンジ色でも、遊色効果が無いものはファイアーオパールとは
    呼べないはずなのだが、現在ではオレンジ色であれば、遊色効果が無くてもファイアー
    オパールの名で流通することも多い。ちなみに遊色効果をもたないオパールはコモン
    オパールと呼ばれて区別され、プレシャスオパールとは価値に大きな差がある。ファイアー
    オパールの炎のような鮮やかな発色は情熱を意味するとされ、燃える愛の象徴とされる。
    恋の成就や恋愛関係の修復、マンネリ解消などのパワーを備えるとされ、愛の宝石とも
    呼ばれている。さらに様々な物事に対しても情熱を呼び起こし、困難に立ち向かう勇気や
    行動力を得られると言われている。その結果幸運を呼び寄せるとも。オパールは含水鉱物
    なので乾燥や熱に非常に弱い。着用や保管の際は十分な注意が必要とされる宝石である。

    ★8月15日の誕生日石:ブラックオニキス
    オニキスは真っ黒が普通…と勘違いされることも多いが、本来のオニキスはアゲート
    (瑪瑙)の一種で、微小な石英質の集合した層と蛋白石質の層が交互に配列したアゲート
    独特の縞模様が、綺麗に平行に並んでいるものを区別する名称である。模様の状態だけが
    アゲートとオニキスを区別する条件なので、本来のオニキスには黒・灰・褐色など
    様々なカラーが存在する。中でも赤褐色のものは、サードニクスというさらに別の名前も
    付けられているほど。本日は黒いオニキスが該当するが、現在ビーズなどとして安価に
    流通しているブラックオニキスは、ほぼ全てが模様の無いカルセドニーを人工的に黒く
    着色したもの。そのためオニキス本来の縞模様が全く見えないことが多く、オニキス=
    真っ黒というイメージが定着してしまった。本来の層状になっているオニキスは、古く
    からカメオなどの素材に利用されたほか、邪悪や不幸から身を守るお守りとして広く
    身に付けられたという。また、誘惑などの邪念を祓う効果もあると言われている。

    ★8月16日の誕生日石:ラブラドライト
    正式名称はラブラドル長石(曹灰長石)。ムーンストーンやサンストーンなどと同じ
    フェルドスパー(長石)の一種である。フェルドスパーは成分構成や比率の変化で多様な
    グループを形成しており、ラブラドライトは中間的な成分の変種。独特の結晶構造に
    よって光が内部で分光され、遊色効果の一種ともされるラブラドレッセンスという
    虹色の輝きを放つことで知られる。特に分光力が強く、カラフルな輝きが現れるものは
    スペクトロライトと呼ばれて区別されることもあるが、両者を分ける明確な基準は存在
    しない。ラブラドライトの名称は、発見地であるカナダのラブラドル半島が由来である。
    神秘的な虹色に輝くその姿は太陽と月、つまり宇宙を象徴するとされ、太陽のような
    強い輝きで生命力や活力をもたらすと同時に、月のような静かな輝きで冷静な直観力や
    洞察力を授けてくれると言われている。さらに根気強さや忍耐力を与えるともされ、
    信念を貫く力を授けてくれるとも言われている。ラブラドライトは地色が黒や緑色の
    ものが多いが、中には地色が白色のものもある。それらはホワイトラブラドライトと
    呼ばれるが、中には見た目が良く似たムーンストーンとされて流通する場合もある。
    しかしムーンストーンは青色の輝きのものだけを指す名称であり、他の色の輝きが
    見えるものは、たとえ地色が白色でもラブラドライトとなるので注意が必要である。

    ★8月17日の誕生日石:レインボーパイライト
    和名は黄鉄鉱(おうてっこう)。その名の通り鉄の一種で、鉄と硫黄が結合した鉱物。
    美しい金色や六面体の結晶形状が特徴的で、その色からしばしば本物の金(ゴールド)と
    間違えられることもある。パイライトは単独で装飾品とされることは少なく、むしろ
    他の鉱物に混じって美しい黄金色のアクセントとなっている姿を見ることが多い。
    特にラピスラズリに含まれたパイライトは、青色と金色の対比が美しいことで知られる。
    レインボーパイライトは表面の酸化皮膜により角度を変えると虹色に見えるもの。
    身を守る保護のパワーがあるとされるほか、意思を高めたり、眠っていた情熱や
    行動力を呼び覚ますとされ、それらのポジティブな思考によって幸福に導くといわれる。
    また、ハンマーで叩くと火花が散ることから、火花が散るようにアイデアをもたらす
    などの頭脳面にも効果があるという。金と見間違え易いため「愚者の金」とも
    称されるが、実際は条痕(ザラザラした板にこすり付けて粉末状となったもの)の色が
    全く異なるため、両者の判別は容易である。

  • ★8月6日〜8月8日の誕生日石★

    2016年08月08日13時23分

    ★8月6日の誕生日石:ダークグリーンジルコン
    文字通り深い緑色をしたジルコンのこと。ジルコンは風信子石(ふうしんしせき)、
    ヒヤシンス鉱とも呼ばれる鉱物。ジルコニウムを含んだ珪酸塩鉱物である。純粋な
    ジルコンは無色透明だが、微量の不純物を含むことで赤・青・黄・緑・褐色・オレンジ・
    金色などのカラーバリエーションが生じ、中にはキャッツアイ効果を備えるものもある。
    ジルコンは屈折率が高く、ダイヤモンドに似た輝きを放つため、特に無色のものは、
    以前にはダイヤモンドの代用品として利用された。心を平穏にしてトラウマなど心の傷を
    癒し、心身を悲しみや苦しみから救ってくれるとされるほか、集中力や直感力を高め、
    知恵や名声、財産や健康などをもたらすと言われている。また、ダイヤモンドに似た
    強い輝きで未来を明るく照らしてくれるとも。緑色の宝石はヒーリング効果を備えると
    されるため、ダークグリーンジルコンも精神を癒して気持ちを落ち着かせ、ストレスや
    イライラを解消するパワーが特に強いと言われている。

    ★8月7日の誕生日石:イエローアパタイト
    アパタイト(燐灰石)は、フローライトやアクアマリン、アメシストなど他の宝石と
    間違えられることが多かったため、ギリシャ語の「ごまかし」を意味する語から
    名づけられた。アパタイトは硬度は低いものの、世界的に産出量が豊富なうえ、産地に
    よって様々なカラーを比較的安価で楽しめるとして人気の石。イエローアパタイトは
    文字通り黄色の発色のもので、鮮やかな黄色から薄いものまで色々ある。アパタイトは
    体内のエネルギーの滞りを解消させ、正常な流れに戻すパワーを備えるとされる。
    不要なエネルギーや毒素などを排出させる、いわゆるデトックス効果とも言える力で、
    身体を健康にする働きがあるとされている。また、黄色の宝石は金運をもたらす働き
    もあるとされるほか、太陽に似た色であることから、太陽の活力も得られるとされる。

    ★8月8日の誕生日石:ラウンドカットのダイヤモンド
    ダイヤモンドは、地中深くの特殊な高温高圧環境で生成される炭素から成る鉱物で、
    天然物質では最も硬いことで有名。その硬度を生かし、宝飾品のほか工業用にも広く
    利用される鉱物である。ラウンドカットは丸い形の多面体にカットするデザインで、
    最も一般的なダイヤモンドのカットであるラウンドブリリアントカットも、ラウンド
    カットの一種と言える。ダイヤモンドは最強・万能のパワーストーンとされ、心身
    全体のパワーを高めて自身の才能や魅力、自信を引き出し、仕事・恋愛・金運など
    あらゆる面の目標や希望を達成させるという。また、何者にも侵されることのない
    強い輝きや最強の硬度などから、永遠の愛を象徴するとも言われており、婚約指輪
    などでは世界的に人気が高い宝石でもある。ラウンドカットは丸い形状なので、
    優しさや柔らかさなどを意味するとも言われている。4月の誕生石でもある。

  • ★8月4日〜8月5日の誕生日石★

    2016年08月05日12時58分

    ★8月4日の誕生日石:ピンクゴールド
    ゴールド(金)に他の金属を混ぜてピンク色っぽくした合金。純金はそのままでは
    柔らかすぎて実用性が低いため、割り金を混ぜて合金として利用されることが一般的。
    混ぜる金属の種類や割合によって、ホワイト・イエロー・グリーン・レッド・ブラック
    といったカラーゴールドに区別される。18金のピンクゴールドは、重量比で金75%を
    ベースにして、残り25%中の80%程度(残り25%の80%=全体の約20%前後)に銅を
    混ぜたもの。残りは通常、銀や微量の亜鉛、パラジウムなどで構成される。黄金色に
    赤っぽい銅が混じるため、見た目がピンク色となる。なお、銅は全体の20%程度なのに
    全体の色調が変化してしまうのは、金の比重が大きく、体積でみると全体の40%以上が
    銅になるため。刻印ではPGと表記されることが一般的だが、ピンクゴールドは割り金の
    比率の関係で他のゴールドに比べて硬度が高く、指輪などに使用した場合、サイズ直しが
    難しいとされる。ゴールドは富や名誉、幸福などを象徴するとされ、身につけると
    これらをもたらすと言われている。また、健康運などにも効果があるとされるほか、
    別のパワーストーンと一緒に身に着けると、その石のパワーを高める働きもするという。
    ピンクゴールドは特に愛を象徴するとされ、恋愛面を充実させてくれると言われている。

