カート:0円
梱包容量値: / 200
ターコイズ

全リスト開閉
 

◆1.作家作品(ネックレス)
      ネックレス 531点
      ネックレス(ロング) 122点
◆2.作家作品(ブレスレット)
◆3.作家作品(ピアス)
◆4.作家作品(その他)
      イヤリング 70点
      リング 51点
      ブローチ 54点
      ストラップ 113点
      セット物 33点
      その他 55点
◆5.アクセサリー(完成品)
◆6.アクセサリーキット
7.天然石/合成石ビーズ(ア)
      アイオライト 27点
      アクアマリン 29点
      アゲート(瑪瑙) 419点
      アズライト 2点
      アズロマラカイト  3点
      アパタイト 27点
      アベンチュリン 40点
      アマゾナイト 18点
      アメジスト 124点
      アンダリューサイト  6点
      アンデシン 6点
      インカローズ 7点
      エメラルド 7点
      エンジェライト  12点
      オニキス 195点
      オパール 16点
      オブシディアン 35点
8.天然石/合成石ビーズ(カ)
9.天然石/合成石ビーズ(サ)
      サーペンティン 21点
      サファイア 25点
      サンストーン 63点
      ジェイド 11点
      ジェット  7点
      シトリン 34点
      ジャスパー 288点
      スーパーセブン super seven
      スキャポライト 7点
      スギライト 16点
      スティヒタイト  2点
      スピネル 12点
      スポットジャスパー 222点
      スモーキークォーツ 131点
      セラフィナイト  3点
      セレスタイト 5点
      ソーダライト 44点
10.天然石/合成石ビーズ(タ)
      ターコイズ  233点
      ダイオプサイド  11点
      タイガーアイ 126点
      ダイヤモンド  5点
      タンザナイト  6点
      チャロアイト 7点
      テクタイト  3点
      デュモルチェライト  4点
      トパーズ  36点
      トルマリン 106点
11.天然石/合成石ビーズ(ハ)
      ハイパースシーン  7点
      パイライト  3点
      ハウライト 12点
      バリサイト  1点
      ピーターサイト  8点
      翡翠(ひすい)   14点
      フェルドスパー 4点
      ブラックシリカ  4点
      ブラッドストーン  9点
      ブルーレースアゲート 55点
      プレーナイト 53点
      フローライト 25点
      ブロンザイト  10点
      ヘマタイト 509点
      ペリドット 42点
      ベリル 5点
      ホークスアイ 39点
      ポピージャスパー 3点
12.天然石/合成石ビーズ(マ)
      マグネサイト 234点
      マラカイト 8点
      ムーアカイト 26点
      ムーンストーン 42点
      モスコバイト  11点
      モルガナイト  2点
      モルダバイト  1点
13.天然石/合成石ビーズ(ヤ)
      ユーディアライト  6点
      ユナカイト 10点
14.天然石/合成石ビーズ(ラ)
      ライオライト  5点
      ラヴァストーン 54点
      ラピスラズリ 65点
      ラビットジェイド 4点
      ラブラドライト 70点
      ラリマー 56点
      ルチルクォーツ z 39点
      ルビー 8点
      ルビーインゾイサイト  7点
      レピドライト  11点
      レモンクォーツ  13点
      ローズクォーツ 95点
      ロードナイト 25点
15.天然石/合成石ビーズ(他)
16.天然石/合成石ビーズ(形)
◆17.浄化アイテム
      浄化アイテム 5点
◆18.人造石・模造石
      人造石・模造石 59点
◆19.鉱物・カット石
◆20.キュービックジルコニア
◆21.天珠ビーズ
      天珠ビーズ 153点
◆23.珊瑚ビーズ
      珊瑚ビーズ 64点
◆24.パール(真珠)
      淡水パール 54点
      マベパール 2点
◆25.コットンパール
      リッチホワイト 70点
      リッチクリーム 70点
      リッチグレー 70点
      リッチグリーンブラック 70点
      ホワイト 72点
      ライトベージュ 70点
      アクア 70点
      ラベンダー 70点
      キスカ 76点
      シャンパン 70点
      ミントグリーン 70点
      ピンク 70点
      グレー 70点
      ベージュ 70点
      カーキ 70点
      レッド 70点
      ブラック 70点
      ブロンズ 70点
      ダークブルー 72点
      ボルドー 70点
      ライトオレンジ 70点
      ダークブラウン 70点
      ダークグリーン 70点
      アメジスト 70点
      その他 6点
◆26.シェル(貝)
      シェルビーズ 373点
      白蝶貝 105点
      黒蝶貝 90点
      アバロンシェル 70点
      コンクシェル 188点
      ピンクシェル 39点
      パープルシェル 13点
      その他シェル
      形状別「花・フラワー」 279点
      シェルパール 61点
      その他 117点
◆27.ベネチアンガラスビーズ
◆28.MIYUKIビーズ
◆29.ガラスビーズ
      ガラスビーズ 107点
◆30.キャッツアイガラス
◆31.デリカビーズ
◆32.スワロフスキー
      1000番台 6点
      2028番台 110点
      2028番台(ホットフィックス) 98点
      2080番台 22点
      3000番台 121点
      4000番台 125点
      5000番台 647点
      5301(5328)番台 574点
      5800番台 309点
      6000番台 940点
      8000番台 41点
      80000番台 146点
◆33.チェコビーズ
◆34.ウッドビーズ
      ウッドビーズ 7点
◆35.アクリルビーズ
◆36.その他ビーズ
      銅ビーズ 75点
      真鍮ビーズ 466点
      セラミックビーズ 121点
      樹脂ビーズ 519点
      樹脂パール 195点
◆37.プラチナ素材
◆38.ゴールド素材
◆39.ゴールドフィルド素材
◆40.シルバー素材
◆41.ステンレス素材
◆42.チタン素材
◆43.ゲルマニウム素材
◆44.パーツ・素材(ア行)
      アジャスター 59点
      アルファベット 26点
      板カン・だるま 46点
      イヤリング金具 126点
      帯留め金具 10点
◆45.パーツ・素材(カ行)
      回転パーツ 4点
      カットパーツ 11点
      カツラ・エンドパーツ 114点
      カニカン 95点
      カフス・タイピンパーツ 34点
      カレンパーツ
      キーホルダーパーツ 40点
      菊座・花座・キャップ 286点
      9ピン 150点
      クラスプ(留め金) 320点
      クリッカー 6点
      コイル 9点
      コターピン 120点
      コンチョ 9点
◆46.パーツ・素材(サ行)
      Cカン・丸カン・三角カン 367点
      シボリ玉 72点
      シャワー金具 12点
      シリコンクッション 17点
      スカシパーツ・腐食 171点
      鈴(すず) 278点
      ストラップ 105点
      ストラップ(根付ひも) 110点
      装飾用パーツ 339点
◆47.パーツ・素材(タ行)
      立爪・石枠 42点
      チャーム 894点
      チョーカー 18点
      ツナギパーツ 240点
      つぶし玉(カシメ)・紐留め 221点
      Tピン 146点
      デザインピン 48点
◆48.パーツ・素材(ナ行)
      ニューホック 38点
◆49.パーツ・素材(ハ行)
      パイプ 62点
      バチカン・つきさし(ヒートン) 244点
      ピアス金具・キャッチ 271点
      ヒキモノ 6点
      引き輪 82点
      ヒラト 20点
      フックパーツ 59点
      フラワーパーツ 98点
      ブレスレットパーツ 26点
      ブローチ金具 172点
      ヘアー金具 27点
      ベゼルワイヤー 6点
      ペンダントパーツ 62点
      ボールチップ 89点
      ボタンパーツ 36点
◆50.パーツ・素材(マ行)
      マンテル 108点
      ミール皿 139点
      ムードビーズ 12点
      メガネ留め 21点
◆51.パーツ・素材(ラ行)
      リーフ金具 41点
      リング(輪)パーツ 186点
      リング台 151点
      ロンデル 467点
◆52.パーツ・素材(その他)
      金属パーツその他 247点
      その他 80点
◆53.パーツ・素材(ロット販売)
◆54.ネックレスチェーン
◆55.チェーン
◆56.副資材
◆57.フェルト
      フェルトキット 36点
      羊毛フェルト 46点
      その他 11点
◆58.書籍
      29点
◆59.台湾特産品
      台湾高山茶 2点

SSLとは?

20168
Web店
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 

浅草橋店
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 
 
 今日
 
 休業日


よく検索されているキーワード:
ネックレス
イヤーフック
ジュエリーワイヤー

天然石ビーズのdUeljapan(デュエルジャパン)をご覧いただき、誠 にありがとうございます。
当店では、天然石ビーズやビーズパーツ、原石・置物のほか、シェル(貝)・琥珀・珊瑚・淡水パール・ベネチアンビーズ・ シードビー ズ・ウッドビーズ・金属パーツ(プラチナ、金、シルバー、ステンレス、チタン、真鍮、ゲルマニウム)・ チェーン・ワイヤー・糸・工具・ ケース(箱)など、ビーズアクセサリー全般の商品を取扱っております。 また、作家作品の委託販売も行なっています。


■新着商品(デュエルジャパン)




■インフォメーション

 RSS 
  • ★8月26日〜8月28日の誕生日石★ new

    2016年08月26日12時59分

    ★8月26日の誕生日石:ターコイズ
    トルコ石とも呼ばれ、その美しい空色で世界的にも大変人気が高い石。「トルコ石」という名称は、西アジアで産出した
    ターコイズがトルコの商人を通してヨーロッパにもたらされたことが由来とされる。そのためその名に反し、トルコ国内では
    ターコイズは産出しないという話は良く知られている。
    強い守護のパワーがあるとされ、邪気や悪霊から身を守ると言われている。持ち主の身に危険が迫ると、割れたり
    色が褪せたりして危険を知らせるとも。また、勇気と行動力をもたらし、困難を乗り越えて夢や目標を達成する
    ことができるとされる。ストレスを解消して心を癒すヒーリング効果や、旅の安全を守るお守りなどの効果もあるとされている。


    ★8月27日の誕生日石:アパタイトキャッツアイ
    アパタイト(燐灰石)は、他の宝石と間違えられることが多かったため、ギリシャ語の「ごまかし」を意味する語から名づけられた。
    硬度は低いものの、産出量が豊富で様々なカラーを比較的安価で楽しめる人気の石だが、キャッツアイ効果(シャトヤンシー)を
    持つ大きな宝石質結晶となると、ごく僅かしか見られない。キャッツアイ効果は、内部に繊維状の不純物結晶を含む場合に
    現れる現象で、昼間の猫の瞳孔のような細い光条が石の表面に現れるというもの。角度を変えるとこの光条も移動するように見える。
    キャッツアイは魔除けの効果があるとされる。身に着けると洞察力を高め、邪悪なものを遠ざけ、災いや不幸から
    身を守ってくれるという。また、アパタイトは体の活力を高め、心身の気を正常化し、他人との絆を深めるとされており、
    この石はこれら両方の効果を併せ持っているとされている。


    ★8月28日の誕生日石:ピンクコーラル(桃珊瑚)
    珊瑚の中でも淡いピンク色のもの。もちろん天然色のものを指す。愛情を示すといわれており、特に女性特有の母性や、
    恋人などへの深い愛情、優しさを象徴しているとされる。恋人との愛情だけでなく、家族や友人にも愛や幸福を運ぶとされる。
    持ち主を深く包み込むように守り、不幸や邪悪を寄せ付けないとされるため、子供のお守りとして珍重されてきた。
    恋愛や結婚のほか、出産や産後のお守りともされる。また、不安などを取り除いて心を癒す効果もあると言われている。
    珊瑚は非常に脆く薬品などにも弱い素材である。また、中には白色や灰色の珊瑚に染色を施したものもあるので、注意が必要である。

  • ★8月24日〜8月25日の誕生日石★ new

    2016年08月24日12時58分

    ★8月24日の誕生日石:ラァーバ(ラバ)・ラバストーン
    火山が噴火した際に噴出した溶岩が冷えて固まったもの。水中に没して急速に
    冷却された溶岩はオブシディアン(黒曜石)と呼ばれるが、ラァーバは地上で
    ゆっくりと冷却されて固まったものを指す。溶岩は元々様々な成分が入り混じって
    いるので、ラァーバも黒色や褐色、灰色など地味な無彩色のものが多い。また、
    内部には水分が蒸発して生じた無数の気泡があるため、重厚な見た目の割りに
    非常に軽い特徴もある。岩石なのに水に浮く「軽石」もラァーバの一種である。
    世界中の火山周辺で容易に採れるため、古くから装飾品のほか、土木・建築の
    材料としても広く利用されている。パワーストーンとしては、地球内部から
    噴出したマグマであることから、大いなる地球のパワーを備えているとされる。
    また、溶けた岩石が固まったものなので、「縁を固める」という意味から、
    石言葉は「恋人」である。身に着けると新しい出会いや素敵な恋人をもたらしたり、
    恋人との絆を深め、末永く一緒にいられる効果もあると言われている。地味な
    石だが、意外とロマンチックな意味を備えていると言えよう。


    ★8月25日の誕生日石:ファイアーアゲート
    アゲート(瑪瑙)の一種。アゲートは微小な石英結晶が密集したカルセドニーのうち、縞模様があるものを指す。
    さらに内部にリモナイト(褐鉄鋼)の結晶が層状となって含まれ、虹色の遊色効果が現れたものがファイアーアゲートと呼ばれる。
    ただし正式な宝石名ではなく、単に見た目で区別するための名称でしかないため、遊色効果がほとんど見られない赤褐色の
    アゲートもこの名前で流通していることがある。石言葉は「情念」とされ、活力・元気・勇気などを与えてくれると言われる。
    不安を解消し、失敗を恐れず前向きに進む力を与えるとされ、成功や富、健康や長寿をももたらすと言われている。

  • ★8月22日〜8月23日の誕生日石★

    2016年08月23日18時05分

    ★8月22日の誕生日石:ホワイトコーラル(白珊瑚)
    珊瑚(サンゴ)は鉱物ではなく、クラゲやイソギンチャクと同じ刺胞動物に属する
    サンゴ虫の集合体。骨格が固いイソギンチャク、と考えるとわかりやすいかも
    しれない。従って珊瑚は真珠などと同じ生体鉱物の一種である。古くから世界中で
    宝石として珍重され、仏教では七宝の一つに数えられる。船旅のお守りや3月の
    誕生石としても人気が高い。珊瑚は海底に生息しているが、動かないので採取が
    容易。そのため古代から装飾品として利用された。天然で様々な色のものがあるが、
    白珊瑚は文字通り白色のもので、希少な種でもある。パワーストーンとしては
    不幸や災難、怪我などから身を守る効果を備えるとされており、子供のお守り
    として人気がある。また、富や幸運をもたらす幸せの宝石ともされるほか、恋愛や
    妊娠・出産のお守り、円滑な人間関係の構築、ストレスを和らげる効果なども
    備えると言われている。特にホワイトコーラルは「純粋」を意味するとされ、
    心に安らぎを与えると伝えられるほか、女性の厄除けとしても珍重されたという。
    もともと生物のため、硬度が低く容易に傷つき易い。また薬品などにも弱いので、
    使用・保管の際は注意が必要である。