    ★8月5日の誕生日石:サンストーン原石
    半透明の鉱物の中に、赤〜オレンジ色の小片がキラキラと美しく輝くサンストーン。
    フェルドスパー(長石)の中に銅や赤鉄鉱(ヘマタイト)などの小さな結晶が混じり、
    それが光に反射して輝いて見える宝石質結晶を指す名称である。ムーンストーンや
    ラブラドライトと同じフェルドスパー(長石)グループに属し、成分構成から厳密に
    分類すると、斜長石の一種であるアノーサイト(灰曹長石)の変種となる。金属片が
    含まれてキラキラ輝く特殊効果をアベンチュレッセンスと呼ぶため、サンストーンは
    アベンチュリンフェルドスパーと呼ばれることも。また、ギリシャ語で太陽を意味する
    ヘリオライトという別名もある。なお、サンストーンという名称は、同じ長石グループ
    であるムーンストーンと対になる石とされたため。サンストーンは比較的希少な変種
    でもあるが、産地によっては赤色だけでなく、オレンジ・緑色などに輝くものもある。
    古くから太陽の石として神聖視され、太陽のエネルギーを与えてくれると伝えられる。
    太陽のように明るく輝く様子から、幸福な未来や希望を表すとされ、強い生命力や
    豊穣をもたらすとも言われている。また、自身の隠れた才能を引き出し、行動力を
    高めて人生を勝利や成功へ導くパワーも与えてくれると言われている。

  • ★8月2日〜8月3日の誕生日石★

    2016年08月02日18時10分

    ★8月2日の誕生日石:ブルーカルセドニー
    青色のカルセドニー(玉髄)のこと。カルセドニーとは非常に細かな石英(クォーツ)
    結晶が密集したもので、水晶の仲間とされる。水晶は単結晶なので無色透明だが、
    カルセドニーは結晶の集合体なので半透明〜不透明になっており、不純物が混じる
    ことで様々な発色をする場合がある。ブルーカルセドニーは「ブルー」とつくものの、
    天然では淡い青色から青っぽい灰色程度。ビーズなどでは鮮やかな青色のカルセドニーや
    水晶、アゲート(瑪瑙)などがあるが、これらは全て人工的に着色されたものである。
    半透明で淡い発色のものが多いカルセドニーは、精神を安定させるヒーリング
    効果があると言われている。身に着けると不安や悲しみを取り除いてリラックス
    できるようになるとされており、古くには精神病の治療に用いられたとも伝えられる。
    さらに青色の宝石は集中力や冷静さを高める働きがあるとされており、ブルー
    カルセドニーも勉強の際や的確な判断を求められる場面などで、その効果を発揮する
    と言われている。

    ★8月3日の誕生日石:クリソベリル・キャッツアイ
    クリソベリル(金緑石)にキャッツアイ効果が含まれているもの。名称がアクアマリンや
    エメラルドで有名なベリルに似ているが、全く別の鉱物。クリソとはギリシャ語で
    「黄金」を意味しており、古くにはベリルの仲間と思われていたことからこの名前で
    呼ばれるようになったという。キャッツアイ効果はシャトヤンシーとも呼ばれる宝石の
    特殊効果で、鉱物内に針状の細長い結晶が平行に含まれたものを、その結晶方法に
    沿ってカボションカットする特殊な加工によって現れる現象。このカットによって
    光が内部の細長い不純物結晶に反射して細い条線として見えるが、石の角度を変えると
    この光条がまるで猫の瞳孔が動くように見えることから名づけられた。クリソベリルは
    キャッツアイ効果をもつ代表的な鉱物とされる。クリソベリルの名前の通り、発色は
    金色〜褐色や淡い緑色のものが一般的。単体ではあまり冴えないので、宝飾品として
    利用されるものは何らかの特殊効果を含んでいることが多く、さらに加熱などの
    人工的な改変が行われていない宝石としても知られる。クリソベリルは精神的な成長を
    促し、自分の理想や夢に近づける効果があると言われている。また、金色の発色は
    実りや豊穣の意味もあるとされ、金運・仕事運・恋愛運など多方面に効果があるとも
    言われている。さらにキャッツアイ効果は、瞳がギラリと動くようにも見えるため、
    邪悪なものが近づくのを防ぐ魔除け効果や、他人の悪意を跳ね除ける力があるという。

  • ★7月30日〜8月1日の誕生日石★

    2016年07月29日18時06分

    ★7月30日の誕生日石:ヘリオドール
    イエローベリル、或いはゴールデンベリルの別名。文字通りベリルの一種である。
    ベリルはそのカラーによってアクアマリンやモルガナイト、エメラルドなどに
    区別されるが、黄金色の宝石質結晶は太陽の輝きにも見えることから、
    ギリシャ語で「太陽の贈り物」という意味のヘリオドールとも呼ばれる。
    文字通り太陽のエネルギーを与えてくれるとされ、希望や喜び、明るい未来を
    象徴する幸福のパワーストーンとされている。身に着けると健康運や金運、
    仕事運が上昇すると言われるほか、集中力を高める効果もあるとされる。勉強に
    取り組む際などには特に有効とも。感受性や芸術性を高め、隠れた魅力や才能を
    引き出す働きや、恋愛にも効果がある石と言われている。

    ★7月31日の誕生日石:レッドジルコン
    風信子石(ふうしんしせき)、ヒヤシンス鉱とも呼ばれる鉱物。ジルコニウムを
    含んだ珪酸塩鉱物である。純粋なジルコンは無色透明だが、微量の不純物を含む
    ことで赤・青・黄・緑・褐色・オレンジ・金色などのカラーバリエーションが生じ、
    中にはキャッツアイ効果を備えるものも。レッドジルコンは文字通り赤色の結晶。
    ジルコンは屈折率が高く、ダイヤモンドに似た輝きを放つため、無色のものは
    ダイヤモンドの代用品として利用されたこともある。心を平穏にしてトラウマ
    などの心の傷を癒し、心身を悲しみや苦しみから救ってくれるとされるほか、
    集中力や直感力を高め、知恵や名声、財産や健康などをもたらすと言われている。
    強い輝きで未来を明るく照らしてくれるとも。レッドジルコンは特に妊娠や出産の
    お守りとしての効果が高いという。名前が似て紛らわしいものに、ダイヤモンドの
    模造石であるキュービックジルコニア(CZ)があるが、これは人間が作った人工石。
    天然ジルコンは複屈折という性質があり、紙に線を書いて石を透かして見ると線が
    二重に見えるダブリング(二重像現象)が確認できる。ジルコニアは単屈折のため
    そういった特徴が無い。従って両者の見分けは容易である。

    ★8月1日の誕生日石:シトリン
    黄色の水晶(クリスタル)のこと。語源はフランス語で「レモン」を表すシトロン。
    和名はそのままの黄水晶。無色透明の石英(クォーツ)の結晶に鉄イオン、厳密には
    三価鉄イオンが含まれることで黄色に発色する。紫色のアメシストも鉄が原因だが、
    こちらは二価鉄によるもの。二価鉄と三価鉄は分子量が異なるため、発散する
    エネルギーに差がある。そのため水晶の中を透過する光の波長にも違いが生じ、
    両者は異なった発色をするのである。天然のシトリンは非常に少なく、市販されて
    いるものの多くは、アメシストやスモーキークォーツを人為的に加熱して黄色に
    改変したもの。加熱シトリン・焼きシトリンなどと呼ばれる。太陽のように
    暖かく強い黄色の発色は、希望や豊穣、繁栄の象徴とされ、身に着けると自信を
    与えて生命力を高め、悩みや迷いを解消し、勇気と成功を与えてくれると言われて
    いる。また、金色は金運や財運を表すとされることから、仕事運や商売運が向上
    するとされており、事業を成功に導くなど強いお守りになるとも言われる。ただし、
    太陽光に長時間晒すと退色することもある。保管の際は注意が必要である。
    黄色のトパーズに似ているため、シトリントパーズと呼ばれることもある。

  • ★7月28日〜7月29日の誕生日石★

    2016年07月27日18時10分

    ★7月28日の誕生日石:ピンクスピネル
    ピンク色のスピネル(尖晶石)。純粋なものは無色だが、不純物を含むことで
    赤・青・ピンク・緑・黒・薄紫色など様々なカラーバリエーションが誕生する。
    キャッツアイやスター効果、カラーチェンジなどの特殊効果を備える場合も
    あるが、これらは褐色の場合が多く、宝石ではなくコレクションの対象と
    されることが中心という。名称はラテン語の「棘」が由来だが、これは
    スピネルの結晶が三角形が組み合わさった八面体であるため。古くにはルビー
    と混同されていたことも。パワーストーンとしての効果は心身の活性化と
    されており、全身に活力を得ることで免疫力を高めて健康になる、行動力
    をも高めて願望を実現させるなどの働きを備えるとされる。また、愛らしく
    華やかなピンク色であることから、内面の魅力や色気を引き出すとも。
    そのため恋愛面に効果があるとも言われている。