    ★8月23日の誕生日石:ボーナイト(ブルナイト)
    銅の硫化鉱物で、和名は斑銅鉱(はんどうこう)。地中に埋まっている間は赤銅色だが、
    採掘ののち空気に触れることで表面の銅と鉄が酸化し、青紫色〜赤色〜緑色の金属的な
    虹色に変色する。銅鉱石を構成する重要な鉱物の一つ。ただし硬度が低いため非常に
    脆い。虹色の輝きを観察するための標本などに利用されるにとどまり、一般的な
    アクセサリーなどの装飾用途には向いていない。パワーストーンとしては、生活の
    リズムを規則正しく整えてくれる効果があるとされる。乱れた生活時間や食生活など
    を正し、自らを律することができるようになると言われている。そして自身の内から
    やる気を出し、目標を設定して達成させるサポートもしてくれるという。何事にも
    億劫になっている時などに所有すると、生活に張りや目標、活力を与えてくれると
    言われている。

  • ★8月20日〜8月21日の誕生日石★

    2016年08月20日12時57分

    ★8月20日の誕生日石:スタールビー
    コランダムのうち、赤色の宝石質結晶だけがルビーと呼ばれ、他の色のものはサファイアと
    して区別される。さらにルビーのうち、不純物として内部にルチル(金紅石)の細長い針状
    結晶が含まれ、光が反射すると表面に星のような輝き(スター効果・アステリズム)が現れる
    ものをスタールビーと呼び、希少性と美しさから大変珍重されている。ルビーはその
    赤色から情熱の石とされており、恋愛に強く働く効果があるとされる。情熱的な恋や深い
    愛情をもたらし、持ち主の隠れた魅力を引き出すなど、恋愛のパワーストーンとして有名。
    さらに心臓の強化・血行改善・低血圧解消などの効果もあると言われている。美しい天然
    スタールビーは大変希少だが、チタンを混合した人工ルビーを加熱して作られる合成スター
    ルビーも多く流通している。入手の際は注意が必要である。

    ★8月21日の誕生日石:ジェット
    古代の樹木が水中に没して化石化したもの。和名は黒玉(こくぎょく)。樹木の樹液が化石化
    したものが琥珀(アンバー)であることから、ジェットは「黒琥珀」と呼ばれることもある。
    同じく古代の樹木が地中に埋もれて化石化した石炭と成分は同一だが、生成環境が異なるため
    構造や性質が異なり、全く別の鉱物として扱われる。ジェットは有機質のため、非常に
    柔らかく、軽いという特徴がある。また、有機質を由来とする独特の柔らかい光沢も備える。
    身に着けると怒りや悲しみなどの感情を鎮め、心を落ち着かせるという。また、不幸や邪気、
    周囲の悪意や陰口などから身を守るとも言われている。さらに腹痛や陣痛などの肉体的な
    痛みを和らげる働きもあるとも。19世紀半ばのイギリスで若くして夫のアルバート公を
    亡くしたヴィクトリア女王は、悲しみのあまり長く喪に服したが、その期間中は喪装用
    ジュエリーとしてジェットで作った装飾品を身に付け、他の貴族にもジェット製の装飾品を
    身に付けるよう奨励した。そのためヨーロッパではジェット製のモーニングジュエリーが
    大流行したという。日本の皇室でも、正式なモーニングジュエリーとしてジェット製の
    アクセサリーが用いられている。

  • ★8月18日〜8月19日の誕生日石★

    2016年08月18日12時57分

    ★8月18日の誕生日石:フレッシュウォーターパール(淡水真珠)
    川や湖などの淡水域に生息するイケチョウガイ・カワシンジュガイ・カラスガイなど
    から産出する淡水真珠。養殖では主にイケチョウガイが使われている。海水真珠の
    ような有核のものもあるが、一般的には無核のものが多い。そのため大きさや形状も
    米粒のようなもの(ライス)から、円形に近いものまで様々。大きさや形状にバラつきが
    あるため、装飾品としては安価で流通していることが多い。しかし真珠層の成分は
    淡水・海水真珠とも同一であるため、真珠独特の輝きや照り、質感や肌触りなどを
    手軽に楽しめることができるとして人気がある。パワーストーンとしての効果も
    海水真珠と同じで、心身を保護する強い守護のパワーや、ストレス解消などの
    ヒーリング効果、内面の美や魅力を引き出すなど、様々な効果があるといわれている。
    淡水真珠はこれらのパワーを手軽に得られる利点があるが、どの真珠も薬品などに
    非常に弱いため、利用や保管の際は注意が必要。なお、冠婚葬祭に出席する女性が
    真珠のアクセサリーを身に付けるのは、花嫁の美を象徴したり、病気や不幸から
    身を守るお守りの効果が信じられていた名残だと言われている。

    ★8月19日の誕生日石:イエローカルサイト
    和名は方解石(ほうかいせき)。名前の通り、つぶれたマッチ箱のようなひし形の形状に
    割れる性質をもつほか、複屈折率が高いために透明な結晶で文字を透かしてみると
    文字が二重に見えるなど、独特の性質を持つことで知られる。純粋なカルサイトは
    無色透明だが、鉄やマンガン、ストロンチウムなどの不純物を含むことで青・緑・黄色
    ・オレンジ・ピンクなど様々なカラーバリエーションが生じる。イエローカルサイトは
    黄色に発色したものを指すが、ゴールデンカルサイトと呼ばれることもあり、金運を
    象徴して成功や繁栄、希望や幸福をもたらすと言われている。また、新しいことに挑戦
    するときに身に着けると、自身の力になってくれるとも。カルサイトは石灰岩や大理石
    などを構成する主要な鉱物で、主成分は炭酸カルシウム。長時間に渡って水につけると
    表面が曇るほか、酸で溶ける、硬度が低い、劈開性が強く割れ易いなど、弱点も非常に
    多い。装飾品とする場合は取り扱いに注意が必要である。

  • ★8月9日〜8月17日の誕生日石★

    2016年08月09日16時09分

    ★8月9日の誕生日石:イエローゴールド
    100%の金は柔らかすぎて使いづらいため、他の金属を様々な割合で混ぜて合金として
    利用することが一般的。混ぜる金属の量や比率によって金の見た目の色が変化し、
    イエローゴールドのほか、レッド・ピンク・グリーン・ホワイトゴールドなどがある。
    18金イエローゴールドは、75%の金と25%のその他の金属(割金)を混ぜたものだが、
    25%を占める割金の内訳によっても発色がやや異なる。一般的な18金イエローゴールドは、
    割金に含まれる銀と銅が半々となった五分割と呼ばれるもの。それぞれの比率が変化
    した四分割・逆四分割などのイエローゴールドも存在する。ゴールドは富や名誉、
    幸福などを象徴するとされ、身につけると金運や仕事運などを向上させ、様々な幸運を
    もたらすと言われている。また、健康運などにも効果があるとされるほか、別のパワー
    ストーンと一緒に身に着けると、その石のパワーを高める働きもすると言われている。

    ★8月10日の誕生日石:アイオライト
    淡〜濃青紫色の宝石で、鉱物としての正式な名称はコーディエライト。発見者の名前が
    名前の由来であり、コーディエライトのうち宝石質結晶のものがアイオライトの名称で
    宝石として利用される。アイオライトはギリシャ語で紫色の石という意味であり、
    サファイアにも似ていることから、ウォーターサファイアと呼ばれることもある。
    コーディエライトの和名の菫青石(きんせいせき)も、スミレの花のような発色が由来。
    見る角度によって、濃い青色から淡い褐色に変化して見える多色性(たしきせい)を
    備えることから、二色の石という意味のダイクロアイトという別名もあるなど、別名の
    多い鉱物でもある。なお、多色性は発色が似ている他の宝石と見分ける決め手にもなる。
    パワーストーンとしては、心身を癒すリラックス効果や、感性を研ぎ澄ませる働きが
    あるという。見る角度によって色が変化することから、進むべき道を指し示すとされ、
    障害に直面した時でも自分自身を見失わず、物事の本質を見抜けると言われている。
    夢や目標を実現するための正しい方向を指し示し、自身の夢や目標を達成させたり、
    障害となる問題を解決へ導いてくれるほか、人間関係の修復にも効果があるという。
    9月の誕生石でもある。

    ★8月11日の誕生日石:イエローサファイア
    サファイアはコランダムという鉱物のうち、赤色以外のカラーに発色した宝石質結晶を
    指す名称。赤色の宝石質コランダムはルビーと呼ばれる。サファイアは青色が代表と
    されるが、実際には多彩なバリエーションがあり、青・紫・緑・ピンク・オレンジ・
    褐色・無色などがあり、本日のような黄色の発色のものもある。黄色でも淡い色から
    オレンジ色に近い濃いものもあり、黄金色に近いものはゴールデンサファイアと
    呼ばれることも。ただしこれらの区別に厳密な規定はなく、見た目だけで判断される。
    黄色の宝石は金運をもたらす効果があるとされ、イエローサファイアも同様という。
    サファイア全般は頭脳を明晰にして集中力と直感力を高めるとされており、イエロー
    サファイアは特に好奇心を刺激する働きがあるという。様々なことに興味をもち、
    知識や行動力を高めるとされる。また、感情を鎮めることで冷静に真実を見極められる
    ようになれるとも。目標貫徹の意思を強め、仕事や恋愛の成就に効果があるとされる。

    ★8月12日の誕生日石:コンシャ・アゲート
    アゲート(瑪瑙)の形状の一種を指す名称。コンシャとはスペイン語で貝殻を意味し、
    アゲートのうち内部が空洞になり、断面が貝の内部のように見えるものを呼ぶ名前
    である。アゲートは地中の空隙で、地下水に含まれる二酸化珪素の結晶が沈殿して
    生成されるが、中心部に晶洞(ジオード)と呼ばれる空洞が生じることも多く、その
    空洞に水晶やカルセドニーなどが成長していることもある。これら鉱物の塊が貝の
    身のように見えるのである。なお、アゲートとは微小な石英結晶が層状に集合し、
    縞模様のように見えるもの。模様の状態によってオニキスやサードニクスなどと
    呼び分けられる。アゲートは古くから健康や富、長寿などをもたらすとともに、
    不幸を寄せ付けないお守りとしての効果もあるとされ、様々な装飾に用いられた。
    さらに勇気や行動力を身に付け、困難に負けずに前進する力を与えてくれるとも
    言われている。コンシャアゲートは形状を指す名称であるため、切削や研磨などの
    加工を施すと普通のアゲートと同様になってしまう。加工後の一見ただのアゲートに
    しか見えないものまでコンシャアゲートと呼ぶこともあるため、注意が必要である

    ★8月13日の誕生日石:イエロージルコン
    文字通り黄色のジルコンのこと。ジルコンは風信子石(ふうしんしせき)、ヒヤシンス鉱
    とも呼ばれる鉱物。ジルコニウムを含んだ珪酸塩鉱物である。純粋なジルコンは無色
    透明だが、微量の不純物を含むことで赤・青・黄・緑・褐色・オレンジ・金色などの
    カラーバリエーションが生じ、中にはキャッツアイ効果を備えるものもある。ジルコンは
    屈折率が高く、ダイヤモンドに似た輝きを放つため、特に無色のものは、以前には
    ダイヤモンドの代用品として利用された。心を平穏にしてトラウマなど心の傷を癒し、
    心身を悲しみや苦しみから救ってくれるとされるほか、集中力や直感力を高め、知恵や
    名声、財産や健康などをもたらすと言われている。また、ダイヤモンドに似た強い輝きで
    未来を明るく照らしてくれるとも。なお、イエロージルコンといっても淡い黄色から
    オレンジ色に近い濃い黄色まで発色は多様である。その色から金運や幸福をもたらすと
    されるほか、出産の苦しみを和らげるなど女性のお守りとしての効果も備えるという。

    ★8月14日の誕生日石:ファイアーオパール
    ファイアーオパールとは、元々は遊色効果をもつプレシャスオパールの一種で、独特の
    遊色効果が、まるで炎がチラチラと揺らめいているようにみえるものを指す名称だった。
    従って地色が鮮やかなオレンジ色でも、遊色効果が無いものはファイアーオパールとは
    呼べないはずなのだが、現在ではオレンジ色であれば、遊色効果が無くてもファイアー
    オパールの名で流通することも多い。ちなみに遊色効果をもたないオパールはコモン
    オパールと呼ばれて区別され、プレシャスオパールとは価値に大きな差がある。ファイアー
    オパールの炎のような鮮やかな発色は情熱を意味するとされ、燃える愛の象徴とされる。
    恋の成就や恋愛関係の修復、マンネリ解消などのパワーを備えるとされ、愛の宝石とも
    呼ばれている。さらに様々な物事に対しても情熱を呼び起こし、困難に立ち向かう勇気や
    行動力を得られると言われている。その結果幸運を呼び寄せるとも。オパールは含水鉱物
    なので乾燥や熱に非常に弱い。着用や保管の際は十分な注意が必要とされる宝石である。

    ★8月15日の誕生日石:ブラックオニキス
    オニキスは真っ黒が普通…と勘違いされることも多いが、本来のオニキスはアゲート
    (瑪瑙)の一種で、微小な石英質の集合した層と蛋白石質の層が交互に配列したアゲート
    独特の縞模様が、綺麗に平行に並んでいるものを区別する名称である。模様の状態だけが
    アゲートとオニキスを区別する条件なので、本来のオニキスには黒・灰・褐色など
    様々なカラーが存在する。中でも赤褐色のものは、サードニクスというさらに別の名前も
    付けられているほど。本日は黒いオニキスが該当するが、現在ビーズなどとして安価に
    流通しているブラックオニキスは、ほぼ全てが模様の無いカルセドニーを人工的に黒く
    着色したもの。そのためオニキス本来の縞模様が全く見えないことが多く、オニキス=
    真っ黒というイメージが定着してしまった。本来の層状になっているオニキスは、古く
    からカメオなどの素材に利用されたほか、邪悪や不幸から身を守るお守りとして広く
    身に付けられたという。また、誘惑などの邪念を祓う効果もあると言われている。

    ★8月16日の誕生日石:ラブラドライト
    正式名称はラブラドル長石(曹灰長石)。ムーンストーンやサンストーンなどと同じ
    フェルドスパー(長石)の一種である。フェルドスパーは成分構成や比率の変化で多様な
    グループを形成しており、ラブラドライトは中間的な成分の変種。独特の結晶構造に
    よって光が内部で分光され、遊色効果の一種ともされるラブラドレッセンスという
    虹色の輝きを放つことで知られる。特に分光力が強く、カラフルな輝きが現れるものは
    スペクトロライトと呼ばれて区別されることもあるが、両者を分ける明確な基準は存在
    しない。ラブラドライトの名称は、発見地であるカナダのラブラドル半島が由来である。
    神秘的な虹色に輝くその姿は太陽と月、つまり宇宙を象徴するとされ、太陽のような
    強い輝きで生命力や活力をもたらすと同時に、月のような静かな輝きで冷静な直観力や
    洞察力を授けてくれると言われている。さらに根気強さや忍耐力を与えるともされ、
    信念を貫く力を授けてくれるとも言われている。ラブラドライトは地色が黒や緑色の
    ものが多いが、中には地色が白色のものもある。それらはホワイトラブラドライトと
    呼ばれるが、中には見た目が良く似たムーンストーンとされて流通する場合もある。
    しかしムーンストーンは青色の輝きのものだけを指す名称であり、他の色の輝きが
    見えるものは、たとえ地色が白色でもラブラドライトとなるので注意が必要である。