    ★7月29日の誕生日石:ブラックオパール
    ブラックと言っても全体が真っ黒ということではなく、地色が黒または灰色で、
    その中にプレシャスオパール特有の遊色効果を備えているもののこと。黒蛋白石
    (くろたんぱくせき)とも呼ばれる。無色や白色など淡色のプレシャスオパールは、
    光が拡散するために特徴的な虹色も淡く見えてしまうが、地色が暗色のブラック
    オパールなら、背景が暗いため虹色が非常に美しく見える。ただし宝石質のものは
    産地が限られることから、大変高額で取引される。ブラックオパールに限らず、
    オパールの遊色効果の輝きは希望の象徴とされ、幸福をもたらす宝石と言われる。
    また、プレシャスオパールの虹の輝きは全ての色を含むことから、古くには
    「賢者の石」として珍重された。オパールは含水鉱物であるため、瑞々しい若さを
    保つアンチエイジング効果など、美容面への働きに特に優れると言われている。
    さらには自身の内面の魅力や才能を引き出すことから、恋愛を成就するキューピット
    ストーンとしての効果を備えるとも。含水鉱物なので乾燥に弱く、さらに硬度も
    低いなど弱点が非常に多い。取り扱いや保管時には特に注意が必要な宝石である。

  • ★7月26日〜7月27日の誕生日石★

    2016年07月26日18時08分

    ★7月26日の誕生日石:枝珊瑚
    枝状の形をした珊瑚(コーラル)。珊瑚(サンゴ)は鉱物ではなく、クラゲや
    イソギンチャクと同じ刺胞動物に属するサンゴ虫の集合体。骨格が固い
    イソギンチャク、と考えるとわかりやすいかもしれない。従って珊瑚は真珠
    などと同じ生体鉱物の一種である。古くから世界中で宝石として珍重され、
    仏教では七宝の一つに数えられる。さらに船旅のお守りや3月の誕生石としても
    人気が高い。天然で赤・ピンク・白・灰色などの発色があるが、アクセサリー
    として流通しているものは、人工的に着色されているものも多いという。古く
    から不幸や災難、怪我などから身を守るお守りとして身につけられたほか、
    富や幸運をもたらす幸せの宝石として珍重された。さらに赤ちゃんや子供を
    守護する働きをすると信じられたほか、恋愛や妊娠・出産のお守りなどにも
    利用されている。人間関係を円滑にし、ストレスを和らげる効果も備えるとも。
    現在では乱獲や環境破壊で生息数が減少しているものもあり、いくつかの
    種類の珊瑚は、絶滅危惧種としてワシントン条約で取引が規制されている。
    珊瑚は3月の誕生石でもある。硬度が低く脆いうえ、薬品や熱などにも弱い。
    取り扱いには特に注意を要する素材の一つである。

    ★7月27日の誕生日石:メレダイヤモンド(メレー・ダイヤモンド)
    国際的に若干のばらつきはあるが、概ね約0.2カラット以下の小粒なダイヤモンド
    のことをメレダイヤモンドと呼ぶ。メレとはフランス語で「小粒」を意味する
    言葉。1カラットは0.2gなので、メレダイヤモンドは約0.04g以下となる。宝飾品
    として利用される際は、中心の宝石を引き立てるために周囲に散りばめられたり、
    時計の文字盤などの装飾、ラインストーンの役割など、様々に活用されており、
    小さいとはいえ宝飾品には必要不可欠な石でもある。パワーストーンとしての
    効果は石の大小とは無関係なので、たとえ小粒でも、宝石の王様と呼ばれる
    ダイヤモンドと同じ効果を備えるとされる。ダイヤモンドは最強・万能の
    パワーストーンとされ、心身全体のパワーを高めて自身の才能や魅力、自信を
    引き出し、仕事・恋愛・金運などあらゆる面の目標や希望を達成させるという。
    また、永遠の愛を象徴するともされるほか、4月の誕生石として知られる。

  • ★7月23日〜7月25日の誕生日石★

    2016年07月23日17時59分

    ★7月23日の誕生日石:ウォーターメロントルマリン
    ウォーターメロンとはスイカ(西瓜)のこと。ウォーターメロントルマリンとは、
    まるでスイカの断面のように、緑色の部分と赤色(ピンク色)の部分が層状に
    なっているトルマリンを指す呼称である。トルマリンは様々なカラーバリエーション
    が存在し、一つの結晶内に複数の発色が混在することも多い。2色はバイカラー、
    3色はトリカラーなどと呼ばれ、総称してパーティーカラードトルマリンなどと
    されるが、中でも緑と赤が混在したものをうまくカットすることでこのような
    ウォーターメロントルマリンにされるのである。トルマリンは心身のヒーリング
    効果や、集中力・」精神力などの向上、さらに美容や健康などをもたらすと
    されるが、ウォーターメロントルマリンのように複数の色が混在しているものは、
    特に調和を象徴すると言われている。男と女、陰と陽など両極に位置する
    エネルギーのバランスをとるとされており、恋愛や仕事などの人間関係を
    円滑にする働きがあると言われている。

    ★7月24日の誕生日石:ドッグトゥースパール
    文字通り犬の歯(牙)のように、細長く尖った形状をしている真珠のこと。
    真珠は最も真円に近い形状が「ラウンド」と呼ばれ、真円から離れるに
    つれて「セミラウンド」「セミバロック」「バロック」と区別される。
    ドッグトゥースパールは不定形の「バロックパール」の一種。海水真珠・
    淡水真珠の両方に存在し、パワーストーンとしての意味も同一である。
    パールは母貝の中で守られるようにして生成するため、強い守護のパワーを
    もつとされる。そのため、ストレスや邪気、不幸や災難から身を守る
    強いお守りのパワーを備えると言われている。さらに女性の美をや母性を
    象徴するともされ、特に女性が身に着けるとより一層の魅力を引き出す
    とも言われている。ドッグトゥースパールは、鋭く尖ったその形状から
    魔を祓う効果が特に強いとされる。

    ★7月25日の誕生日石:シェル(貝)
    貝殻のこと。世界中どこの海岸にも死んだ貝の殻は落ちており、容易に入手
    できることから、人類は有史以前から装飾品として利用した。また、貨幣の
    代用品として利用されたこともあるなど、人間とは深い関わりを持つ。
    そもそも貝殻は貝の外骨格。プランクトン状の幼生時には貝殻は備わって
    いないが、成長するにつれて身を守るために貝自身が炭酸カルシウムや
    たんぱく質を分泌して形成する、代表的な生体鉱物である。貝の種類によって
    様々な形状や色、輝きが楽しめ、殻をそのまま装飾品とするほか、マザーオブ
    パールのように様々な形状に加工したり、美しく発色した内側を薄く剥がした
    ものを装飾用途に用いるなど、使い方は様々。貝殻は古くから愛の宝石、
    キューピットストーンとされ、恋愛に効果があると言われている。また、
    心身をリラックスさせる効果や、安眠効果なども備えるとされる。

  • ★7月21日〜7月22日の誕生日石★

    2016年07月21日12時56分

    ★7月21日の誕生日石:モスアゲート
    モスアゲート(苔瑪瑙)とは、無色〜白色などのアゲート(瑪瑙)やカルセドニー
    (玉髄)の内部に他の鉱物が混じり、特に緑色のクローライト(緑泥石)などが
    苔や樹形のように見えるものを指す。価格も比較的安く、天然の造作なので
    同じものは二つとして無く、装飾品のほかコレクションとされることも。
    類似したデンドリティックアゲート(樹枝状瑪瑙)や、ランドスケープアゲート
    (風景瑪瑙)などもモスアゲートの一種とされる。モスアゲートは実りや豊穣を
    表すとされ、富や健康、長寿などをもたらすと言われている。さらに勇気と
    行動力が備わり、失敗を恐れず前進するサポートが得られるとも。植物の
    ミニチュアのようにも見えることから、心を癒すヒーリング効果も備わるとも。
    これらの効果が相乗して人間関係をスムーズにする働きもあると言われている。

    ★7月22日の誕生日石:ブラックサファイア
    文字通り黒色のサファイアのこと。サファイアはコランダムの宝石質結晶のうち、
    ルビーと呼ばれる赤色のものを除いた他の全てのカラーを指す。青色が代表的だが
    含まれる不純物によってピンク・オレンジ・黄色・紫・緑・無色など様々なカラー
    バリエーションが存在する。ブラックサファイアは一見すると黒色だが、実際は
    非常に濃い青色。強力な光に透かすと、僅かに青色に見えるのが確認できる。
    深い輝きを備えた黒色であるため、宝飾品としては少数派の「黒い宝石」である。
    パワーストーンとしては、その落ち着いた発色が精神の安定や冷静さを表すと
    され、身に着けると直観力を高めて正しい判断ができるようになると言われている。
    また、不安を払拭するパワーもあるとされ、失敗を恐れず新しい事にチャレンジ
    する勇気やエネルギーを与えてくれると言われている。