    ★8月17日の誕生日石:レインボーパイライト
    和名は黄鉄鉱(おうてっこう)。その名の通り鉄の一種で、鉄と硫黄が結合した鉱物。
    美しい金色や六面体の結晶形状が特徴的で、その色からしばしば本物の金(ゴールド)と
    間違えられることもある。パイライトは単独で装飾品とされることは少なく、むしろ
    他の鉱物に混じって美しい黄金色のアクセントとなっている姿を見ることが多い。
    特にラピスラズリに含まれたパイライトは、青色と金色の対比が美しいことで知られる。
    レインボーパイライトは表面の酸化皮膜により角度を変えると虹色に見えるもの。
    身を守る保護のパワーがあるとされるほか、意思を高めたり、眠っていた情熱や
    行動力を呼び覚ますとされ、それらのポジティブな思考によって幸福に導くといわれる。
    また、ハンマーで叩くと火花が散ることから、火花が散るようにアイデアをもたらす
    などの頭脳面にも効果があるという。金と見間違え易いため「愚者の金」とも
    称されるが、実際は条痕(ザラザラした板にこすり付けて粉末状となったもの)の色が
    全く異なるため、両者の判別は容易である。

  • ★8月6日〜8月8日の誕生日石★

    2016年08月08日13時23分

    ★8月6日の誕生日石:ダークグリーンジルコン
    文字通り深い緑色をしたジルコンのこと。ジルコンは風信子石(ふうしんしせき)、
    ヒヤシンス鉱とも呼ばれる鉱物。ジルコニウムを含んだ珪酸塩鉱物である。純粋な
    ジルコンは無色透明だが、微量の不純物を含むことで赤・青・黄・緑・褐色・オレンジ・
    金色などのカラーバリエーションが生じ、中にはキャッツアイ効果を備えるものもある。
    ジルコンは屈折率が高く、ダイヤモンドに似た輝きを放つため、特に無色のものは、
    以前にはダイヤモンドの代用品として利用された。心を平穏にしてトラウマなど心の傷を
    癒し、心身を悲しみや苦しみから救ってくれるとされるほか、集中力や直感力を高め、
    知恵や名声、財産や健康などをもたらすと言われている。また、ダイヤモンドに似た
    強い輝きで未来を明るく照らしてくれるとも。緑色の宝石はヒーリング効果を備えると
    されるため、ダークグリーンジルコンも精神を癒して気持ちを落ち着かせ、ストレスや
    イライラを解消するパワーが特に強いと言われている。

    ★8月7日の誕生日石:イエローアパタイト
    アパタイト(燐灰石)は、フローライトやアクアマリン、アメシストなど他の宝石と
    間違えられることが多かったため、ギリシャ語の「ごまかし」を意味する語から
    名づけられた。アパタイトは硬度は低いものの、世界的に産出量が豊富なうえ、産地に
    よって様々なカラーを比較的安価で楽しめるとして人気の石。イエローアパタイトは
    文字通り黄色の発色のもので、鮮やかな黄色から薄いものまで色々ある。アパタイトは
    体内のエネルギーの滞りを解消させ、正常な流れに戻すパワーを備えるとされる。
    不要なエネルギーや毒素などを排出させる、いわゆるデトックス効果とも言える力で、
    身体を健康にする働きがあるとされている。また、黄色の宝石は金運をもたらす働き
    もあるとされるほか、太陽に似た色であることから、太陽の活力も得られるとされる。

    ★8月8日の誕生日石:ラウンドカットのダイヤモンド
    ダイヤモンドは、地中深くの特殊な高温高圧環境で生成される炭素から成る鉱物で、
    天然物質では最も硬いことで有名。その硬度を生かし、宝飾品のほか工業用にも広く
    利用される鉱物である。ラウンドカットは丸い形の多面体にカットするデザインで、
    最も一般的なダイヤモンドのカットであるラウンドブリリアントカットも、ラウンド
    カットの一種と言える。ダイヤモンドは最強・万能のパワーストーンとされ、心身
    全体のパワーを高めて自身の才能や魅力、自信を引き出し、仕事・恋愛・金運など
    あらゆる面の目標や希望を達成させるという。また、何者にも侵されることのない
    強い輝きや最強の硬度などから、永遠の愛を象徴するとも言われており、婚約指輪
    などでは世界的に人気が高い宝石でもある。ラウンドカットは丸い形状なので、
    優しさや柔らかさなどを意味するとも言われている。4月の誕生石でもある。

  • ★8月4日〜8月5日の誕生日石★

    2016年08月05日12時58分

    ★8月4日の誕生日石:ピンクゴールド
    ゴールド(金)に他の金属を混ぜてピンク色っぽくした合金。純金はそのままでは
    柔らかすぎて実用性が低いため、割り金を混ぜて合金として利用されることが一般的。
    混ぜる金属の種類や割合によって、ホワイト・イエロー・グリーン・レッド・ブラック
    といったカラーゴールドに区別される。18金のピンクゴールドは、重量比で金75%を
    ベースにして、残り25%中の80%程度(残り25%の80%=全体の約20%前後)に銅を
    混ぜたもの。残りは通常、銀や微量の亜鉛、パラジウムなどで構成される。黄金色に
    赤っぽい銅が混じるため、見た目がピンク色となる。なお、銅は全体の20%程度なのに
    全体の色調が変化してしまうのは、金の比重が大きく、体積でみると全体の40%以上が
    銅になるため。刻印ではPGと表記されることが一般的だが、ピンクゴールドは割り金の
    比率の関係で他のゴールドに比べて硬度が高く、指輪などに使用した場合、サイズ直しが
    難しいとされる。ゴールドは富や名誉、幸福などを象徴するとされ、身につけると
    これらをもたらすと言われている。また、健康運などにも効果があるとされるほか、
    別のパワーストーンと一緒に身に着けると、その石のパワーを高める働きもするという。
    ピンクゴールドは特に愛を象徴するとされ、恋愛面を充実させてくれると言われている。

    ★8月5日の誕生日石:サンストーン原石
    半透明の鉱物の中に、赤〜オレンジ色の小片がキラキラと美しく輝くサンストーン。
    フェルドスパー(長石)の中に銅や赤鉄鉱(ヘマタイト)などの小さな結晶が混じり、
    それが光に反射して輝いて見える宝石質結晶を指す名称である。ムーンストーンや
    ラブラドライトと同じフェルドスパー(長石)グループに属し、成分構成から厳密に
    分類すると、斜長石の一種であるアノーサイト(灰曹長石)の変種となる。金属片が
    含まれてキラキラ輝く特殊効果をアベンチュレッセンスと呼ぶため、サンストーンは
    アベンチュリンフェルドスパーと呼ばれることも。また、ギリシャ語で太陽を意味する
    ヘリオライトという別名もある。なお、サンストーンという名称は、同じ長石グループ
    であるムーンストーンと対になる石とされたため。サンストーンは比較的希少な変種
    でもあるが、産地によっては赤色だけでなく、オレンジ・緑色などに輝くものもある。
    古くから太陽の石として神聖視され、太陽のエネルギーを与えてくれると伝えられる。
    太陽のように明るく輝く様子から、幸福な未来や希望を表すとされ、強い生命力や
    豊穣をもたらすとも言われている。また、自身の隠れた才能を引き出し、行動力を
    高めて人生を勝利や成功へ導くパワーも与えてくれると言われている。

  • ★8月2日〜8月3日の誕生日石★

    2016年08月02日18時10分

    ★8月2日の誕生日石:ブルーカルセドニー
    青色のカルセドニー(玉髄)のこと。カルセドニーとは非常に細かな石英(クォーツ)
    結晶が密集したもので、水晶の仲間とされる。水晶は単結晶なので無色透明だが、
    カルセドニーは結晶の集合体なので半透明〜不透明になっており、不純物が混じる
    ことで様々な発色をする場合がある。ブルーカルセドニーは「ブルー」とつくものの、
    天然では淡い青色から青っぽい灰色程度。ビーズなどでは鮮やかな青色のカルセドニーや
    水晶、アゲート(瑪瑙)などがあるが、これらは全て人工的に着色されたものである。
    半透明で淡い発色のものが多いカルセドニーは、精神を安定させるヒーリング
    効果があると言われている。身に着けると不安や悲しみを取り除いてリラックス
    できるようになるとされており、古くには精神病の治療に用いられたとも伝えられる。
    さらに青色の宝石は集中力や冷静さを高める働きがあるとされており、ブルー
    カルセドニーも勉強の際や的確な判断を求められる場面などで、その効果を発揮する
    と言われている。

    ★8月3日の誕生日石:クリソベリル・キャッツアイ
    クリソベリル(金緑石)にキャッツアイ効果が含まれているもの。名称がアクアマリンや
    エメラルドで有名なベリルに似ているが、全く別の鉱物。クリソとはギリシャ語で
    「黄金」を意味しており、古くにはベリルの仲間と思われていたことからこの名前で
    呼ばれるようになったという。キャッツアイ効果はシャトヤンシーとも呼ばれる宝石の
    特殊効果で、鉱物内に針状の細長い結晶が平行に含まれたものを、その結晶方法に
    沿ってカボションカットする特殊な加工によって現れる現象。このカットによって
    光が内部の細長い不純物結晶に反射して細い条線として見えるが、石の角度を変えると
    この光条がまるで猫の瞳孔が動くように見えることから名づけられた。クリソベリルは
    キャッツアイ効果をもつ代表的な鉱物とされる。クリソベリルの名前の通り、発色は
    金色〜褐色や淡い緑色のものが一般的。単体ではあまり冴えないので、宝飾品として
    利用されるものは何らかの特殊効果を含んでいることが多く、さらに加熱などの
    人工的な改変が行われていない宝石としても知られる。クリソベリルは精神的な成長を
    促し、自分の理想や夢に近づける効果があると言われている。また、金色の発色は
    実りや豊穣の意味もあるとされ、金運・仕事運・恋愛運など多方面に効果があるとも
    言われている。さらにキャッツアイ効果は、瞳がギラリと動くようにも見えるため、
    邪悪なものが近づくのを防ぐ魔除け効果や、他人の悪意を跳ね除ける力があるという。

  • ★7月30日〜8月1日の誕生日石★

    2016年07月29日18時06分

    ★7月30日の誕生日石:ヘリオドール
    イエローベリル、或いはゴールデンベリルの別名。文字通りベリルの一種である。
    ベリルはそのカラーによってアクアマリンやモルガナイト、エメラルドなどに
    区別されるが、黄金色の宝石質結晶は太陽の輝きにも見えることから、
    ギリシャ語で「太陽の贈り物」という意味のヘリオドールとも呼ばれる。
    文字通り太陽のエネルギーを与えてくれるとされ、希望や喜び、明るい未来を
    象徴する幸福のパワーストーンとされている。身に着けると健康運や金運、
    仕事運が上昇すると言われるほか、集中力を高める効果もあるとされる。勉強に
    取り組む際などには特に有効とも。感受性や芸術性を高め、隠れた魅力や才能を
    引き出す働きや、恋愛にも効果がある石と言われている。

    ★7月31日の誕生日石:レッドジルコン
    風信子石(ふうしんしせき)、ヒヤシンス鉱とも呼ばれる鉱物。ジルコニウムを
    含んだ珪酸塩鉱物である。純粋なジルコンは無色透明だが、微量の不純物を含む
    ことで赤・青・黄・緑・褐色・オレンジ・金色などのカラーバリエーションが生じ、
    中にはキャッツアイ効果を備えるものも。レッドジルコンは文字通り赤色の結晶。
    ジルコンは屈折率が高く、ダイヤモンドに似た輝きを放つため、無色のものは
    ダイヤモンドの代用品として利用されたこともある。心を平穏にしてトラウマ
    などの心の傷を癒し、心身を悲しみや苦しみから救ってくれるとされるほか、
    集中力や直感力を高め、知恵や名声、財産や健康などをもたらすと言われている。
    強い輝きで未来を明るく照らしてくれるとも。レッドジルコンは特に妊娠や出産の
    お守りとしての効果が高いという。名前が似て紛らわしいものに、ダイヤモンドの
    模造石であるキュービックジルコニア(CZ)があるが、これは人間が作った人工石。
    天然ジルコンは複屈折という性質があり、紙に線を書いて石を透かして見ると線が
    二重に見えるダブリング(二重像現象)が確認できる。ジルコニアは単屈折のため
    そういった特徴が無い。従って両者の見分けは容易である。

    ★8月1日の誕生日石:シトリン
    黄色の水晶(クリスタル)のこと。語源はフランス語で「レモン」を表すシトロン。
    和名はそのままの黄水晶。無色透明の石英(クォーツ)の結晶に鉄イオン、厳密には
    三価鉄イオンが含まれることで黄色に発色する。紫色のアメシストも鉄が原因だが、
    こちらは二価鉄によるもの。二価鉄と三価鉄は分子量が異なるため、発散する
    エネルギーに差がある。そのため水晶の中を透過する光の波長にも違いが生じ、
    両者は異なった発色をするのである。天然のシトリンは非常に少なく、市販されて
    いるものの多くは、アメシストやスモーキークォーツを人為的に加熱して黄色に
    改変したもの。加熱シトリン・焼きシトリンなどと呼ばれる。太陽のように
    暖かく強い黄色の発色は、希望や豊穣、繁栄の象徴とされ、身に着けると自信を
    与えて生命力を高め、悩みや迷いを解消し、勇気と成功を与えてくれると言われて
    いる。また、金色は金運や財運を表すとされることから、仕事運や商売運が向上
    するとされており、事業を成功に導くなど強いお守りになるとも言われる。ただし、
    太陽光に長時間晒すと退色することもある。保管の際は注意が必要である。
    黄色のトパーズに似ているため、シトリントパーズと呼ばれることもある。

  • ★7月28日〜7月29日の誕生日石★

    2016年07月27日18時10分

    ★7月28日の誕生日石:ピンクスピネル
    ピンク色のスピネル(尖晶石)。純粋なものは無色だが、不純物を含むことで
    赤・青・ピンク・緑・黒・薄紫色など様々なカラーバリエーションが誕生する。
    キャッツアイやスター効果、カラーチェンジなどの特殊効果を備える場合も
    あるが、これらは褐色の場合が多く、宝石ではなくコレクションの対象と
    されることが中心という。名称はラテン語の「棘」が由来だが、これは
    スピネルの結晶が三角形が組み合わさった八面体であるため。古くにはルビー
    と混同されていたことも。パワーストーンとしての効果は心身の活性化と
    されており、全身に活力を得ることで免疫力を高めて健康になる、行動力
    をも高めて願望を実現させるなどの働きを備えるとされる。また、愛らしく
    華やかなピンク色であることから、内面の魅力や色気を引き出すとも。
    そのため恋愛面に効果があるとも言われている。

    ★7月29日の誕生日石:ブラックオパール
    ブラックと言っても全体が真っ黒ということではなく、地色が黒または灰色で、
    その中にプレシャスオパール特有の遊色効果を備えているもののこと。黒蛋白石
    (くろたんぱくせき)とも呼ばれる。無色や白色など淡色のプレシャスオパールは、
    光が拡散するために特徴的な虹色も淡く見えてしまうが、地色が暗色のブラック
    オパールなら、背景が暗いため虹色が非常に美しく見える。ただし宝石質のものは
    産地が限られることから、大変高額で取引される。ブラックオパールに限らず、
    オパールの遊色効果の輝きは希望の象徴とされ、幸福をもたらす宝石と言われる。
    また、プレシャスオパールの虹の輝きは全ての色を含むことから、古くには
    「賢者の石」として珍重された。オパールは含水鉱物であるため、瑞々しい若さを
    保つアンチエイジング効果など、美容面への働きに特に優れると言われている。
    さらには自身の内面の魅力や才能を引き出すことから、恋愛を成就するキューピット
    ストーンとしての効果を備えるとも。含水鉱物なので乾燥に弱く、さらに硬度も
    低いなど弱点が非常に多い。取り扱いや保管時には特に注意が必要な宝石である。