  • ★7月19日〜7月20日の誕生日石★

    2016年07月19日18時08分

    ★7月19日の誕生日石:ロードクロサイト(透明結晶)
    インカ帝国で知られるアンデス山脈で発見されたため、インカローズという
    別名で呼ばれることも多い宝石。ギリシャ語で「バラ色」を意味する名の通り、
    バラのような鮮やかなピンク色が大変美しく人気が高い。本日は「透明結晶」
    とされるが、透明感の高い結晶はそれなりに流通しているものの、本当に透明な
    ピンク色のものは極めて稀。和名は菱(りょう)マンガン鉱。ピンク色の発色
    原因はマンガンである。一般的には白や灰色が混じらず、濃いピンク色で透明感
    が高いものほど高級とされ、産地によって発色や透明度が大きく異なる特徴が
    ある。愛情や情熱の象徴とされる恋愛のパワーストーン。特に女性が持つと、
    自身の魅力を引き出して情熱的な恋愛を呼ぶと言われている。また、持ち主を
    深い愛情で包み込み、失恋などの心の傷を癒して新たな出会いをもたらすなど、
    特に恋愛面に強い効果を備えているとされる。さらに精神的成長を促して
    情熱的に生きることができるようになり、幸福をもたらすとも言われている。

    ★7月20日の誕生日石:アクアマリン・キャッツアイ
    アクアマリンにキャッツアイ効果(シャトヤンシー)が見られるもの。アクア
    マリンはエメラルドやモルガナイトなどと同じくベリル(緑柱石)という鉱物の
    一種で、不純物として鉄が含まれることで、水色〜青緑色に発色したもの。
    キャッツアイ効果とは、結晶の中に針状の細長い結晶が平行に含まれ、その
    方向に沿ってカボションカットすることで、光の反射が細い条線となって
    表面に現れる現象。角度を変えると光条が猫の瞳孔のように動くため、この
    名前が付けられた。アクアマリンキャッツアイは非常に希少性が高い変種。
    アクアマリンは幸福・富・健康・永遠の若さや勇気を象徴するとされ、感性や
    表現力を高めるとされる。また、古くから船乗りのお守りとして好まれた。
    さらにキャッツアイ効果によるギラリとした輝きで近づく魔を退け、不幸を
    寄せ付けないとも言われている。なお、アクアマリンは緑色のものを加熱
    処理して美しい水色に改変したものが多く流通しているという。

  • ★7月16日〜7月18日の誕生日石★

    2016年07月16日16時33分

    ★7月16日の誕生日石:アズライト(アジュライト)
    青色の鉱物で、科学的には酸化銅の一種。和名は藍銅鉱(らんどうこう)。同じ
    酸化銅の一種で、緑色のマラカイトと共生していることも多い。アズライト
    単体では非常に脆いため、マラカイトと混じったアズロマラカイト
    (アズラマラカイト・アジュルマラカイト)として利用されることが一般的。
    フランスのチェシーで産出するものは、チェシーライトと呼ばれることもある。
    アラビア語で「青」を意味する言葉から命名されており、古くから青色絵の具の
    顔料としても利用された。その美しい青色から、心身を安定させて精神力・
    集中力・直感力などを高めるパワーを備えるとされ、人生の選択などの重要な
    判断も誤ることが無いという。頭脳をクリアにするため、学習能力が向上すると
    されるほか、創造力を増すことでクリエイティブな仕事にも役立つと言われている。

    ★7月17日の誕生日石:砂金
    砂状に細粒化した金鉱石(ゴールド)のこと。ゴールドは重く柔らかいため、
    山中で地表に露出した自然金が雨で流される際に削られて細かくなり、砂状と
    なって河床や河原に沈殿する。流れが遅く砂が溜まりやすい中流の中州や屈曲部の
    内側などを掘り起こし、揺り板などで比重の重い粒を選別して採取する方法が
    古くから世界中で行われている。同じく金色に輝くパイライトなどが間違われる
    ことがあるが、いずれも鉱物的な性質が異なるため判別は容易。ゴールドは古く
    から富や名誉、幸福などを象徴するとされ、身につけるとこれらの輝かしい未来を
    もたらすと言われている。また、健康運などにも効果があるとされるほか、別の
    パワーストーンと一緒に身に着けると、その石のパワーを高める働きもするという。

    ★7月18日の誕生日石:レインボームーンストーン
    ムーンストーンの仲間のようだが、ムーンストーンは鉱物の性質上、青または白の
    シラーしか現れない。従って青と白以外の輝きが現れているものは、厳密には
    ムーンストーンではなく、ラブラドライトの一種となる。ラブラドライトで地色が
    白いホワイトラブラドライトが、しばしばレインボームーンストーンと呼ばれて
    流通しているが、ムーンストーンとラブラドライトは同じ長石(フェルドスパー)
    グループに属しているものの、成分構成や結晶構造は異なる別の鉱物である。
    ただしパワーストーンとしては、ムーンストーンの一種と認識されており、
    恋人との愛を深める、不幸を遠ざける、旅のお守りなどのパワーを備えると
    言われている。また、ムーンストーンは月の光を放つとされており、月の光で
    将来を照らすなどとも言われている。さらに美しい虹色は幸福の象徴とされ、
    幸福を呼び込む、運気を高めるなどの働きがあるとされている。

  • ★7月13日〜7月15日の誕生日石★

    2016年07月16日16時32分

    ★7月13日の誕生日石:クリソベリル原石
    和名は金緑石。クリソとはギリシャ語で「黄金」を意味しており、古くには
    ベリルの仲間と思われていたため、この名称がつけられた。もちろんベリル
    とは成分が異なる独立した鉱物。混同に注意が必要である。代表的な黄色〜
    黄緑色のほか、緑色・褐色などのカラーバリエーションもあるが、むしろ
    変色性で有名なアレキサンドライトや、キャッツアイ効果をもつクリソベリル
    キャッツアイなどの変種が知られている。クリソベリルは精神的な成長を
    促し、自分の理想や夢に近づける効果があると言われている。また、黄金の
    宝石は実りや豊穣の意味もあるとされ、金運・仕事運・恋愛運など多方面に
    効果がある宝石とも言われている。細胞の再生を促すパワーも備えるため、
    怪我をした際に身に着けると治癒が早くなるとも伝えられる。さらに加熱や
    染色といった人工的な処理が施されることが無い宝石としても知られている。

    ★7月14日の誕生日石:スリーカラー・フローライト
    文字通り3色が含まれるフローライトのこと。和名の蛍石は、稀に紫外線を
    当てると蛍光する場合があるため付けられた。フローライトは無色・緑・紫・
    青・黄色・褐色など様々な発色があり、一つの結晶内に複数の色が含まれる
    ことも多い。2色が含まれたものはバイカラーフローライト、3色含まれると
    スリーカラーやトリカラーフローライト、さらに4色以上含まれたものは
    レインボーやマルチカラーフローライトなどと呼ばれるが、いずれも単に
    区別するための呼称にすぎない。発色によって様々なパワーがあるとされるが、
    フローライトは総じてストレスを解消して心身を癒すヒーリング効果、頭脳を
    活性化して明晰にし、思考力や集中力、記憶力や判断力、さらに冷静さを
    高める効果などを備えるという。そのため「知識の石」と呼ばれることも。
    仕事や勉強の際に身に着けると能率が上がり、不安などを消し去ってくれる
    といわれている。複数の色が混じっているスリーカラーは「調和」の象徴
    とされ、芸術的センスの向上や人間関係を良好にする効果があると言われている。

    ★7月15日の誕生日石:仏像真珠
    カラス貝など真珠を生成する母貝の中に、レリーフ状に象った仏像を核として
    挿入し、真珠層をコーティングさせたもの。半円真珠の一種なので核は貝殻の
    内側に一体化し、貝殻を削り出して工芸品として、装飾や置物などに利用する。
    12世紀頃に中国で考案された養殖真珠の元祖とも呼べるもので、貝殻に仏像が
    浮き出た様子は見事でもある。真珠は貝の中で守られて成長することから、
    強い守護のパワーをもつとされる。また、真珠は古代から邪気や不幸、災難
    などから身を守ると言われたほか、女性の美や母性を象徴するとも言われている。
    恋愛運にも効果があるとされるほか、創造力や芸術性などクリエイティブな
    能力も高める働きもあるとも。仏像を象った仏像真珠は、より一層高い神秘性を
    備えるとされる。

  • ★7月11日〜7月12日の誕生日石★

    2016年07月11日13時13分

    ★7月11日の誕生日石:半円真珠
    半円真珠とは、文字通り球体を半分にしたような形状の真珠のこと。その様子
    からハーフムーンパールとも呼ばれる。真珠核が母貝にくっついた状態で生成
    されるのでこの形状になるが、現在では最初から半球状の核を挿入して作られ
    ているという。ちなみに1893年、初めて日本で真珠の養殖に成功したのがこの
    半円真珠。真円真珠の養殖成功までには、この後さらに12年を要したという。
    現在は養殖半円真珠の母貝にマベ貝を使用するのが一般的となったため、半円
    真珠全般をマベパールと称する場合も多い。真珠は貝の中で守られて成長する
    ことから、強い守護のパワーをもつとされる。古代から邪気や不幸、災難など
    から身を守るお守りとして利用された。また、女性の美をや母性を象徴する
    とも伝えられ、女性が身に着けると美しさや優しさ、母なる愛情や内面の
    魅力など、より一層の魅力を引き出すと言われている。恋愛運にも効果があると
    されるほか、創造力や芸術性などクリエイティブな能力も高める働きもあると
    言われている。高い神秘性を備えるため、真珠は現在でも世界中で人気がある。