  • ★7月26日〜7月27日の誕生日石★

    2016年07月26日18時08分

    ★7月26日の誕生日石:枝珊瑚
    枝状の形をした珊瑚(コーラル)。珊瑚(サンゴ)は鉱物ではなく、クラゲや
    イソギンチャクと同じ刺胞動物に属するサンゴ虫の集合体。骨格が固い
    イソギンチャク、と考えるとわかりやすいかもしれない。従って珊瑚は真珠
    などと同じ生体鉱物の一種である。古くから世界中で宝石として珍重され、
    仏教では七宝の一つに数えられる。さらに船旅のお守りや3月の誕生石としても
    人気が高い。天然で赤・ピンク・白・灰色などの発色があるが、アクセサリー
    として流通しているものは、人工的に着色されているものも多いという。古く
    から不幸や災難、怪我などから身を守るお守りとして身につけられたほか、
    富や幸運をもたらす幸せの宝石として珍重された。さらに赤ちゃんや子供を
    守護する働きをすると信じられたほか、恋愛や妊娠・出産のお守りなどにも
    利用されている。人間関係を円滑にし、ストレスを和らげる効果も備えるとも。
    現在では乱獲や環境破壊で生息数が減少しているものもあり、いくつかの
    種類の珊瑚は、絶滅危惧種としてワシントン条約で取引が規制されている。
    珊瑚は3月の誕生石でもある。硬度が低く脆いうえ、薬品や熱などにも弱い。
    取り扱いには特に注意を要する素材の一つである。

    ★7月27日の誕生日石:メレダイヤモンド(メレー・ダイヤモンド)
    国際的に若干のばらつきはあるが、概ね約0.2カラット以下の小粒なダイヤモンド
    のことをメレダイヤモンドと呼ぶ。メレとはフランス語で「小粒」を意味する
    言葉。1カラットは0.2gなので、メレダイヤモンドは約0.04g以下となる。宝飾品
    として利用される際は、中心の宝石を引き立てるために周囲に散りばめられたり、
    時計の文字盤などの装飾、ラインストーンの役割など、様々に活用されており、
    小さいとはいえ宝飾品には必要不可欠な石でもある。パワーストーンとしての
    効果は石の大小とは無関係なので、たとえ小粒でも、宝石の王様と呼ばれる
    ダイヤモンドと同じ効果を備えるとされる。ダイヤモンドは最強・万能の
    パワーストーンとされ、心身全体のパワーを高めて自身の才能や魅力、自信を
    引き出し、仕事・恋愛・金運などあらゆる面の目標や希望を達成させるという。
    また、永遠の愛を象徴するともされるほか、4月の誕生石として知られる。

  • ★7月23日〜7月25日の誕生日石★

    2016年07月23日17時59分

    ★7月23日の誕生日石:ウォーターメロントルマリン
    ウォーターメロンとはスイカ(西瓜)のこと。ウォーターメロントルマリンとは、
    まるでスイカの断面のように、緑色の部分と赤色(ピンク色)の部分が層状に
    なっているトルマリンを指す呼称である。トルマリンは様々なカラーバリエーション
    が存在し、一つの結晶内に複数の発色が混在することも多い。2色はバイカラー、
    3色はトリカラーなどと呼ばれ、総称してパーティーカラードトルマリンなどと
    されるが、中でも緑と赤が混在したものをうまくカットすることでこのような
    ウォーターメロントルマリンにされるのである。トルマリンは心身のヒーリング
    効果や、集中力・」精神力などの向上、さらに美容や健康などをもたらすと
    されるが、ウォーターメロントルマリンのように複数の色が混在しているものは、
    特に調和を象徴すると言われている。男と女、陰と陽など両極に位置する
    エネルギーのバランスをとるとされており、恋愛や仕事などの人間関係を
    円滑にする働きがあると言われている。

    ★7月24日の誕生日石:ドッグトゥースパール
    文字通り犬の歯(牙)のように、細長く尖った形状をしている真珠のこと。
    真珠は最も真円に近い形状が「ラウンド」と呼ばれ、真円から離れるに
    つれて「セミラウンド」「セミバロック」「バロック」と区別される。
    ドッグトゥースパールは不定形の「バロックパール」の一種。海水真珠・
    淡水真珠の両方に存在し、パワーストーンとしての意味も同一である。
    パールは母貝の中で守られるようにして生成するため、強い守護のパワーを
    もつとされる。そのため、ストレスや邪気、不幸や災難から身を守る
    強いお守りのパワーを備えると言われている。さらに女性の美をや母性を
    象徴するともされ、特に女性が身に着けるとより一層の魅力を引き出す
    とも言われている。ドッグトゥースパールは、鋭く尖ったその形状から
    魔を祓う効果が特に強いとされる。

    ★7月25日の誕生日石:シェル(貝)
    貝殻のこと。世界中どこの海岸にも死んだ貝の殻は落ちており、容易に入手
    できることから、人類は有史以前から装飾品として利用した。また、貨幣の
    代用品として利用されたこともあるなど、人間とは深い関わりを持つ。
    そもそも貝殻は貝の外骨格。プランクトン状の幼生時には貝殻は備わって
    いないが、成長するにつれて身を守るために貝自身が炭酸カルシウムや
    たんぱく質を分泌して形成する、代表的な生体鉱物である。貝の種類によって
    様々な形状や色、輝きが楽しめ、殻をそのまま装飾品とするほか、マザーオブ
    パールのように様々な形状に加工したり、美しく発色した内側を薄く剥がした
    ものを装飾用途に用いるなど、使い方は様々。貝殻は古くから愛の宝石、
    キューピットストーンとされ、恋愛に効果があると言われている。また、
    心身をリラックスさせる効果や、安眠効果なども備えるとされる。

  • ★7月21日〜7月22日の誕生日石★

    2016年07月21日12時56分

    ★7月21日の誕生日石:モスアゲート
    モスアゲート(苔瑪瑙)とは、無色〜白色などのアゲート(瑪瑙)やカルセドニー
    (玉髄)の内部に他の鉱物が混じり、特に緑色のクローライト(緑泥石)などが
    苔や樹形のように見えるものを指す。価格も比較的安く、天然の造作なので
    同じものは二つとして無く、装飾品のほかコレクションとされることも。
    類似したデンドリティックアゲート(樹枝状瑪瑙)や、ランドスケープアゲート
    (風景瑪瑙)などもモスアゲートの一種とされる。モスアゲートは実りや豊穣を
    表すとされ、富や健康、長寿などをもたらすと言われている。さらに勇気と
    行動力が備わり、失敗を恐れず前進するサポートが得られるとも。植物の
    ミニチュアのようにも見えることから、心を癒すヒーリング効果も備わるとも。
    これらの効果が相乗して人間関係をスムーズにする働きもあると言われている。

    ★7月22日の誕生日石:ブラックサファイア
    文字通り黒色のサファイアのこと。サファイアはコランダムの宝石質結晶のうち、
    ルビーと呼ばれる赤色のものを除いた他の全てのカラーを指す。青色が代表的だが
    含まれる不純物によってピンク・オレンジ・黄色・紫・緑・無色など様々なカラー
    バリエーションが存在する。ブラックサファイアは一見すると黒色だが、実際は
    非常に濃い青色。強力な光に透かすと、僅かに青色に見えるのが確認できる。
    深い輝きを備えた黒色であるため、宝飾品としては少数派の「黒い宝石」である。
    パワーストーンとしては、その落ち着いた発色が精神の安定や冷静さを表すと
    され、身に着けると直観力を高めて正しい判断ができるようになると言われている。
    また、不安を払拭するパワーもあるとされ、失敗を恐れず新しい事にチャレンジ
    する勇気やエネルギーを与えてくれると言われている。

  • ★7月19日〜7月20日の誕生日石★

    2016年07月19日18時08分

    ★7月19日の誕生日石:ロードクロサイト(透明結晶)
    インカ帝国で知られるアンデス山脈で発見されたため、インカローズという
    別名で呼ばれることも多い宝石。ギリシャ語で「バラ色」を意味する名の通り、
    バラのような鮮やかなピンク色が大変美しく人気が高い。本日は「透明結晶」
    とされるが、透明感の高い結晶はそれなりに流通しているものの、本当に透明な
    ピンク色のものは極めて稀。和名は菱(りょう)マンガン鉱。ピンク色の発色
    原因はマンガンである。一般的には白や灰色が混じらず、濃いピンク色で透明感
    が高いものほど高級とされ、産地によって発色や透明度が大きく異なる特徴が
    ある。愛情や情熱の象徴とされる恋愛のパワーストーン。特に女性が持つと、
    自身の魅力を引き出して情熱的な恋愛を呼ぶと言われている。また、持ち主を
    深い愛情で包み込み、失恋などの心の傷を癒して新たな出会いをもたらすなど、
    特に恋愛面に強い効果を備えているとされる。さらに精神的成長を促して
    情熱的に生きることができるようになり、幸福をもたらすとも言われている。

    ★7月20日の誕生日石:アクアマリン・キャッツアイ
    アクアマリンにキャッツアイ効果(シャトヤンシー)が見られるもの。アクア
    マリンはエメラルドやモルガナイトなどと同じくベリル(緑柱石)という鉱物の
    一種で、不純物として鉄が含まれることで、水色〜青緑色に発色したもの。
    キャッツアイ効果とは、結晶の中に針状の細長い結晶が平行に含まれ、その
    方向に沿ってカボションカットすることで、光の反射が細い条線となって
    表面に現れる現象。角度を変えると光条が猫の瞳孔のように動くため、この
    名前が付けられた。アクアマリンキャッツアイは非常に希少性が高い変種。
    アクアマリンは幸福・富・健康・永遠の若さや勇気を象徴するとされ、感性や
    表現力を高めるとされる。また、古くから船乗りのお守りとして好まれた。
    さらにキャッツアイ効果によるギラリとした輝きで近づく魔を退け、不幸を
    寄せ付けないとも言われている。なお、アクアマリンは緑色のものを加熱
    処理して美しい水色に改変したものが多く流通しているという。

  • ★7月16日〜7月18日の誕生日石★

    2016年07月16日16時33分

    ★7月16日の誕生日石:アズライト(アジュライト)
    青色の鉱物で、科学的には酸化銅の一種。和名は藍銅鉱(らんどうこう)。同じ
    酸化銅の一種で、緑色のマラカイトと共生していることも多い。アズライト
    単体では非常に脆いため、マラカイトと混じったアズロマラカイト
    (アズラマラカイト・アジュルマラカイト)として利用されることが一般的。
    フランスのチェシーで産出するものは、チェシーライトと呼ばれることもある。
    アラビア語で「青」を意味する言葉から命名されており、古くから青色絵の具の
    顔料としても利用された。その美しい青色から、心身を安定させて精神力・
    集中力・直感力などを高めるパワーを備えるとされ、人生の選択などの重要な
    判断も誤ることが無いという。頭脳をクリアにするため、学習能力が向上すると
    されるほか、創造力を増すことでクリエイティブな仕事にも役立つと言われている。

    ★7月17日の誕生日石:砂金
    砂状に細粒化した金鉱石(ゴールド)のこと。ゴールドは重く柔らかいため、
    山中で地表に露出した自然金が雨で流される際に削られて細かくなり、砂状と
    なって河床や河原に沈殿する。流れが遅く砂が溜まりやすい中流の中州や屈曲部の
    内側などを掘り起こし、揺り板などで比重の重い粒を選別して採取する方法が
    古くから世界中で行われている。同じく金色に輝くパイライトなどが間違われる
    ことがあるが、いずれも鉱物的な性質が異なるため判別は容易。ゴールドは古く
    から富や名誉、幸福などを象徴するとされ、身につけるとこれらの輝かしい未来を
    もたらすと言われている。また、健康運などにも効果があるとされるほか、別の
    パワーストーンと一緒に身に着けると、その石のパワーを高める働きもするという。

    ★7月18日の誕生日石:レインボームーンストーン
    ムーンストーンの仲間のようだが、ムーンストーンは鉱物の性質上、青または白の
    シラーしか現れない。従って青と白以外の輝きが現れているものは、厳密には
    ムーンストーンではなく、ラブラドライトの一種となる。ラブラドライトで地色が
    白いホワイトラブラドライトが、しばしばレインボームーンストーンと呼ばれて
    流通しているが、ムーンストーンとラブラドライトは同じ長石(フェルドスパー)
    グループに属しているものの、成分構成や結晶構造は異なる別の鉱物である。
    ただしパワーストーンとしては、ムーンストーンの一種と認識されており、
    恋人との愛を深める、不幸を遠ざける、旅のお守りなどのパワーを備えると
    言われている。また、ムーンストーンは月の光を放つとされており、月の光で
    将来を照らすなどとも言われている。さらに美しい虹色は幸福の象徴とされ、
    幸福を呼び込む、運気を高めるなどの働きがあるとされている。

  • ★7月13日〜7月15日の誕生日石★

    2016年07月16日16時32分

    ★7月13日の誕生日石:クリソベリル原石
    和名は金緑石。クリソとはギリシャ語で「黄金」を意味しており、古くには
    ベリルの仲間と思われていたため、この名称がつけられた。もちろんベリル
    とは成分が異なる独立した鉱物。混同に注意が必要である。代表的な黄色〜
    黄緑色のほか、緑色・褐色などのカラーバリエーションもあるが、むしろ
    変色性で有名なアレキサンドライトや、キャッツアイ効果をもつクリソベリル
    キャッツアイなどの変種が知られている。クリソベリルは精神的な成長を
    促し、自分の理想や夢に近づける効果があると言われている。また、黄金の
    宝石は実りや豊穣の意味もあるとされ、金運・仕事運・恋愛運など多方面に
    効果がある宝石とも言われている。細胞の再生を促すパワーも備えるため、
    怪我をした際に身に着けると治癒が早くなるとも伝えられる。さらに加熱や
    染色といった人工的な処理が施されることが無い宝石としても知られている。

    ★7月14日の誕生日石:スリーカラー・フローライト
    文字通り3色が含まれるフローライトのこと。和名の蛍石は、稀に紫外線を
    当てると蛍光する場合があるため付けられた。フローライトは無色・緑・紫・
    青・黄色・褐色など様々な発色があり、一つの結晶内に複数の色が含まれる
    ことも多い。2色が含まれたものはバイカラーフローライト、3色含まれると
    スリーカラーやトリカラーフローライト、さらに4色以上含まれたものは
    レインボーやマルチカラーフローライトなどと呼ばれるが、いずれも単に
    区別するための呼称にすぎない。発色によって様々なパワーがあるとされるが、
    フローライトは総じてストレスを解消して心身を癒すヒーリング効果、頭脳を
    活性化して明晰にし、思考力や集中力、記憶力や判断力、さらに冷静さを
    高める効果などを備えるという。そのため「知識の石」と呼ばれることも。
    仕事や勉強の際に身に着けると能率が上がり、不安などを消し去ってくれる
    といわれている。複数の色が混じっているスリーカラーは「調和」の象徴
    とされ、芸術的センスの向上や人間関係を良好にする効果があると言われている。

    ★7月15日の誕生日石:仏像真珠
    カラス貝など真珠を生成する母貝の中に、レリーフ状に象った仏像を核として
    挿入し、真珠層をコーティングさせたもの。半円真珠の一種なので核は貝殻の
    内側に一体化し、貝殻を削り出して工芸品として、装飾や置物などに利用する。
    12世紀頃に中国で考案された養殖真珠の元祖とも呼べるもので、貝殻に仏像が
    浮き出た様子は見事でもある。真珠は貝の中で守られて成長することから、
    強い守護のパワーをもつとされる。また、真珠は古代から邪気や不幸、災難
    などから身を守ると言われたほか、女性の美や母性を象徴するとも言われている。
    恋愛運にも効果があるとされるほか、創造力や芸術性などクリエイティブな
    能力も高める働きもあるとも。仏像を象った仏像真珠は、より一層高い神秘性を
    備えるとされる。

  • ★7月11日〜7月12日の誕生日石★

    2016年07月11日13時13分

    ★7月11日の誕生日石:半円真珠
    半円真珠とは、文字通り球体を半分にしたような形状の真珠のこと。その様子
    からハーフムーンパールとも呼ばれる。真珠核が母貝にくっついた状態で生成
    されるのでこの形状になるが、現在では最初から半球状の核を挿入して作られ
    ているという。ちなみに1893年、初めて日本で真珠の養殖に成功したのがこの
    半円真珠。真円真珠の養殖成功までには、この後さらに12年を要したという。
    現在は養殖半円真珠の母貝にマベ貝を使用するのが一般的となったため、半円
    真珠全般をマベパールと称する場合も多い。真珠は貝の中で守られて成長する
    ことから、強い守護のパワーをもつとされる。古代から邪気や不幸、災難など
    から身を守るお守りとして利用された。また、女性の美をや母性を象徴する
    とも伝えられ、女性が身に着けると美しさや優しさ、母なる愛情や内面の
    魅力など、より一層の魅力を引き出すと言われている。恋愛運にも効果があると
    されるほか、創造力や芸術性などクリエイティブな能力も高める働きもあると
    言われている。高い神秘性を備えるため、真珠は現在でも世界中で人気がある。

    ★7月12日の誕生日石:ビキシバイト(ビクスバイト・レッドベリル)
    赤色のベリル(緑柱石)のこと。ベリルはカラーバリエーションが豊富な鉱物で、
    宝石としては水色のアクアマリン、緑色のエメラルド、黄色のヘリオドール、
    ピンク色のモルガナイトなどが有名だが、レッドベリルはアメリカでしか産出
    しなかった大変希少な変種。不純物としてマンガンが含まれることで鮮やかな
    赤色に発色し、新しい宝石として注目されたが、1カラット(0.2g)を越える
    大きさの結晶がほとんど見つからず、宝石として普及できなかった。あまりに
    希産のため採算が合わず、現在は鉱山も閉山され、商業目的での採掘は行われて
    いない。こういった事情から宝飾品ではなく、原石のままコレクターズアイテム
    として流通していることが多く、高品質のものはダイヤモンドより高額で取引
    されることもあるという。その発色と希少性からレッドエメラルドと呼ばれる
    ことも。赤色の宝石は情熱を象徴するとされ、レッドベリルは特に恋愛に効果が
    あるとされる。また、身体に活力を与え、積極性を増すほか、平等や誠実を
    表すとも言われている。自分の性格の欠点を認識させて改善点を示してくれる
    パワーもあるとされ、精神的な成長を得られるようになるとも伝えられる。

  • ★7月8日〜7月10日の誕生日石★

    2016年07月08日17時28分

    ★7月8日の誕生日石:ミルキーオパール
    乳白色のオパールをミルキーオパールと呼ぶことがある。ただし地色が白色の
    ものと明確に区別する基準はなく、正式な名称でもない。虹色の輝きを放つ
    ものは、古くには全ての色を含んでいることから「賢者の石」と呼ばれたり、
    魔力を備えた宝石と信じられたこともあった。オパールは含水鉱物であること
    から、瑞々しい若さを保つアンチエイジング効果があるとされる。また、
    芸術的な才能を伸ばす働きもあるほか、自身の内面の魅力や才能を引き出し、
    心身を穏やかにして幸福をもたらすとも言われている。さらにオパールは
    キューピットストーンとも呼ばれるほど、恋愛成就など恋愛面への効果が
    高いとされている。含水鉱物なので乾燥に弱いほか、硬度も低いなど弱点が
    多い宝石でもある。取り扱いや保管時には特に注意を要する。

    ★7月9日の誕生日石:テーパーバゲットカットのダイヤモンド
    ダイヤモンドをテーパーバゲットカットにしたもの。テーパーバゲットとは
    台形状のカットのことで、メインの石としてより、中心の石を引き立てる
    脇石のデザインに採用されることが多いカット。極小のダイヤモンドを数多く
    揃えることで、全体を装飾する役割としても利用できる。ダイヤモンドは、
    地中深くの特殊な高温高圧環境で生成される炭素から成る鉱物で、天然物質では
    最も硬いことで知られる。宝石の王様と言われており、パワーストーンとしても
    最強・万能の能力を備えると言われている。心身全体のパワーを高め、
    自身の才能や魅力を引き出して自信を高め、仕事・恋愛・金運などあらゆる
    面の目標や希望を達成させる強力なサポート力を発揮するという。また、
    永遠の愛を象徴するとされるため、婚約指輪や結婚記念日のプレゼントなど、
    愛する人に贈る宝石として世界中で高い人気を誇っている。

    ★7月10日の誕生日石:カリフォルニアン・アイリス(クンツァイト)
    花のような名称だが、これはクンツァイトの別名。クンツァイトはリシア輝石
    (スポジュメン)の一種で、不純物としてマンガンを含むことでピンク〜紫色に
    発色したもの。クンツァイトはアメリカのカリフォルニア州で初めて発見され、
    可憐な淡いピンク色の花のような様子から、カリフォルニアン・アイリスと
    呼ばれた。ただし正式な宝石名は、発見者の名前を由来とするクンツァイトである。
    リシア輝石には他にも黄色や緑色の変種があり、それぞれ別の名称で呼ばれる。
    クンツァイトは心と体のバランスを安定させる働きがあるとされ、持ち主を
    優しい感情に包んでくれると言われる。周囲の人々に対しても無限の愛情と
    穏やかな平和を注ぐことから、特に恋愛面に高い効果を発揮するという。
    ヒーリング効果にも優れ、様々なものを浄化するパワーがあるとされており、
    失恋の傷を癒して新たな恋を迎えられるようになるとも。

  • ★7月6日〜7月7日の誕生日石★

    2016年07月06日12時59分

    ★7月6日の誕生日石:オブシディアン
    オブシディアンとは、火山が噴火した際に溶出した溶岩が、水中に没して
    急速に冷却されたもの。和名は黒曜石。溶けた岩石が結晶化せずに凝固した
    ものなので、鉱物的な構造はガラスと同一。割ると断面が非常に鋭くなる
    性質があり、石器時代には石器の材料として広く利用された。溶けた
    土砂・岩石が入り混じったものなので不純物が多く、そのため不透明な
    黒色や緑色、紫色といった発色が多い。ただし天然ガラスなので磨くと
    透明感も現れ、研磨したものを光に透かすと、うっすらと光が透過する
    様子が確認できることも。また、光の干渉で表面に虹色の輝きが現れる
    ものもある。アメリカ先住民であるインディアンは、ガラス質でキラキラ
    輝く丸い状態のオブシディアンを「インディアンの涙(アパッチ・ティアー)」
    と呼んだ。また、光を反射することから古代では鏡として使われ、儀式
    などにも利用されたという。パワーストーンとしては魔除け効果に
    優れるとされ、ストレスやトラウマを除去すると言われている。また、
    精神的成長や積極性をもたらし、才能を引き出す効果があるという。
    決断力や集中力を高める働きもあるため、勉強に効果があると言われている。

    ★7月7日の誕生日石:スター・ローズクォーツ
    水晶(クォーツ)の一種で、ピンク色のものがローズクォーツ。淡い色から濃い
    色まで様々で、和名は紅水晶である。なお、発色の原因は現在でもはっきりと
    していないという。内部にルチルなどの針状結晶が含まれ、研磨して表面に
    十字や六条線の輝き(スター効果)が現れたものがスター・ローズクォーツと
    呼ばれる。希少石なので高値で取引されている。ローズクォーツは愛と美の
    女神アフロディーテを象徴するとされ、恋愛をもたらすパワーストーンとして
    人気が高い。美的効果にも優れ、美しさや若さを保つとされるほか、愛情や
    穏やかさ、優しさや思いやりなどといった愛のエネルギーを高めるという。
    また、癒し効果にも優れており、失恋の傷を癒して心を穏やかにし、新しい
    恋に向かうことができるようになるとも。人間関係を円滑にする効果も備える
    とされる。スター効果はそれらのパワーを増進させる能力が備わると言う。

  • ★7月4日〜7月5日の誕生日石★

    2016年07月04日13時49分

    ★7月4日の誕生日石:スター・ダイオプサイト
    ダイオプサイトは、純粋なものは無色〜白色だが、クロムが含まれると
    ペリドットにも似た鮮やかな緑色になり、クロム・ダイオプサイトという
    名称で呼ばれる。そのほかにも含まれる不純物によって青色・黄色・薄い
    緑色などのバリエーションもある。スターダイオプサイトは、内部に
    マグネタイト(磁鉄鉱)の針状結晶が含まれ、研磨すると表面に十字や
    六条線の輝き(スター効果)が現れたもの。特に黒〜黒褐色の地色に
    スターが現れているものは、ブラックスターという別名で呼ばれる
    ことも。ブラックスターはその重厚な見た目から、シルバーアクセサリーに
    用いられることも多い。パワーストーンとしては、知性や理性を象徴
    するとされ、心身を冷静にして理性的な思考をもたらすと言われている。
    また、創造力や直感力を高め、幸福な未来へ進む適切な判断ができるよう
    サポートをしてくれるという。

  • ★7月1日〜7月3日の誕生日石★

    2016年07月01日12時53分

    ★7月1日の誕生日石:アクアマリン
    エメラルドやモルガナイトなどと同じくベリルという鉱物の一種で、ベリルの
    中でも水色〜青緑色の宝石質結晶を特にアクアマリンと呼ぶ。近年は緑色に
    近いものを人工的に加熱し、水色に改変しているものが大半であるという。
    幸福・富・健康・永遠の若さや勇気を象徴するとされ、感性や表現力を高める
    効果もあるとされる。また、人間関係を良好にするパワーもあるとされるほか、
    その海のような美しい水色がヒーリング効果を備えるとも言われている。
    身に着けると心を穏やかにし、夫婦や恋人との仲を取り持ってくれるとも。
    「天使の石」とも呼ばれることがあり、結婚や出産のお祝いに贈られると、
    幸福になれるとも伝えられている。船乗りのお守りとして身につけられた
    ことも。アクアマリンは3月の誕生石でもある。なお、日本ジュエリー協会では
    正式名称をアクワマリンとしているため、日本ではこちらの名称で流通
    していることもある。

    ★7月2日の誕生日石:バリスサイト(バリサイト)
    日本ではバリッシャー石とも呼ばれ、見た目がターコイズに似た淡い緑色〜
    淡い青緑色の石。含まれる不純物の影響で、鮮やかな赤紫色に発色している
    ものもある。宝飾品として研磨するとターコイズそっくりになるため、
    ターコイズの代用品として利用されることもあるという。名称は発見された
    ドイツの地名が由来。アメリカのユタ州などで産出するバリスサイトは、
    見た目がターコイズに似ていることから、ユタライトやユタターコイズなどと
    呼ばれることも。淡い緑色の石のため、心身を癒すヒーリング効果を備えると
    され、感情を穏やかにすると言われている。さらに心を豊かにすることで
    自信が持てるようになり、物事への理解を深めたり、ネガティブな思考を
    停止して、夢や目標に向かって着実に前進する力を与えてくれるとも
    される。これらの効果から、富や幸福をもたらす石と呼ばれている。

    ★7月3日の誕生日石:ロッククリスタル
    無色透明な石英の宝石質結晶のこと。水晶や石英を指す言葉はいろいろあるが、
    不透明な小さい結晶状態のものはクォーツ(石英)、石英が大きく成長して
    無色透明の宝石質結晶となったものがロッククリスタル(水晶)と呼び分ける
    のが正式。単にクリスタルと呼ぶことも多いが、正式な宝石名はロック
    クリスタルである。様々な不純物が含まれることで発色や状態が変化するが、
    見た目がどうであれ主成分は同じ二酸化珪素である。無色透明の神秘的な
    姿は、古代から神聖な石として様々な呪術や儀式に利用された。ロック
    クリスタルは特に強力な浄化のパワーを備えるとされたため、幸運を引き寄せ
    魔を退ける魔を退けるお守りとして珍重された。潜在能力を引き出して未来を
    見通す力を与えるとされ、生命力・創造力・決断力などあらゆる能力を高めて
    くれると言われている。他のパワーストーンの力を活性化させる能力もあると
    されるため、様々な宝石と組み合わせて利用されることも非常に多い。

  • ★6月29日〜6月30日の誕生日石★

    2016年06月29日12時57分

    ★6月29日の誕生日石:ジャスパー
    ジャスパー(碧玉)とは、目に見えないほど微小な石英(クォーツ)の結晶が
    密集し、さらに不純物が20%以上混じって不透明となったものを指す。同じ
    構造だが不純物が少なく、半透明になったものはカルセドニー。石英の単結晶が
    大きく成長して透明になったものが水晶であり、カルセドニーの変種である
    アゲートやオニキス、緑色のクリソプレーズ、緑と赤のブラッドストーンなども
    含めて、広く石英の仲間と呼べる。ジャスパーは不純物の割合が多いので、
    様々な発色や模様が楽しめる石でもある。安価なため装飾用のビーズとされたり、
    模様を楽しむコレクターにも人気。発色や模様によってレッドジャスパーや
    グリーンジャスパーなどと色名を付けて呼ぶほか、独特の模様のものはオーシャン
    ジャスパー・レパードスキンジャスパーなどと区別されている。古くから
    世界中で装飾に用いられたほか、聖書にも「聖なる石」として登場し、あらゆる
    災難から身を守る守護石としても利用された。また、生命力を高める、正しい
    判断ができるようになる、旅の安全を守る、健康増進、心身のヒーリングなど
    発色によって様々な効果があると言われている。ジャスパーは3月の誕生石でもある。

    ★6月30日の誕生日石:ウレキサイト・キャッツアイ(ユーレックサイト・キャッツアイ)
    ウレキサイトとは塩湖が干上がった場所で産出し、もともと水に溶け込んで
    いたホウ素・ナトリウム・カルシウムなどで構成された無色〜白色の含水鉱物。
    文字や図を書いた紙の上に置くと、下の文字や絵が石の表面に浮かび上がって
    見える特徴的な性質を備える。これは結晶が繊維状かつ平行に束になっている
    ため、内部を光が透過するグラスファイバー効果が生じて起こる現象。この
    様子からテレビ石という別名ももつ。また、繊維状結晶が平行している鉱物
    なので、結晶に沿って研磨するとキャッツアイ効果が見られる場合もある。
    これらの特徴から、物事や人の内面を見抜く力をもつ石と言われており、
    問題の隠れた原因を突き止めたり、物事の真実の理解、的確な状況判断などが
    できるようになるとされている。直観力を高めたり、スムーズな人間関係を
    築けるようになるとも。なお、硬度が非常に低いため、通常は身に着ける
    アクセサリー用途には用いられていない。