    ★7月12日の誕生日石:ビキシバイト(ビクスバイト・レッドベリル)
    赤色のベリル(緑柱石)のこと。ベリルはカラーバリエーションが豊富な鉱物で、
    宝石としては水色のアクアマリン、緑色のエメラルド、黄色のヘリオドール、
    ピンク色のモルガナイトなどが有名だが、レッドベリルはアメリカでしか産出
    しなかった大変希少な変種。不純物としてマンガンが含まれることで鮮やかな
    赤色に発色し、新しい宝石として注目されたが、1カラット(0.2g)を越える
    大きさの結晶がほとんど見つからず、宝石として普及できなかった。あまりに
    希産のため採算が合わず、現在は鉱山も閉山され、商業目的での採掘は行われて
    いない。こういった事情から宝飾品ではなく、原石のままコレクターズアイテム
    として流通していることが多く、高品質のものはダイヤモンドより高額で取引
    されることもあるという。その発色と希少性からレッドエメラルドと呼ばれる
    ことも。赤色の宝石は情熱を象徴するとされ、レッドベリルは特に恋愛に効果が
    あるとされる。また、身体に活力を与え、積極性を増すほか、平等や誠実を
    表すとも言われている。自分の性格の欠点を認識させて改善点を示してくれる
    パワーもあるとされ、精神的な成長を得られるようになるとも伝えられる。

  • ★7月8日〜7月10日の誕生日石★

    2016年07月08日17時28分

    ★7月8日の誕生日石:ミルキーオパール
    乳白色のオパールをミルキーオパールと呼ぶことがある。ただし地色が白色の
    ものと明確に区別する基準はなく、正式な名称でもない。虹色の輝きを放つ
    ものは、古くには全ての色を含んでいることから「賢者の石」と呼ばれたり、
    魔力を備えた宝石と信じられたこともあった。オパールは含水鉱物であること
    から、瑞々しい若さを保つアンチエイジング効果があるとされる。また、
    芸術的な才能を伸ばす働きもあるほか、自身の内面の魅力や才能を引き出し、
    心身を穏やかにして幸福をもたらすとも言われている。さらにオパールは
    キューピットストーンとも呼ばれるほど、恋愛成就など恋愛面への効果が
    高いとされている。含水鉱物なので乾燥に弱いほか、硬度も低いなど弱点が
    多い宝石でもある。取り扱いや保管時には特に注意を要する。

    ★7月9日の誕生日石:テーパーバゲットカットのダイヤモンド
    ダイヤモンドをテーパーバゲットカットにしたもの。テーパーバゲットとは
    台形状のカットのことで、メインの石としてより、中心の石を引き立てる
    脇石のデザインに採用されることが多いカット。極小のダイヤモンドを数多く
    揃えることで、全体を装飾する役割としても利用できる。ダイヤモンドは、
    地中深くの特殊な高温高圧環境で生成される炭素から成る鉱物で、天然物質では
    最も硬いことで知られる。宝石の王様と言われており、パワーストーンとしても
    最強・万能の能力を備えると言われている。心身全体のパワーを高め、
    自身の才能や魅力を引き出して自信を高め、仕事・恋愛・金運などあらゆる
    面の目標や希望を達成させる強力なサポート力を発揮するという。また、
    永遠の愛を象徴するとされるため、婚約指輪や結婚記念日のプレゼントなど、
    愛する人に贈る宝石として世界中で高い人気を誇っている。

    ★7月10日の誕生日石:カリフォルニアン・アイリス(クンツァイト)
    花のような名称だが、これはクンツァイトの別名。クンツァイトはリシア輝石
    (スポジュメン)の一種で、不純物としてマンガンを含むことでピンク〜紫色に
    発色したもの。クンツァイトはアメリカのカリフォルニア州で初めて発見され、
    可憐な淡いピンク色の花のような様子から、カリフォルニアン・アイリスと
    呼ばれた。ただし正式な宝石名は、発見者の名前を由来とするクンツァイトである。
    リシア輝石には他にも黄色や緑色の変種があり、それぞれ別の名称で呼ばれる。
    クンツァイトは心と体のバランスを安定させる働きがあるとされ、持ち主を
    優しい感情に包んでくれると言われる。周囲の人々に対しても無限の愛情と
    穏やかな平和を注ぐことから、特に恋愛面に高い効果を発揮するという。
    ヒーリング効果にも優れ、様々なものを浄化するパワーがあるとされており、
    失恋の傷を癒して新たな恋を迎えられるようになるとも。

  • ★7月6日〜7月7日の誕生日石★

    2016年07月06日12時59分

    ★7月6日の誕生日石:オブシディアン
    オブシディアンとは、火山が噴火した際に溶出した溶岩が、水中に没して
    急速に冷却されたもの。和名は黒曜石。溶けた岩石が結晶化せずに凝固した
    ものなので、鉱物的な構造はガラスと同一。割ると断面が非常に鋭くなる
    性質があり、石器時代には石器の材料として広く利用された。溶けた
    土砂・岩石が入り混じったものなので不純物が多く、そのため不透明な
    黒色や緑色、紫色といった発色が多い。ただし天然ガラスなので磨くと
    透明感も現れ、研磨したものを光に透かすと、うっすらと光が透過する
    様子が確認できることも。また、光の干渉で表面に虹色の輝きが現れる
    ものもある。アメリカ先住民であるインディアンは、ガラス質でキラキラ
    輝く丸い状態のオブシディアンを「インディアンの涙(アパッチ・ティアー)」
    と呼んだ。また、光を反射することから古代では鏡として使われ、儀式
    などにも利用されたという。パワーストーンとしては魔除け効果に
    優れるとされ、ストレスやトラウマを除去すると言われている。また、
    精神的成長や積極性をもたらし、才能を引き出す効果があるという。
    決断力や集中力を高める働きもあるため、勉強に効果があると言われている。

    ★7月7日の誕生日石:スター・ローズクォーツ
    水晶(クォーツ)の一種で、ピンク色のものがローズクォーツ。淡い色から濃い
    色まで様々で、和名は紅水晶である。なお、発色の原因は現在でもはっきりと
    していないという。内部にルチルなどの針状結晶が含まれ、研磨して表面に
    十字や六条線の輝き(スター効果)が現れたものがスター・ローズクォーツと
    呼ばれる。希少石なので高値で取引されている。ローズクォーツは愛と美の
    女神アフロディーテを象徴するとされ、恋愛をもたらすパワーストーンとして
    人気が高い。美的効果にも優れ、美しさや若さを保つとされるほか、愛情や
    穏やかさ、優しさや思いやりなどといった愛のエネルギーを高めるという。
    また、癒し効果にも優れており、失恋の傷を癒して心を穏やかにし、新しい
    恋に向かうことができるようになるとも。人間関係を円滑にする効果も備える
    とされる。スター効果はそれらのパワーを増進させる能力が備わると言う。

  • ★7月4日〜7月5日の誕生日石★

    2016年07月04日13時49分

    ★7月4日の誕生日石:スター・ダイオプサイト
    ダイオプサイトは、純粋なものは無色〜白色だが、クロムが含まれると
    ペリドットにも似た鮮やかな緑色になり、クロム・ダイオプサイトという
    名称で呼ばれる。そのほかにも含まれる不純物によって青色・黄色・薄い
    緑色などのバリエーションもある。スターダイオプサイトは、内部に
    マグネタイト(磁鉄鉱)の針状結晶が含まれ、研磨すると表面に十字や
    六条線の輝き(スター効果)が現れたもの。特に黒〜黒褐色の地色に
    スターが現れているものは、ブラックスターという別名で呼ばれる
    ことも。ブラックスターはその重厚な見た目から、シルバーアクセサリーに
    用いられることも多い。パワーストーンとしては、知性や理性を象徴
    するとされ、心身を冷静にして理性的な思考をもたらすと言われている。
    また、創造力や直感力を高め、幸福な未来へ進む適切な判断ができるよう
    サポートをしてくれるという。

  • ★7月1日〜7月3日の誕生日石★

    2016年07月01日12時53分

    ★7月1日の誕生日石:アクアマリン
    エメラルドやモルガナイトなどと同じくベリルという鉱物の一種で、ベリルの
    中でも水色〜青緑色の宝石質結晶を特にアクアマリンと呼ぶ。近年は緑色に
    近いものを人工的に加熱し、水色に改変しているものが大半であるという。
    幸福・富・健康・永遠の若さや勇気を象徴するとされ、感性や表現力を高める
    効果もあるとされる。また、人間関係を良好にするパワーもあるとされるほか、
    その海のような美しい水色がヒーリング効果を備えるとも言われている。
    身に着けると心を穏やかにし、夫婦や恋人との仲を取り持ってくれるとも。
    「天使の石」とも呼ばれることがあり、結婚や出産のお祝いに贈られると、
    幸福になれるとも伝えられている。船乗りのお守りとして身につけられた
    ことも。アクアマリンは3月の誕生石でもある。なお、日本ジュエリー協会では
    正式名称をアクワマリンとしているため、日本ではこちらの名称で流通
    していることもある。