  • ★6月27日〜6月28日の誕生日石★

    2016年06月28日12時58分

    ★6月27日の誕生日石:マルチカラートルマリン
    トルマリン(電気石)は、無色・紫・青・緑・赤・ピンク・黄色・褐色・黒など様々な
    発色をすることで知られ、さらに複数の色が混じっている結晶が多く存在する。2色が
    含まれたものはバイカラートルマリン、3色が含まれるとトリカラートルマリンと
    呼ばれる。これら複数の色が混在しているトルマリンを総称してパーティーカラード
    トルマリン、或いはマルチカラートルマリンと呼ぶ。特に緑と赤が層状になっている
    ものは、スイカの断面に似ていることからウォーターメロンと呼ばれることもある。
    パワーストーンとしてのトルマリンは、色によって意味するものが異なるとされるが、
    総じて美容や健康、心身の疲労やストレスを解消するヒーリングパワー、精神を安定
    させて集中力を高め、精神的な成長を得られるなどの効果をもつと言われている。
    さらにマルチカラートルマリンは複数の色が混在している様子から、持ち主の才能を
    マルチに発揮させる手助けをし、周囲との調和や協調をもたらす働きも備えるという。

    ★6月28日の誕生日石:ブルージルコン
    ジルコンは風信子石(ふうしんしせき)、ヒヤシンス鉱とも呼ばれ、ジルコニウムを
    主成分とする天然鉱物である。純粋な結晶は無色透明だが、不純物が含まれると
    様々な色に変化する。屈折率が高く、光を当てるとダイヤモンドに似た輝きを放つため、
    人造石であるキュービックジルコニアが開発される前は、ダイヤモンドの代用品と
    して利用されたことも。なお、名称は似ているが、ジルコンとジルコニアは成分も
    構造も異なる全く別の鉱物である。本日は青色のブルージルコン。別名スターライトと
    呼ばれることもある。ただし天然で青色のジルコンは少ないため、無色・灰色・褐色
    などのジルコンを人工的に加熱して発色させたものが大半であるという。ジルコン
    は心身を悲しみや苦しみから救い、安らぎを与える効果があるとされる。また、女性の
    出産の苦しみを和らげたり、強い輝きで未来を明るく照らしてくれるといったパワーも
    備えると言われている。ブルージルコンはその発色から、爽やかさと冷静さを象徴
    するとされるほか、新しい出会いをもたらしたり、新たな物事・環境への挑戦を
    後押ししてくれるとも言われている。

  • ★6月24日〜6月26日の誕生日石★

    2016年06月24日17時08分

    ★6月24日の誕生日石:ウォーターオパール
    別名クリスタルオパールとも呼ばれ、地色がほぼ無色透明で、遊色効果をもつ
    オパールのこと。個性的で美しいオパールが多いメキシコオパールの中でも、
    水滴の中に虹色の輝きが現れたようなウォーターオパールは、特に魅力的な
    変種の一つ。極上のものは「水中で炎が燃えているよう」と称されるほど。
    さらに透明感が極度に高いものを紙の上に置くと、あたかも紙の上に水滴を
    置いたように見えることもある。パワーストーンとしては、眠っていた情熱を
    呼び覚ます、隠れていた才能を引き出すなどの効果があると言われている。
    また、身に着けると恋愛を成就するキューピッド役になるとも。オパールは
    水分を多く含んだ含水鉱物であるため、乾燥などに弱い。硬度も低いので
    取り扱いには注意を要する宝石である。オパールは10月の誕生石でもある。

    ★6月25日の誕生日石:マラカイトの原石
    アズライトやクリソコラと同様に、銅の二次鉱物。銅鉱が大気や雨水に触れて
    変質したもので、銅の錆びである緑青(ろくしょう)と主成分は同じ。銅酸化物
    ならではの美しい緑色の鉱物である。細かな結晶が集合した塊で産出するが、
    その模様が孔雀の羽の模様に似ていることから、和名は孔雀石である。銅鉱山
    周辺で発見され、古くから装飾用に利用された。古代エジプトのクレオパトラは、
    マラカイトの粉末をアイシャドーにしていたとも言われている。緑色の宝石は
    ヒーリング効果に優れるとされ、マラカイトも心身を安らかにし、体力を回復
    させ、安眠などをもたらすと言われている。また、危険を知らせたり、邪気を
    跳ね返す効果もあるという。集中力・直観力・洞察力などを高め、明るい未来へ
    進むための適切な判断を下せるようになるとも。ビジネスの成功や恋愛成就を
    もたらす効果もあるとされることから、繁栄や長寿を意味するとも言われている。

    ★6月26日の誕生日石:スペサルタイトガーネット
    ガーネット(柘榴石)は、鉱物学的に言えば様々な成分構成からなる複数の鉱物の
    総称。宝石として利用されないものも含めると、実に14種類にも分かれる。
    スペサルタイトガーネットはマンガンとアルミニウムを含むもので、発見された
    地名からスペサルティンと呼ばれることもある。ガーネットは大別すると赤色系の
    パイラルスパイト系と、緑色系のウグランダイト系に分かれるが、スペサルタイト
    ガーネットは赤〜オレンジ色なのでパイラルスパイト系に含まれる。赤色系には
    アルマンディンガーネットやパイロープガーネットがあり、さらにこれらの成分が
    様々に交じり合ったロードナイトガーネットなどの固溶体が存在する。
    ガーネットは権力や勝利、優雅の象徴とされ、古代から神聖視された。強い
    生命力や情熱、実りや豊潤を意味するとされ、身に付けると身体に活力を
    もたらし、勇気や行動力を得られると言われている。スペサルタイトパーネットは
    太陽のような明るい色合いであることから、特にやる気・元気を引き出す力に
    優れているとされ、疲労回復などの効果が高いといわれている。

  • ★6月22日〜6月23日の誕生日石★

    2016年06月22日17時17分

    ★6月22日の誕生日石:サンストーン
    フェルドスパー(長石)という鉱物グループの一つで、アマゾナイトやムーンストーン、
    ラブラドライトなども近い仲間。ただしいずれもジュエリーと呼べる宝石質結晶
    だけがこれらの名前で呼ばれる。サンストーンの和名は日長石(にっちょうせき)。
    また、内部にヘマタイトなどの細かな金属結晶が含まれ、光が当たるとキラキラ輝く
    アベンチュリン効果を備えることから、アベンチュリンフェルドスパーと呼ばれたり、
    ギリシャ語で「太陽の石」という意味のヘリオライトと呼ばれることもある。
    サンストーンは文字通り太陽の象徴。月の象徴であるムーンストーンと対になると
    もされ、その明るい赤〜オレンジ色のキラキラ輝く様子から、希望や幸福をもたらす
    と言われている。生命力を強化し、勇気や行動力を高めるほか、チャンスに面した
    時の勝負運も向上するとされる。眠っている才能を引き出す効果を備えるとも。

    ★6月23日の誕生日石:ルビー・イン・ゾイサイト
    ゾイサイト(灰簾石・ゆうれん石)にルビーが含まれたもの。ゾイサイトはエピドート
    (緑簾石)グループの一種で緑色のものが多いが、マンガンが含またピンク色のものは
    チューライト、バナジウムを含んだ青〜青紫色のものはタンザナイトと呼ばれる。
    ルビーは、コランダムという鉱物の赤色のもの。赤色以外のコランダムはサファイア
    である。ルビーインゾイサイトは、文字通り緑色のゾイサイトに赤色のルビー結晶が
    混じった状態で、緑と赤〜赤紫の彩が美しく人気がある。意思の疎通を円滑にし、
    人間関係を良好にさせる働きがあると言われている。さらに相性の合う人を引き
    寄せることから、出会いの石・良縁の石ともされる。なお、アニョライトと呼ばれる
    場合もあるが、アニョライトは「緑色の石」という意味であるため、厳密には
    ゾイサイトの部分だけを指す名称である。

  • ★6月20日〜6月21日の誕生日石★

    2016年06月20日14時13分

    ★6月20日の誕生日石:グリーンフローライト
    純粋なフローライト(蛍石)は発色要素を持たないため無色だが、不純物が混じる
    ことで青・緑・紫・灰色・褐色・黄色・ピンクなど様々な発色をする。さらにこれらの
    色が複数の層状に含まれているものや、紫外線で蛍光するものもある。グリーン
    フローライトは文字通り濃淡の緑色に発色したフローライトのこと。フローライトは
    宝石より工業製品の原料として知られ、優れた光学性能を生かして高級レンズの
    素材とされるなど、現在でも利用方法は多い。パワーストーンとしては、頭脳を活性化
    して明晰にし、思考力や集中力、記憶力や判断力、さらに冷静さを高める働きが
    あると言われている。そのため「知識の石」との別名もあるほど。仕事や勉強の
    際に身に着けると能率が上がるほか、不安を消し去る働きも備えるという。さらに
    ストレスを解消して心身を癒すヒーリング効果も備えるが、グリーンフローライトは
    特にこの効果が高いとされる。硬度が低いうえに割れやすい性質をもつため、衝撃で
    容易に砕けてしまう。取り扱いには注意が必要である。

    ★6月21日の誕生日石:サーペンティン
    和名は蛇紋石(じゃもんせき)といい、その名の通り蛇のウロコのような模様が特徴。
    正確にはクリソタイル・アンチゴライト・リザーダイトなどの複数の鉱物からなる
    鉱物グループの名称で、蛇紋岩とも言われる。複数な鉱物の集合体なので、一口に
    サーペンティンと言っても外観は様々。特に淡い黄緑色のボーウェナイトは、
    ジェイド(翡翠)に似た色のため、ビーズなどに加工されて流通するものは、
    ニュージェイドと呼ばれることもある。もちろんジェイド(翡翠)ではないので注意が
    必要。蛇は古代から神聖視された動物で、蛇に似た模様のサーペンティンも、邪気や
    危険を寄せ付けないお守りとして利用された。気持ちを落ち着かせて怒りや不安、
    ストレスなどを消し去り、冷静な判断力をもたらすともされる。また、旅の無事を
    願うお守りとしても身につけられたという。

  • ★6月18日〜6月19日の誕生日石★

    2016年06月18日12時59分

    ★6月18日の誕生日石:ゴールドナゲット
    金鉱山から採掘されたままの自然な塊状のゴールド(金)をゴールドナゲットと呼ぶ。
    河川で採取される磨耗した丸い形状のものも同様。なお、直訳して金塊とも呼ばれるが、
    金を集めて整形した金板も金塊と呼ぶため混同しないように。ゴールドは古くから富や
    名誉、幸福などを象徴するとされ、身につけるとこれらをもたらすと言われている。
    また、健康運などにも効果があるとされるほか、別のパワーストーンと一緒に身に
    着けると、その石のパワーを高める働きもするという。特に原石状態であるゴールド
    ナゲットは、恐れや迷い無く目標に突き進む力を与えてくれると言われている。なお、
    純粋な金は非常に柔らかく、装飾用途としては扱いづらい。そのため通常は銀・銅・
    ニッケル・亜鉛など、さまざまな金属と混ぜて硬度を調整して利用される。ただし
    アメリカなどでは、ゴールドナゲット状態のままアクセサリーに加工される例もある。

    ★6月19日の誕生日石:ベール状インクルージョン入りサファイア
    コランダムのうち、赤色の宝石質結晶だけはルビーと呼ばれるが、その他の色の宝石質
    結晶は全てサファイアと呼ばれる。サファイアは青色が有名だが、緑色・黄色・ピンク・
    紫色・褐色など多彩な発色があり、それぞれの色名を付けて呼ぶことも多い。ベール状
    インクルージョンとは、鉱物の内部に液体が細かい粒状となって混じり、その様子が
    まるでベール(頭巾)のように見えるもの。ただし厳密な判断基準はなく、見た目だけで
    判断される。当然、こういったインクルージョンが含まれるものは珍しく、しかも異物が
    含まれるため加工も難しい場合があり、宝石として利用されているものは非常に少ない。
    ただし人造サファイアの内部にインクルージョンを再現するのは困難なため、天然の
    証拠であるとも言える。サファイアは強力な魔除け効果を備え、近づく邪悪を祓うと
    言われている。また、頭脳を明晰にして集中力と直感力を高めるともされ、冷静に真実を
    見極められるようになるとも。さらに目標を貫徹する意思を強めたり、仕事運や恋愛面
    にも効果があると言われている。

  • ★6月16日〜6月17日の誕生日石★

    2016年06月16日17時56分

    ★6月16日の誕生日石:ブルーオパール
    オパールは虹のような輝きの遊色効果をもつプレシャスオパールと、遊色効果を
    持たない不透明なコモンオパールに区別される。ブルーオパールはコモンオパールの
    一種で、地色が青〜青緑色のものを指す。また、プレシャスオパールでも青色の
    遊色をもつものを呼ぶことも。コモンオパールでも珍しい部類である。オパールは
    古代より魔力を秘めていると信じられ、希望の象徴とされたり、幸運や幸福を
    もたらすと言われてきた。また、キューピッドストーンとも呼ばれ、恋愛運を高める
    働きもあるとされる。ブルーオパールはその発色から、特に爽やかさを象徴すると
    されるほか、含水鉱物のオパールならではの瑞々しさの象徴とも言われている。含水
    鉱物なので乾燥に弱いうえ、樹脂製などのイミテーションもあるので注意が必要。

    ★6月17日の誕生日石:アメシストのカボション
    アメシストは水晶の変種。水晶を構成する珪素の一部が鉄イオンに置換したため
    カラーセンターが生じ、紫色に発色したものである。和名は紫水晶。カボションとは
    フランス語の「爪」の意味で、原石を丸または楕円形にカットし、上面を山型の
    ドーム状に研磨したもの。紫色のアメシストは高貴な宝石として古くから珍重され、
    貴族や神官などが好んで身に着けた。邪悪な気から身を守るお守りともされたという。
    精神安定効果もあるとされ、逆境に直面したり不安に苛まれても、感情を冷静にして
    進むべき正しい道を示してくれるとされる。さらに酒に悪酔いしない効果や、直感力を
    高める働きを備えるとも。持ち主の隠れた才能や魅力、美しさなどを最大限に引き出し、
    恋愛成就に導くとも言われている。なお、日本では「アメジスト」と濁音をつけて
    呼ばれることが多いが、正式な宝石名は濁音のつかない「アメシスト」である。

  • ★6月14日〜6月15日の誕生日石★

    2016年06月14日13時00分

    ★6月14日の誕生日石:ビリディン
    アンダリュサイト(紅柱石)の一種で、微量のマンガンが含まれて鮮やかな緑色に
    発色したもの。アンダリュサイトは、他にもキャストライトなどの変種があるほか、
    鉱物学的にはカイヤナイト・シリマナイトと同質異像(成分は同じだが結晶構造が
    異なる)の関係があったり、角度を変えると異なる色に見える多色性を備えるなど、
    特徴の多い鉱物でもある。特にビリディンは希産の宝石として知られ、宝石として
    利用できるほど大きな結晶は非常に少ない。その緑色から心身のヒーリング効果を
    備えるとされ、疲れを癒す働きがあると言われている。また、判断力を高めるなどの
    パワーや、恋愛運・仕事運などを向上させる能力もあるとされる。

    ★6月15日の誕生日石:サードニクス(サードオニキス)
    サードニクスはカルセドニー(玉髄)の一種。カルセドニーは微小なクォーツ(石英)の
    結晶が密集した塊(潜晶質石英)であり、不純物が含まれて発色が変化したり、模様の
    違いなどによって様々な名称で区別されている。カルセドニーのうち、縞模様がある
    ものをアゲート(瑪瑙)と呼ぶが、中でも縞模様が平行な層状になっているものを
    オニキスと呼ぶ。さらにオニキスのうち、赤褐色と白の縞になった変種がサードニクス
    である。赤色の原因は酸化鉄によるもの。縞模様の無い赤褐色のカルセドニーをサード
    と呼ぶので、赤褐色のサード+並行の縞模様のオニキスという意味。カルセドニー・
    アゲート・オニキス・サードニクスなどは色や模様が異なるが、いずれもクォーツが
    集合したもの。不純物が多く不透明のジャスパーも含めて潜晶質石英グループである。
    サードニクスは愛情を高める効果があるとされ、恋愛運や結婚運を上昇させると言われ
    ている。また、夫婦に和合をもたらし、夫婦円満・幸せな結婚のお守りになるとも。
    家族を深い愛と絆で結びつけるほか、家に置いておくと家族を病気から守る効果も
    備えると言われている。サードニクスは8月の誕生石でもある。

  • ★6月11日〜6月13日の誕生日石★

    2016年06月11日12時57分

    ★6月11日の誕生日石:ホワイトラブラドライト
    ラブラドライトは鉱物名をラブラドル長石(曹灰長石)といい、数多くの仲間をもつ
    フェルドスパー(長石)の一種。実際はラブラドライトとアノーサイト(灰長石)の
    成分が入り混じった状態が多く、ラブラドライト単独結晶は稀。従ってラブラドライト
    とされる石であっても、詳しく分析するとアノーサイトや他の長石の成分のほうが多い
    場合もある。ホワイトラブラドライトは地色が白色のものを指す呼称だが、上記のように
    多様な成分が入り混じった状態が大半なので、どの色目からホワイトラブラドライト
    なのか、といった厳密な区分は存在しない。ラブラドライトは、角度を変えると虹色に
    輝く遊色効果(イリデッセンス)を示し、ラブラドライトのものは特にラブラドレッセンスと
    呼ばれている。パワーストーンとしては、直観力や洞察力、分析力や判断力、さらには
    創造性を高めるなどとされ、正しい選択や物事の真実を見抜く力を与えてくれると
    言われている。なお、ホワイトラブラドライトはその地色と遊色効果からレインボー
    ムーンストーンと呼ばれたり、ブルームーンストーンなどと称して販売されることも
    あるが、本来のムーンストーンは青または白のシラーしか示さない。一方、ラブラド
    ライトはムーンストーンとは構造が異なるため、赤・黄・緑・青・オレンジなど多彩な
    輝きが見える。両者は見た目で容易に判別が可能なため、入手の際は注意が必要である。

    ★6月12日の誕生日石:マベ・パール
    南太平洋からインド洋などの熱帯・南洋に生息するマベ貝から産出するパール(真珠)を
    マベパールと呼ぶ。アコヤ貝などを利用するパールは、丸い核を挿入して作るが、
    マベパールは半円の核を貝殻の内側に貼り付けて作るため、半円形状をしているのが
    特徴。その代わり粒が大きく、比較的安価でもあることから人気が高い。近年では小粒
    かつ少量だが、球形のものも産出している。パワーストーンの効果としては他のパールと
    同様で、邪気や不幸、災難などから身を守る強い守護のパワーを備えるとされる。また、
    女性の美をや母性を象徴するともされ、女性が身に着けると美しさや優しさ、母なる
    愛情や内面の魅力など、より一層の魅力を引き出すと言われている。さらに恋愛運や、
    創造力、芸術性などの面も高める働きがあるという。マベパールの養殖は日本の奄美
    諸島が北限。日本では明治時代から養殖が続けられており、その技術は世界で高く
    評価されている。

    ★6月13日の誕生日石:ウンバライト(マラヤガーネット)
    ガーネットは構成する成分の種類が非常に多く、多くの仲間が存在するが、中でも
    ウンバライトは、ほぼ全てのガーネットの成分を含んだ固溶体という珍しい宝石。
    そのため個体によって成分比率が大きく異なり、発色もオレンジ・褐色・ピンク・
    紫・赤など様々である。1979年に発見された比較的新しい宝石で、当初は新種のため
    「部族外のもの」という意味の「マラヤ」と呼ばれたが、この語は「娼婦」や
    「役にたたない」などの意味もあるため、好ましくないということで産地名から
    ウンバライトと呼ばれるようになった。ガーネットは勝利や成功、権力などを象徴
    するほか、強い生命力や情熱、実りや豊潤なども意味するとされる。ウンバライトは
    さらに優雅さや美しさ、周囲を惹きつける魅力を与え、幸運を運ぶとも言われている。

  • ★6月9日〜6月10日の誕生日石★

    2016年06月09日16時28分

    ★6月9日の誕生日石:バロックパール
    貝から産出する円形のパール(真珠)は、その形状によって4種類に区分される。最も真円に
    近い形状が「ラウンド」で、真円から離れるにつれて「セミラウンド」「セミバロック」
    「バロック」と区別される。従ってバロックパールとは、変形した円形状パールのこと。
    真珠は貝の中で貝自身が生成する生体鉱物であり、さらに表面の真珠層は非常に薄いため、
    取り出したあとで人工的に形状を整えることは非常に難しい。真円に近いラウンドパールは
    希少性から高額となるが、一方でバロックパールなどは比較的安価で入手できる。さらに
    真珠層の厚さが一定でないため、部分的にはラウンドパールより美しい光沢(照り)をもつ
    ものや、一粒ごとに違った表情をもつなどの特徴も備えるため、アクセサリー用途では
    それなりに需要が高い。真珠は貝の中で守られているので強い守護のパワーをもつとされ、
    ストレスや邪気、不幸や災難から身を守るとして世界中で人気が高い。また、女性の美や
    母性を象徴するとされるため、身に付けると自身の魅力を引き出すとも言われている。

    ★6月10日の誕生日石:クォーツ原石
    クォーツとは石英のこと。石英が無色透明のまま単独で大きく成長したものはロック
    クリスタル(水晶)、あるいはクリスタルと呼ばれ、パワーストーンの代表ともされる。
    本日はクォーツの「原石」なので、クリスタルの原石は含まれるものの、ビーズなどに
    加工されたものや、ローズクォーツやスモーキークォーツなどの色付き変種は該当しない。
    また、クォーツは地球上のどこにでもあり、砂漠の砂は削られて細かくなったクォーツが
    中心であるほか、同様のものは公園の砂場などにも多量に含まれている。無色透明である
    ことから古くから神秘的な石とされ、世界中で儀式などに使用されてきた。万能の効果を
    備えるとされ、あらゆる幸運を呼び寄せるほか、集中力を高めて迷いを消し去り、潜在
    能力を引き出して元気・活力など生きる力を高めるとも言われている。また、強力な
    浄化作用をもつとされており、人間の心身はもちろん、空間の浄化や邪気を祓ったり、
    さらには他のパワーストーンを浄化する効果もあるという。様々なパワーストーンと
    組み合わせて身に着けたり、宝石の保管の際に一緒に置くと良いと言われている。

  • ★6月7日〜6月8日の誕生日石★

    2016年06月07日14時06分

    ★6月7日の誕生日石:ピンクパール
    その名の通りピンク色のパール(真珠)。パールは生物の貝が体内に取り込んだ異物を無害化
    しようと、貝殻と同じ炭酸カルシウムで包んで誕生する。珊瑚と同じく生体鉱物(バイオ
    ミネラル)である。母貝の種類などによって白・金・銀・黒・茶・紫・オレンジ・ピンクなど
    様々なカラーバリエーションが存在し、ピンクパールはその可愛らしい色合いから、特に
    人気が高いカラーの一つでもある。真珠は貝の中で守られて育つことから、強い守護の
    パワーをもつとされており、ストレスや邪気、不幸や災難から身を守るお守りとして古くから
    珍重された。また、女性の美をや母性を象徴するともされ、特に女性が身に着けると自身の
    魅力をより一層引き出すとも言われる。ピンクパールは特に母性を象徴するとされ、妊娠や
    出産のお守りとして人気がある。人工的に染色されたピンクパールも多いので注意が必要。

    ★6月8日の誕生日石:アクアマリン・ルチライト
    アクアマリンはベリル(緑柱石)の一種で、淡い水色から青緑色までの宝石質結晶を指す
    宝石名。内部に繊維状・針状の不純物結晶が含まれることもあり、そういったものは
    アクアマリン・ルチライト(レイン状インクルージョン入りアクアマリン)と呼ばれて区別
    されることがある。なお、ルチルと言っても、必ずしも二酸化チタン結晶のルチル(金紅石)が
    含まれているとは限らないとされるが、不純物の正体を詳しく研究した実例が少ないため、
    正体不明とも言われている。アクアマリン・ルチライトは水色ではなく緑色に近い発色が
    多く、パワーストーンとしては心身の安定やヒーリング効果、ストレス解消などの能力を
    備えると言われている。また、アクアマリン全般は、幸福・富・健康・永遠の若さ・勇気
    などの象徴とされたり、感性や表現力を高める効果などがあるとされており、この石にも
    これらのパワーは備わっていると言われている。

  • ★6月4日〜6月6日の誕生日石★

    2016年06月03日17時41分

    ★6月4日の誕生日石:オドントライト
    和名を歯玉石(しぎょくせき)といい、もともとは太古の動物の歯や骨。それらが化石化
    する際にリン酸や鉄が染み込み、化学変化によってターコイズのような水色〜緑色に
    発色したものをオドントライトと呼ぶ。外観がターコイズによく似ているため、ボーン
    ターコイズ(ボーントルコ石)と呼ばれることもある。パワーストーンとしては、野性的で
    力強い太古の獣のパワーを象徴するとされ、持ち主にもその強靭なエネルギーを与えて
    くれると言われている。精神的・肉体的に強化してくれるとされ、元気が無い人や病気
    がちで弱っている人などが持つと効果的とされる。また、歯や骨を丈夫にするという効果も
    あるという。変質した化石なので、硬度が低く衝撃に弱い。取り扱いには注意が必要である

    ★6月5日の誕生日石:アレキサンドライト(アレクサンドライト)
    クリソベリル(金緑石)の変種で、太陽光と人工灯の下では色が変化して見える変色効果
    (カラーチェンジ)という特性を備えたものをアレキサンドライトという。なお、あくまで
    クリソベリルの変種であるため、クリソベリル・アレキサンドライトと呼ぶことも。
    また「クリソベリル」はただの「ベリル」と紛らわしい名称だが、全く別の鉱物である。
    アレキサンドライトはロシアのウラル山脈で発見され、最初は太陽光で確認したために
    緑色に輝くエメラルドと思われたが、その後ロウソクや白熱灯のような夜間の人工照明では
    赤色に発色する不思議な特性も発見された。珍しい宝石ということでロシア皇帝に献上
    され、その日がロシア皇太子アレクサンドル2世の誕生日だったことからこの名前がつけ
    られたとされている。変色の原因は、微量に含まれたクロムが光線の波長の一部を吸収
    するため。太陽光と人工灯では含まれる波長が異なるため、別の色に変化して見える。
    光源の違いで異なる発色をすることから多面性を表すとされ、二つの才能を両立できる
    能力を与えてくれると言われている。また潜在的能力を引き出し、短所を長所に変える
    よう導いてくれたり、精神的自立などの成長を促してくれるという。産出量が少ない宝
    石なので非常に高額で取引される。現在では人工アレキサンドライトも開発されている。

    ★6月6日の誕生日石:トルマリンレイテッドクォーツ
    トルマリン入りクォーツとも呼ばれる。水晶に黒や褐色のトルマリン針状結晶が内包された
    もの。水晶とトルマリンが一緒になっていることから、水晶の願望成就・仕事運/恋愛運
    のUP・魔除け・開運などの効果と、トルマリンの心身のヒーリング効果・精神集中・美容
    効果など両者の効果を備え、肉体面と精神面を強化し、同時に心身のヒーリング効果も
    備える優れたパワーストーンであるとされている。なお、ブラックルチルクォーツと
    呼ばれて流通していることも多いが、本来のルチルクォーツは文字通りルチル(金紅石)が
    含まれたものを指す名称。ルチルは金色が有名だが、鉄分が多いと黒や褐色になるため、
    トルマリンが含まれたものと見分けがつかなくなる。従ってブラックルチルと呼ばれて
    市販されているものには、トルマリン入りと黒いルチル入りの二種類が存在していることに
    なるが、科学的に鑑別しないと判別が困難なため、混在して流通している場合が多いという。

  • ★6月2日〜6月3日の誕生日石★

    2016年06月02日13時01分

    ★6月2日の誕生日石:アンバー(琥珀)
    琥珀は古代の樹木から流れ出た樹脂が地中で化石化したもの。従って他の宝石と異なり
    有機物である。透明感の高いものから不透明なもの、黄色やオレンジ色、褐色など、
    状態によって多彩なバリエーションがある。また、樹液に閉じ込められた虫や、植物の
    葉が混入しているものも。アンバーはこすると静電気を帯びる特徴があるため、良い気を
    ひきつけ、悪い気から守ると言われている。さらに転じて金運や人間関係、人気を向上
    させる効果も備わるとも。半化石状態の不透明なものはコーパルと呼ばれ、アンバーとは
    区別される。ただしコーパルを加熱すると透明感が増すため、人工的に加熱処理して
    アンバーに改変されるのも多い。また、コーパルを溶かして固めた再生琥珀や、外見を
    似せた樹脂製のイミテーション、さらに樹脂やコーパルに虫を入れたものもある。
    入手の際は注意が必要である。

    ★6月3日の誕生日石:イエローゴールド(逆四分[ぎゃくしぶ]ゴールド)
    18金イエローゴールドは金が75%・その他金属(割金)が25%の合金だが、この割金の
    内訳が銀6割・銅4割のものを逆四分ゴールドと呼ぶ。ちなみに四分六(しぶろく)
    ゴールドとは銀4割・銅6割のもの、五分割(ごぶわり)は銀・銅が半々程度のものを指す。
    100%の金は柔らかすぎて使いづらいため、他の金属を様々な割合で混ぜて合金として
    利用することが一般的。混ぜる金属の量や比率によって金の見た目の色が変化し、
    イエローゴールドのほか、レッド・ピンク・グリーン・ホワイトゴールドなどがある。
    ゴールドは富や名誉、幸福などを象徴するとされ、身につけるとこれらをもたらすと
    言われている。また、健康運などにも効果があるとされるほか、別のパワーストーンと
    一緒に身に着けると、その石のパワーを高める働きもすると言われている。

  • ★5月31日〜6月1日の誕生日石★

    2016年05月30日18時05分

    ★5月31日の誕生日石:スモーキークォーツ原石
    日本では煙水晶とも呼ばれ、透明感のある褐色の水晶のことを指す。微量のアルミ
    ニウムイオンを不純物として含んでいる水晶が、自然界の放射線を浴びることで
    分子レベルで結晶構造が変化し、ある一定の光の波長を反射するようになったもの。
    従って特定の無色透明の水晶に、人工的に放射線を照射してスモーキークォーツに
    改変することも可能。現在流通しているものの大半は、人為的な照射処理が施された
    ものとされる。パワーストーンとしては魔除け効果や、恐怖・不安などを解消したり、
    精神を安定させる効果などがあるとされる。精神力や忍耐力を高め、目標達成への
    力強いサポートをしてくれるとも。原石はこれらのパワーをより強く備えるという。
    なお、色が濃く黒に近いものはカンゴーム・モリオンなどと呼ばれることもあるが、
    厳密な区分はない。また、加熱してシトリンに改変することも広く行われている。

    ★6月1日の誕生日石:アレキサンドライン・サファイア(カラーチェンジサファイア)
    サファイアのうち太陽光(自然光)では青色に、白熱灯などの人工光では赤〜紫色に
    見えるカラーチェンジ(変色)効果を備えたもの。アレキサファイア・アレキサンドライク
    サファイアなどとも呼ばれる。カラーチェンジする変種がある宝石には、アレキサンド
    ライト・ガーネット・フローライト・ジルコンなどがあり、光源によって変色する
    原理は、含まれる不純物が光の波長の一部を吸収するためとされる。色が変わって
    見えることから、邪気から身を隠して保護するパワーを備えるという。また、二面性や
    自己矛盾を解消する働きや、心身を癒してストレスを解消するとも言われている。
    「変化」も意味し、隠れた魅力や眠っている才能を引き出して成長を促すともされる。