    ★7月2日の誕生日石:バリスサイト(バリサイト)
    日本ではバリッシャー石とも呼ばれ、見た目がターコイズに似た淡い緑色〜
    淡い青緑色の石。含まれる不純物の影響で、鮮やかな赤紫色に発色している
    ものもある。宝飾品として研磨するとターコイズそっくりになるため、
    ターコイズの代用品として利用されることもあるという。名称は発見された
    ドイツの地名が由来。アメリカのユタ州などで産出するバリスサイトは、
    見た目がターコイズに似ていることから、ユタライトやユタターコイズなどと
    呼ばれることも。淡い緑色の石のため、心身を癒すヒーリング効果を備えると
    され、感情を穏やかにすると言われている。さらに心を豊かにすることで
    自信が持てるようになり、物事への理解を深めたり、ネガティブな思考を
    停止して、夢や目標に向かって着実に前進する力を与えてくれるとも
    される。これらの効果から、富や幸福をもたらす石と呼ばれている。

    ★7月3日の誕生日石:ロッククリスタル
    無色透明な石英の宝石質結晶のこと。水晶や石英を指す言葉はいろいろあるが、
    不透明な小さい結晶状態のものはクォーツ(石英)、石英が大きく成長して
    無色透明の宝石質結晶となったものがロッククリスタル(水晶)と呼び分ける
    のが正式。単にクリスタルと呼ぶことも多いが、正式な宝石名はロック
    クリスタルである。様々な不純物が含まれることで発色や状態が変化するが、
    見た目がどうであれ主成分は同じ二酸化珪素である。無色透明の神秘的な
    姿は、古代から神聖な石として様々な呪術や儀式に利用された。ロック
    クリスタルは特に強力な浄化のパワーを備えるとされたため、幸運を引き寄せ
    魔を退ける魔を退けるお守りとして珍重された。潜在能力を引き出して未来を
    見通す力を与えるとされ、生命力・創造力・決断力などあらゆる能力を高めて
    くれると言われている。他のパワーストーンの力を活性化させる能力もあると
    されるため、様々な宝石と組み合わせて利用されることも非常に多い。

  • ★6月29日〜6月30日の誕生日石★

    2016年06月29日12時57分

    ★6月29日の誕生日石:ジャスパー
    ジャスパー(碧玉)とは、目に見えないほど微小な石英(クォーツ)の結晶が
    密集し、さらに不純物が20%以上混じって不透明となったものを指す。同じ
    構造だが不純物が少なく、半透明になったものはカルセドニー。石英の単結晶が
    大きく成長して透明になったものが水晶であり、カルセドニーの変種である
    アゲートやオニキス、緑色のクリソプレーズ、緑と赤のブラッドストーンなども
    含めて、広く石英の仲間と呼べる。ジャスパーは不純物の割合が多いので、
    様々な発色や模様が楽しめる石でもある。安価なため装飾用のビーズとされたり、
    模様を楽しむコレクターにも人気。発色や模様によってレッドジャスパーや
    グリーンジャスパーなどと色名を付けて呼ぶほか、独特の模様のものはオーシャン
    ジャスパー・レパードスキンジャスパーなどと区別されている。古くから
    世界中で装飾に用いられたほか、聖書にも「聖なる石」として登場し、あらゆる
    災難から身を守る守護石としても利用された。また、生命力を高める、正しい
    判断ができるようになる、旅の安全を守る、健康増進、心身のヒーリングなど
    発色によって様々な効果があると言われている。ジャスパーは3月の誕生石でもある。

    ★6月30日の誕生日石:ウレキサイト・キャッツアイ(ユーレックサイト・キャッツアイ)
    ウレキサイトとは塩湖が干上がった場所で産出し、もともと水に溶け込んで
    いたホウ素・ナトリウム・カルシウムなどで構成された無色〜白色の含水鉱物。
    文字や図を書いた紙の上に置くと、下の文字や絵が石の表面に浮かび上がって
    見える特徴的な性質を備える。これは結晶が繊維状かつ平行に束になっている
    ため、内部を光が透過するグラスファイバー効果が生じて起こる現象。この
    様子からテレビ石という別名ももつ。また、繊維状結晶が平行している鉱物
    なので、結晶に沿って研磨するとキャッツアイ効果が見られる場合もある。
    これらの特徴から、物事や人の内面を見抜く力をもつ石と言われており、
    問題の隠れた原因を突き止めたり、物事の真実の理解、的確な状況判断などが
    できるようになるとされている。直観力を高めたり、スムーズな人間関係を
    築けるようになるとも。なお、硬度が非常に低いため、通常は身に着ける
    アクセサリー用途には用いられていない。

  • ★6月27日〜6月28日の誕生日石★

    2016年06月28日12時58分

    ★6月27日の誕生日石:マルチカラートルマリン
    トルマリン(電気石)は、無色・紫・青・緑・赤・ピンク・黄色・褐色・黒など様々な
    発色をすることで知られ、さらに複数の色が混じっている結晶が多く存在する。2色が
    含まれたものはバイカラートルマリン、3色が含まれるとトリカラートルマリンと
    呼ばれる。これら複数の色が混在しているトルマリンを総称してパーティーカラード
    トルマリン、或いはマルチカラートルマリンと呼ぶ。特に緑と赤が層状になっている
    ものは、スイカの断面に似ていることからウォーターメロンと呼ばれることもある。
    パワーストーンとしてのトルマリンは、色によって意味するものが異なるとされるが、
    総じて美容や健康、心身の疲労やストレスを解消するヒーリングパワー、精神を安定
    させて集中力を高め、精神的な成長を得られるなどの効果をもつと言われている。
    さらにマルチカラートルマリンは複数の色が混在している様子から、持ち主の才能を
    マルチに発揮させる手助けをし、周囲との調和や協調をもたらす働きも備えるという。

    ★6月28日の誕生日石:ブルージルコン
    ジルコンは風信子石(ふうしんしせき)、ヒヤシンス鉱とも呼ばれ、ジルコニウムを
    主成分とする天然鉱物である。純粋な結晶は無色透明だが、不純物が含まれると
    様々な色に変化する。屈折率が高く、光を当てるとダイヤモンドに似た輝きを放つため、
    人造石であるキュービックジルコニアが開発される前は、ダイヤモンドの代用品と
    して利用されたことも。なお、名称は似ているが、ジルコンとジルコニアは成分も
    構造も異なる全く別の鉱物である。本日は青色のブルージルコン。別名スターライトと
    呼ばれることもある。ただし天然で青色のジルコンは少ないため、無色・灰色・褐色
    などのジルコンを人工的に加熱して発色させたものが大半であるという。ジルコン
    は心身を悲しみや苦しみから救い、安らぎを与える効果があるとされる。また、女性の
    出産の苦しみを和らげたり、強い輝きで未来を明るく照らしてくれるといったパワーも
    備えると言われている。ブルージルコンはその発色から、爽やかさと冷静さを象徴
    するとされるほか、新しい出会いをもたらしたり、新たな物事・環境への挑戦を
    後押ししてくれるとも言われている。

  • ★6月24日〜6月26日の誕生日石★

    2016年06月24日17時08分

    ★6月24日の誕生日石:ウォーターオパール
    別名クリスタルオパールとも呼ばれ、地色がほぼ無色透明で、遊色効果をもつ
    オパールのこと。個性的で美しいオパールが多いメキシコオパールの中でも、
    水滴の中に虹色の輝きが現れたようなウォーターオパールは、特に魅力的な
    変種の一つ。極上のものは「水中で炎が燃えているよう」と称されるほど。
    さらに透明感が極度に高いものを紙の上に置くと、あたかも紙の上に水滴を
    置いたように見えることもある。パワーストーンとしては、眠っていた情熱を
    呼び覚ます、隠れていた才能を引き出すなどの効果があると言われている。
    また、身に着けると恋愛を成就するキューピッド役になるとも。オパールは
    水分を多く含んだ含水鉱物であるため、乾燥などに弱い。硬度も低いので
    取り扱いには注意を要する宝石である。オパールは10月の誕生石でもある。

    ★6月25日の誕生日石:マラカイトの原石
    アズライトやクリソコラと同様に、銅の二次鉱物。銅鉱が大気や雨水に触れて
    変質したもので、銅の錆びである緑青(ろくしょう)と主成分は同じ。銅酸化物
    ならではの美しい緑色の鉱物である。細かな結晶が集合した塊で産出するが、
    その模様が孔雀の羽の模様に似ていることから、和名は孔雀石である。銅鉱山
    周辺で発見され、古くから装飾用に利用された。古代エジプトのクレオパトラは、
    マラカイトの粉末をアイシャドーにしていたとも言われている。緑色の宝石は
    ヒーリング効果に優れるとされ、マラカイトも心身を安らかにし、体力を回復
    させ、安眠などをもたらすと言われている。また、危険を知らせたり、邪気を
    跳ね返す効果もあるという。集中力・直観力・洞察力などを高め、明るい未来へ
    進むための適切な判断を下せるようになるとも。ビジネスの成功や恋愛成就を
    もたらす効果もあるとされることから、繁栄や長寿を意味するとも言われている。

    ★6月26日の誕生日石:スペサルタイトガーネット
    ガーネット(柘榴石)は、鉱物学的に言えば様々な成分構成からなる複数の鉱物の
    総称。宝石として利用されないものも含めると、実に14種類にも分かれる。
    スペサルタイトガーネットはマンガンとアルミニウムを含むもので、発見された
    地名からスペサルティンと呼ばれることもある。ガーネットは大別すると赤色系の
    パイラルスパイト系と、緑色系のウグランダイト系に分かれるが、スペサルタイト
    ガーネットは赤〜オレンジ色なのでパイラルスパイト系に含まれる。赤色系には
    アルマンディンガーネットやパイロープガーネットがあり、さらにこれらの成分が
    様々に交じり合ったロードナイトガーネットなどの固溶体が存在する。
    ガーネットは権力や勝利、優雅の象徴とされ、古代から神聖視された。強い
    生命力や情熱、実りや豊潤を意味するとされ、身に付けると身体に活力を
    もたらし、勇気や行動力を得られると言われている。スペサルタイトパーネットは
    太陽のような明るい色合いであることから、特にやる気・元気を引き出す力に
    優れているとされ、疲労回復などの効果が高いといわれている。

  • ★6月22日〜6月23日の誕生日石★

    2016年06月22日17時17分

    ★6月22日の誕生日石:サンストーン
    フェルドスパー(長石)という鉱物グループの一つで、アマゾナイトやムーンストーン、
    ラブラドライトなども近い仲間。ただしいずれもジュエリーと呼べる宝石質結晶
    だけがこれらの名前で呼ばれる。サンストーンの和名は日長石(にっちょうせき)。
    また、内部にヘマタイトなどの細かな金属結晶が含まれ、光が当たるとキラキラ輝く
    アベンチュリン効果を備えることから、アベンチュリンフェルドスパーと呼ばれたり、
    ギリシャ語で「太陽の石」という意味のヘリオライトと呼ばれることもある。
    サンストーンは文字通り太陽の象徴。月の象徴であるムーンストーンと対になると
    もされ、その明るい赤〜オレンジ色のキラキラ輝く様子から、希望や幸福をもたらす
    と言われている。生命力を強化し、勇気や行動力を高めるほか、チャンスに面した
    時の勝負運も向上するとされる。眠っている才能を引き出す効果を備えるとも。

    ★6月23日の誕生日石:ルビー・イン・ゾイサイト
    ゾイサイト(灰簾石・ゆうれん石)にルビーが含まれたもの。ゾイサイトはエピドート
    (緑簾石)グループの一種で緑色のものが多いが、マンガンが含またピンク色のものは
    チューライト、バナジウムを含んだ青〜青紫色のものはタンザナイトと呼ばれる。
    ルビーは、コランダムという鉱物の赤色のもの。赤色以外のコランダムはサファイア
    である。ルビーインゾイサイトは、文字通り緑色のゾイサイトに赤色のルビー結晶が
    混じった状態で、緑と赤〜赤紫の彩が美しく人気がある。意思の疎通を円滑にし、
    人間関係を良好にさせる働きがあると言われている。さらに相性の合う人を引き
    寄せることから、出会いの石・良縁の石ともされる。なお、アニョライトと呼ばれる
    場合もあるが、アニョライトは「緑色の石」という意味であるため、厳密には
    ゾイサイトの部分だけを指す名称である。

  • ★6月20日〜6月21日の誕生日石★

    2016年06月20日14時13分

    ★6月20日の誕生日石:グリーンフローライト
    純粋なフローライト(蛍石)は発色要素を持たないため無色だが、不純物が混じる
    ことで青・緑・紫・灰色・褐色・黄色・ピンクなど様々な発色をする。さらにこれらの
    色が複数の層状に含まれているものや、紫外線で蛍光するものもある。グリーン
    フローライトは文字通り濃淡の緑色に発色したフローライトのこと。フローライトは
    宝石より工業製品の原料として知られ、優れた光学性能を生かして高級レンズの
    素材とされるなど、現在でも利用方法は多い。パワーストーンとしては、頭脳を活性化
    して明晰にし、思考力や集中力、記憶力や判断力、さらに冷静さを高める働きが
    あると言われている。そのため「知識の石」との別名もあるほど。仕事や勉強の
    際に身に着けると能率が上がるほか、不安を消し去る働きも備えるという。さらに
    ストレスを解消して心身を癒すヒーリング効果も備えるが、グリーンフローライトは
    特にこの効果が高いとされる。硬度が低いうえに割れやすい性質をもつため、衝撃で
    容易に砕けてしまう。取り扱いには注意が必要である。

    ★6月21日の誕生日石:サーペンティン
    和名は蛇紋石(じゃもんせき)といい、その名の通り蛇のウロコのような模様が特徴。
    正確にはクリソタイル・アンチゴライト・リザーダイトなどの複数の鉱物からなる
    鉱物グループの名称で、蛇紋岩とも言われる。複数な鉱物の集合体なので、一口に
    サーペンティンと言っても外観は様々。特に淡い黄緑色のボーウェナイトは、
    ジェイド(翡翠)に似た色のため、ビーズなどに加工されて流通するものは、
    ニュージェイドと呼ばれることもある。もちろんジェイド(翡翠)ではないので注意が
    必要。蛇は古代から神聖視された動物で、蛇に似た模様のサーペンティンも、邪気や
    危険を寄せ付けないお守りとして利用された。気持ちを落ち着かせて怒りや不安、
    ストレスなどを消し去り、冷静な判断力をもたらすともされる。また、旅の無事を
    願うお守りとしても身につけられたという。

  • ★6月18日〜6月19日の誕生日石★

    2016年06月18日12時59分

    ★6月18日の誕生日石:ゴールドナゲット
    金鉱山から採掘されたままの自然な塊状のゴールド(金)をゴールドナゲットと呼ぶ。
    河川で採取される磨耗した丸い形状のものも同様。なお、直訳して金塊とも呼ばれるが、
    金を集めて整形した金板も金塊と呼ぶため混同しないように。ゴールドは古くから富や
    名誉、幸福などを象徴するとされ、身につけるとこれらをもたらすと言われている。
    また、健康運などにも効果があるとされるほか、別のパワーストーンと一緒に身に
    着けると、その石のパワーを高める働きもするという。特に原石状態であるゴールド
    ナゲットは、恐れや迷い無く目標に突き進む力を与えてくれると言われている。なお、
    純粋な金は非常に柔らかく、装飾用途としては扱いづらい。そのため通常は銀・銅・
    ニッケル・亜鉛など、さまざまな金属と混ぜて硬度を調整して利用される。ただし
    アメリカなどでは、ゴールドナゲット状態のままアクセサリーに加工される例もある。

    ★6月19日の誕生日石:ベール状インクルージョン入りサファイア
    コランダムのうち、赤色の宝石質結晶だけはルビーと呼ばれるが、その他の色の宝石質
    結晶は全てサファイアと呼ばれる。サファイアは青色が有名だが、緑色・黄色・ピンク・
    紫色・褐色など多彩な発色があり、それぞれの色名を付けて呼ぶことも多い。ベール状
    インクルージョンとは、鉱物の内部に液体が細かい粒状となって混じり、その様子が
    まるでベール(頭巾)のように見えるもの。ただし厳密な判断基準はなく、見た目だけで
    判断される。当然、こういったインクルージョンが含まれるものは珍しく、しかも異物が
    含まれるため加工も難しい場合があり、宝石として利用されているものは非常に少ない。
    ただし人造サファイアの内部にインクルージョンを再現するのは困難なため、天然の
    証拠であるとも言える。サファイアは強力な魔除け効果を備え、近づく邪悪を祓うと
    言われている。また、頭脳を明晰にして集中力と直感力を高めるともされ、冷静に真実を
    見極められるようになるとも。さらに目標を貫徹する意思を強めたり、仕事運や恋愛面
    にも効果があると言われている。

  • ★6月16日〜6月17日の誕生日石★

    2016年06月16日17時56分

    ★6月16日の誕生日石:ブルーオパール
    オパールは虹のような輝きの遊色効果をもつプレシャスオパールと、遊色効果を
    持たない不透明なコモンオパールに区別される。ブルーオパールはコモンオパールの
    一種で、地色が青〜青緑色のものを指す。また、プレシャスオパールでも青色の
    遊色をもつものを呼ぶことも。コモンオパールでも珍しい部類である。オパールは
    古代より魔力を秘めていると信じられ、希望の象徴とされたり、幸運や幸福を
    もたらすと言われてきた。また、キューピッドストーンとも呼ばれ、恋愛運を高める
    働きもあるとされる。ブルーオパールはその発色から、特に爽やかさを象徴すると
    されるほか、含水鉱物のオパールならではの瑞々しさの象徴とも言われている。含水
    鉱物なので乾燥に弱いうえ、樹脂製などのイミテーションもあるので注意が必要。

    ★6月17日の誕生日石:アメシストのカボション
    アメシストは水晶の変種。水晶を構成する珪素の一部が鉄イオンに置換したため
    カラーセンターが生じ、紫色に発色したものである。和名は紫水晶。カボションとは
    フランス語の「爪」の意味で、原石を丸または楕円形にカットし、上面を山型の
    ドーム状に研磨したもの。紫色のアメシストは高貴な宝石として古くから珍重され、
    貴族や神官などが好んで身に着けた。邪悪な気から身を守るお守りともされたという。
    精神安定効果もあるとされ、逆境に直面したり不安に苛まれても、感情を冷静にして
    進むべき正しい道を示してくれるとされる。さらに酒に悪酔いしない効果や、直感力を
    高める働きを備えるとも。持ち主の隠れた才能や魅力、美しさなどを最大限に引き出し、
    恋愛成就に導くとも言われている。なお、日本では「アメジスト」と濁音をつけて
    呼ばれることが多いが、正式な宝石名は濁音のつかない「アメシスト」である。

  • ★6月14日〜6月15日の誕生日石★

    2016年06月14日13時00分

    ★6月14日の誕生日石:ビリディン
    アンダリュサイト(紅柱石)の一種で、微量のマンガンが含まれて鮮やかな緑色に
    発色したもの。アンダリュサイトは、他にもキャストライトなどの変種があるほか、
    鉱物学的にはカイヤナイト・シリマナイトと同質異像(成分は同じだが結晶構造が
    異なる)の関係があったり、角度を変えると異なる色に見える多色性を備えるなど、
    特徴の多い鉱物でもある。特にビリディンは希産の宝石として知られ、宝石として
    利用できるほど大きな結晶は非常に少ない。その緑色から心身のヒーリング効果を
    備えるとされ、疲れを癒す働きがあると言われている。また、判断力を高めるなどの
    パワーや、恋愛運・仕事運などを向上させる能力もあるとされる。

    ★6月15日の誕生日石:サードニクス(サードオニキス)
    サードニクスはカルセドニー(玉髄)の一種。カルセドニーは微小なクォーツ(石英)の
    結晶が密集した塊(潜晶質石英)であり、不純物が含まれて発色が変化したり、模様の
    違いなどによって様々な名称で区別されている。カルセドニーのうち、縞模様がある
    ものをアゲート(瑪瑙)と呼ぶが、中でも縞模様が平行な層状になっているものを
    オニキスと呼ぶ。さらにオニキスのうち、赤褐色と白の縞になった変種がサードニクス
    である。赤色の原因は酸化鉄によるもの。縞模様の無い赤褐色のカルセドニーをサード
    と呼ぶので、赤褐色のサード+並行の縞模様のオニキスという意味。カルセドニー・
    アゲート・オニキス・サードニクスなどは色や模様が異なるが、いずれもクォーツが
    集合したもの。不純物が多く不透明のジャスパーも含めて潜晶質石英グループである。
    サードニクスは愛情を高める効果があるとされ、恋愛運や結婚運を上昇させると言われ
    ている。また、夫婦に和合をもたらし、夫婦円満・幸せな結婚のお守りになるとも。
    家族を深い愛と絆で結びつけるほか、家に置いておくと家族を病気から守る効果も
    備えると言われている。サードニクスは8月の誕生石でもある。

  • ★6月11日〜6月13日の誕生日石★

    2016年06月11日12時57分

    ★6月11日の誕生日石:ホワイトラブラドライト
    ラブラドライトは鉱物名をラブラドル長石(曹灰長石)といい、数多くの仲間をもつ
    フェルドスパー(長石)の一種。実際はラブラドライトとアノーサイト(灰長石)の
    成分が入り混じった状態が多く、ラブラドライト単独結晶は稀。従ってラブラドライト
    とされる石であっても、詳しく分析するとアノーサイトや他の長石の成分のほうが多い
    場合もある。ホワイトラブラドライトは地色が白色のものを指す呼称だが、上記のように
    多様な成分が入り混じった状態が大半なので、どの色目からホワイトラブラドライト
    なのか、といった厳密な区分は存在しない。ラブラドライトは、角度を変えると虹色に
    輝く遊色効果(イリデッセンス)を示し、ラブラドライトのものは特にラブラドレッセンスと
    呼ばれている。パワーストーンとしては、直観力や洞察力、分析力や判断力、さらには
    創造性を高めるなどとされ、正しい選択や物事の真実を見抜く力を与えてくれると
    言われている。なお、ホワイトラブラドライトはその地色と遊色効果からレインボー
    ムーンストーンと呼ばれたり、ブルームーンストーンなどと称して販売されることも
    あるが、本来のムーンストーンは青または白のシラーしか示さない。一方、ラブラド
    ライトはムーンストーンとは構造が異なるため、赤・黄・緑・青・オレンジなど多彩な
    輝きが見える。両者は見た目で容易に判別が可能なため、入手の際は注意が必要である。

    ★6月12日の誕生日石:マベ・パール
    南太平洋からインド洋などの熱帯・南洋に生息するマベ貝から産出するパール(真珠)を
    マベパールと呼ぶ。アコヤ貝などを利用するパールは、丸い核を挿入して作るが、
    マベパールは半円の核を貝殻の内側に貼り付けて作るため、半円形状をしているのが
    特徴。その代わり粒が大きく、比較的安価でもあることから人気が高い。近年では小粒
    かつ少量だが、球形のものも産出している。パワーストーンの効果としては他のパールと
    同様で、邪気や不幸、災難などから身を守る強い守護のパワーを備えるとされる。また、
    女性の美をや母性を象徴するともされ、女性が身に着けると美しさや優しさ、母なる
    愛情や内面の魅力など、より一層の魅力を引き出すと言われている。さらに恋愛運や、
    創造力、芸術性などの面も高める働きがあるという。マベパールの養殖は日本の奄美
    諸島が北限。日本では明治時代から養殖が続けられており、その技術は世界で高く
    評価されている。

    ★6月13日の誕生日石:ウンバライト(マラヤガーネット)
    ガーネットは構成する成分の種類が非常に多く、多くの仲間が存在するが、中でも
    ウンバライトは、ほぼ全てのガーネットの成分を含んだ固溶体という珍しい宝石。
    そのため個体によって成分比率が大きく異なり、発色もオレンジ・褐色・ピンク・
    紫・赤など様々である。1979年に発見された比較的新しい宝石で、当初は新種のため
    「部族外のもの」という意味の「マラヤ」と呼ばれたが、この語は「娼婦」や
    「役にたたない」などの意味もあるため、好ましくないということで産地名から
    ウンバライトと呼ばれるようになった。ガーネットは勝利や成功、権力などを象徴
    するほか、強い生命力や情熱、実りや豊潤なども意味するとされる。ウンバライトは
    さらに優雅さや美しさ、周囲を惹きつける魅力を与え、幸運を運ぶとも言われている。




■おすすめカテゴリー












お支払い方法

● 銀行振込み (ジャパンネット銀行、ゆうちょ銀行)

● 代金引換

● カード払い (会員様のみ)

● 委託ポイント払い (委託会員様のみ)

代引き手数料

324円(税込)

発送方法と送料

● ゆうパケット(補償なし/日本郵便) ・・・ 全国一律 240円(税込)

     配達日数の目安

        【関東】 ・・・ 翌日

        【関東を除く本州・九州・北海道の一部地域】 ・・・ 翌々日

        【北海道の一部地域】 ・・・ 3日

        【沖縄】 ・・・ 6日

 

● 宅急便(補償あり/ヤマト運輸) ・・・ 全国一律 600円(税込)

     配達日数の目安

        【本州・四国】 ・・・ 翌日

        【九州・北海道】 ・・・ 翌々日

        【沖縄・離島などの一部地域】 ・・・ 3日〜4日

 

● EMS(国際スピード郵便) ・・・ 実費、海外発送のみ

 

当店営業日の午後5:30までのご注文は当日発送可能です。但し、作家作品や浅草橋店取扱い商品を含まず、代引きまたは午後5:30までにご入金確認の取れた場合に限ります。

送料無料券

会員様限定でご購入条件に応じて、送料が無料になる「送料無料券」をプレゼントしております。

 

<プレゼント条件>

● 会員登録されている方

● お支払方法が「銀行振込み」と「代金引換」の場合に限ります

● お買上げ商品金額が、税込5千円以上で1枚、税込1万円以上で3枚プレゼント

 

<サービス内容>

● 「ゆうパケット」が1枚使用で送料無料となります

● 「宅急便」が3枚使用で送料無料となります

 

 ※ 次回以降のご注文からご使用いただけます。

 

「会員様限定キャンペーン」にて、定期的にプレゼントもおこなっております。

お取寄せ

取寄せが可能な商品は、1点からお取寄せ注文が出来ます。

作家作品

アクセサリー作家の製作した、ハンドメイドアクセサリーです。

ご返品

当店では、イメージ違いなどの自己都合返品を承ります。 但し、商品到着から1週間以内で、破損なく未使用の場合に限ります。返品にかかる諸費用はお客様負担となります。