  • ★5月28日〜5月30日の誕生日石★

    2016年05月27日17時58分

    ★5月28日の誕生日石:ホワイトカルセドニー
    カルセドニー(玉髄)とは、微小な石英結晶が密集したもの。一般的には模様が無い
    ものをカルセドニーと呼び、模様の状態や色によってアゲートやオニキス、クリソ
    プレーズなどに区別される。水晶は石英結晶が単独で大きく成長したものなので、
    カルセドニーは親戚とも言える。カルセドニーは不純物が含まれて多彩な発色を
    するが、ホワイトカルセドニーは不純物が含まれない状態で、密集した結晶のため
    半透明ないし白濁して見えるもの。レース状の細かい模様が含まれることもある。
    柔らかな白色のため、精神を安定させ心を安らかにする効果があると言われる。
    穏やかな心で周囲の人々に優しく接することができるようになるため、転じて
    自身の落ち着いた魅力を引き出し、エレガントな雰囲気を身に付け、周囲の人を
    引寄せる効果もあると言われている。

    ★5月29日の誕生日石:グリーングロッシュラーライトガーネット
    ガーネットは含まれる成分が多様で、鉱物としては実に16種類ものグループを構成
    している。宝石として利用されるのはそのうち6種類。グロッシュラーライトガーネットは
    カルシウムとアルミニウムを含んだもので、多彩な発色をするが、特に鮮やかな緑色の
    ツァボライトがグロッシュラーライトガーネットの代表とされる。緑色の他、オレンジ色の
    ヘソナイトやピンク色のロゼライトなどもグロッシュラーの一種。ガーネットは権力や
    勝利、優雅の象徴とされ、古代から神聖視されている。強い生命力や情熱、実りや豊潤を
    意味するとされ、身に付けると活力や勇気を得られるという。グロッシュラーは積極性や
    実行力などに特に効果があるとされ、さらに緑色は心身のヒーリング効果も備えるという。

    ★5月30日の誕生日石:ツァボライト(ツァボライトガーネット)
    グロッシュラーライトガーネットの一種で、屈折率か高く鮮やかな緑色に輝く変種。
    グロッシュラーライトガーネットは多彩なカラーがあるが、ツァボライトは近年発見
    されたクロムとバナジウムによって発色している新種だけを指し、他の成分によって
    緑色に発色したものはこの名称では呼ばない。ガーネットは勝利や成功、権力、さらに
    強い生命力や情熱、実りや豊潤などを意味するとされ、エネルギッシュなパワーストーン
    の代表として知られる。心身を活発にし、力強く前進するエネルギーを与えるほか、
    ツァボライトの緑色は心身の疲れを癒すヒーリング効果も兼ね備えると言われている。
    多彩な発色があるガーネットの中では、特に希産で人気が高い部類の一つ。

  • ★5月26日〜5月27日の誕生日石★

    2016年05月26日17時48分

    ★5月26日の誕生日石:コパー(銅)
    コパーとは金属の銅。日本ではカッパーと呼ばれることも。金属素材としての銅は
    有史以前から人間に利用されており、現在見つかっている最古の銅製品は、イラクで
    発見された紀元前8800年頃に製造された銅の玉であると言われている。金・銀に似て
    電気導電性が高い・硬度が低く柔らかいなどの特性をもち、純銅・銅合金として様々な
    金属製品・電気部品をはじめ、硬貨や銅像、殺菌作用を利用した抗菌製品などに広く
    利用されている。銅は動植物の生命維持にも必須の元素でもある。磨くと輝く金属で
    あることから、古代から富や美しさの象徴とされ、幸運を引き寄せると言われている。
    また、持ち主を悪い気から守ったり、心身を穏やかにするヒーリング効果も備えると
    言われており、結果的に自身のもつ魅力を引き出す働きをすると伝えられている。

    ★5月27日の誕生日石:ベルデライト(クロムトルマリン)
    トルマリンの一種で緑色のもの。緑色のトルマリンは鉄分が原因のものとクロムが
    原因のものの2種類があるが、クロムによって発色したものだけをクロムトルマリン、
    或いはヴェルデライト(ベルデライト)と呼ぶ。トルマリン(電気石)は多様なカラーが
    楽しめる石であり、無色から黒色まで全てのカラーが存在するとされる。トルマリンは
    心身の浄化や調和、精神安定や冷静な判断力など集中力を高める効果があるとされ、
    ベルデライトは特にヒーリング効果や健康運アップに優れるという。また、トルマリン
    には美容効果があると言われており、優れたアンチエイジングパワーで美肌などの
    若々しさを保つ効果があるという。もちろんベルデライトにもそのパワーは含まれる。

  • ★5月24日〜5月25日の誕生日石★

    2016年05月23日17時27分

    ★5月24日の誕生日石:ホワイトムーンストーン
    ムーンストーンはフェルドスパー(長石)グループの一種で、サンストーンやラブラド
    ライト、アマゾナイトなどと同じ仲間。宝石としてのムーンストーンは、白または青の
    シラーが現れるサニディンまたはアノーソクレースを指す。シラーの発色などによって
    ホワイトムーンストーン・ブルームーンストーンなどと区別されることも。ホワイト
    ムーンストーンは全体が白〜乳白色で、シラーも白〜薄黄色のものとされるが、厳密な
    基準はなく、あくまで通称である。ムーンストーンは月の光をもつ聖なる石とされ、
    古くから魔除けとして使用された。また、月の光で夜道を照らし、進路を予知して
    旅人を正しい方向に導くと言われている。身に着けると悩みを解消して目標へ進む
    パワーを与えてくれるとも。幸福や恋愛をもたらしたり、子宝や出産のお守り、さらに
    出産後も子供の健康を守ってくれる効果があると伝えられている。

    ★5月25日の誕生日石:ブルーアンバー
    アンバー(琥珀)は古代の樹液や樹脂の化石。通常の琥珀は黄色みを帯び透明感のある
    褐色・飴色をしているが、完全に化石化が進まずに半化石状態となり、白濁したものは
    コーパルと呼ばれ、区別されることも。ブルーアンバーは琥珀の変種の一つで、外見は
    通常のものとさほど変わらないが、太陽光(紫外線)を当てると青白く輝く特徴をもつ。
    ドミニカでしか産出しない希産の宝石。青白い光の原因ははっきりしていないが、
    含まれた金属イオンが紫外線に反応しているため、とされている。アンバーはこすると
    静電気を帯びることから、周囲の良い気を引き寄せる、転じて金運や人間関係を向上
    させる効果があると言われている。さらにブルーアンバーは青い輝きを放つことから、
    冷静さを身に付け、熱中しすぎや誤った道を進まないようにする働きも備わるという。
    琥珀は有機物なので薬品などに弱い。また硬度も低いので容易に傷付いてしまう。
    半化石のコーパルを加熱し、透明感を増してアンバーに変えてしまったり、外観をよく
    似せた模造品も多く出回っている。入手・取り扱いには注意が必要な宝石である。

  • ★5月21日〜5月23日の誕生日石★

    2016年05月21日16時45分

    ★5月21日の誕生日石:ツインパール(ダブルパール・双子真珠)
    二つの丸い真珠がひょうたんのようにつながったもの。貝の中で真珠が生成される際、
    隣り合った真珠が偶然くっついたまま真珠層が形成されて誕生する。希少だが天然・養殖・
    海水真珠・淡水真珠を問わず見受けられ、高級な宝飾品として利用されることは少ない
    ものの、ピアスやストラップなど、真珠1粒だけだとやや寂しい…といった場面などでは
    目を引くアクセントになるため人気がある。カラーも通常のパールと同じく多彩。ただし
    染色されたものもある。真珠は貝の中で守られて成長することから、心身を守る守護の
    パワーをもつとされ、ストレスや邪気、不幸や災難から身を守ると言われている。また、
    女性の美をや母性を象徴するほか、内面の魅力を引き出す効果も備わるという。ツイン
    パールはその形状から、特に恋人や友人との仲を深めるなど恋愛面に働きかける効果が
    高いと言われている。

    ★5月22日の誕生日石:デンドリティッククォーツ
    水晶(クォーツ)の中に酸化マンガンなどの水溶液が複数に枝分かれして浸透し、その
    様子が樹木(樹枝)や風景画のように見えるもの。模樹石水晶(もじゅせきすいしょう)
    とも呼ばれる。ミニチュアの樹木や風景が閉じ込められているようでもあり、その
    幻想的な様子で人気が高く、眺めていると心が癒されるヒーリング効果を備えるという。
    心身の疲労やストレスを解消し、活力と健康をもたらすと言われている。また、浄化と
    再生を意味するとされ、免疫力を高めたり、人間的な成長をもたらすとも言われている。
    デンドライトとは樹枝状に結晶が成長する現象のこと。自然現象による幾何学模様で、
    冬に窓ガラスに付着する霜などもデンドライトの一種。マンガンはこの形状で成長
    しやすく、水晶に含まれたデンドリティッククォーツのほか、アゲートに浸透した
    モスアゲート、オパールに浸透したデンドリティックオパールなども形成する。

    ★5月23日の誕生日石:レインボーガーネット
    ガーネット(石榴石)の変種で、褐色のガーネットの表面に虹色の輝きが浮かぶ現象
    (イリデッセンス)が現れた大変珍しいもの。宝石としては過去にメキシコ産のもの
    しか流通せず、幻の宝石とされていたが、近年日本でも発見されて大騒ぎとなった。
    イリデッセンスとは、結晶が薄膜状となった部分で光が回析・干渉して、虹色に見える
    現象。ラブラドライトや真珠が虹色に見えるのもイリデッセンスが原因である。
    ガーネットは16種もの多様な種類があるが、レインボーガーネットはアンドラダイト
    ガーネットの変種である。希少な宝石だが薄膜状結晶のため構造が脆く、宝飾品
    として利用するにはやや難がある。ガーネットは権力や勝利、実りや豊潤などを意味
    するとされるが、レインボーガーネットはさらに免疫力や活力を高め、全身に
    エネルギーを行き渡らせて生命力を向上させる効果も備えると言われている。

  • ★5月18日〜5月20日の誕生日石★

    2016年05月19日13時00分

    ★5月18日の誕生日石:ゴシェナイト
    アクアマリンやエメラルド、モルガナイトなどと同じベリルの一種。純粋なベリル
    結晶で無色の宝石質結晶をゴシェナイトと呼ぶ。ベリルは不純物が混じりやすいため、
    着色のない無色透明の結晶は少ない。特に透明感が高いものはホワイトベリルと
    呼ばれて珍重される。以前はダイヤモンドの代用とされたことも。無色透明の様子から
    気品や優雅を象徴するとされ、ゴシェナイトを着用するとそれらも持ち主の身に付くと
    言われている。また、若々しさや美しさなども保てるという。高い知性や聡明さも
    もたらすと言われており、頭の回転や理解力を増すなど、内面・外面の両方に働きかける
    パワーを備えると言われている。

    ★5月19日の誕生日石:ラピスラズリ原石
    古くから世界中で人気のある、深い青色が魅力の岩石。ラピスラズリとは複数の鉱物が
    集合したものなので、単独の鉱物ではなく「岩石」となる。ラズライトを主成分とし、
    ソーダライトやアウィン、ノゼアンなど同類の鉱物、さらにパイライトやカルサイトなど
    全く別の鉱物も入り混じった集合体を指す名称である。深い青色にパイライトの金色が
    散りばめられた様子は星空を思わせる美しさであり、人々を魅了してやまない。神殿を
    飾る宝石の一つとして聖書にも登場したり、絵具の顔料にもされるなど、古代から人間と
    深い関わりをもつ。負の力をもたない最高の幸運のパワーストーンとされており、邪気を
    退け幸運をもたらす・心身の清浄・人間的な成長・恋愛運の向上・高い知性・正しい判断力や
    鋭い直感力・潜在能力を引き出すなど、あらゆる効果を持つとされる。原石はこれらの
    効果がより一層強いという。多種の鉱物の集合体なので構造的には脆く割れやすい。また、
    酸やアルカリなど各種薬品にも非常に弱いため、取り扱いには十分な注意が必要である。

    ★5月20日の誕生日石:グリーンゴールド
    やや緑色がかったゴールド(金)のこと。通称「青金」「青割」とも呼ばれる。純金に銀を
    重量比で約25%混ぜて合金にしたもので、金75%・銀25%の金合金のため18金と表記される
    (貴金属合金は混合比を24分率の重量比で表す)。金は密度が非常に高い金属なので、重量比で
    75%でも体積では全体の半分程度しかない。そのため割金である銀は僅か25%なのに、
    見た目の発色が大きく変化している。また、金・銀とも柔らかい金属なので、硬度を増す
    ため微量のジルコニウムや銅を混ぜられることも。ゴールドはその発色から金運を高める
    パワーがあるとされ、古代から世界中で愛された。別のパワーストーンと一緒に身に着けると、
    その石の効果を高めたり、健康を向上させる働きもあると言われている。さらに緑色を帯びた
    グリーンゴールドは、ヒーリングなど心身をリラックスさせる効果も備わると言われている。

  • ★5月16日〜5月17日の誕生日石★

    2016年05月16日14時46分

    ★5月16日の誕生日石:モルダバイトのカメオ
    約1450万年前、現在のドイツに隕石が落下し、衝撃で大量の土砂が超高温で蒸発・
    気化して空中に舞い上がった。その後空中を飛翔する間に冷えて固化し、特徴的な
    半透明の緑色の天然ガラスとなったものがモルダバイトである。本日の誕生日石は、
    そのモルダバイトにカメオ(浮き彫り)加工を施したもの。なお、モルダバイトは
    隕石衝突によって生じたテクタイトの一種であるが、主成分は地表の土砂であり、
    隕石の成分は含まれていない。隕石そのものと解説される場合もあるので注意が
    必要である。それでもその由来から、宇宙のパワーを秘めた神聖な石とされており、
    幸運を呼び寄せて豊穣や繁栄をもたらすと言われている。また、恋人との絆を強めて
    愛を深めたり、持ち主の隠れた才能を引き出す効果も備わるという。カメオは古く
    から健康や富、愛や幸福をもたらすとされるため、特にこの方面の効果に優れるという。

    ★5月17日の誕生日石:パープルサファイア
    紫色のサファイア。サファイアはコランダムという鉱物のうち、赤色を除いた全ての
    色の宝石質結晶を指す名称。サファイアには代表的な青のほか、黄色・ピンク・緑・
    紫・オレンジ・褐色・無色など、あらゆるカラーがあると言われている。パープル
    サファイアは情熱の赤と冷静さの青が混じった色とされ、恋愛面での恋の行き違いや
    恋愛バランスを保ち、喧嘩や仲違いを解消して愛を深める働きをすると言われている。
    また、貞節を表すともされるため、恋人に贈ると浮気を防止する効果もあるとも。

  • ★5月13日〜5月15日の誕生日石★

    2016年05月14日15時07分

    ★5月13日の誕生日石:アイボリー(象牙)
    その名の通り像の牙。淡く黄色がかったやや灰味の白色、クリーム色をさらに薄くした
    ような温かみのある色で、大変美しく加工もしやすいなどの特徴のため、古くから装飾品・
    工芸品などに利用された。現在ではワシントン条約により商業目的の取引が厳しく制限され、
    宝飾品として用いられているものは貴重である。象牙は骨なので鉱物ではないが、腐敗
    しない・変質に強いなど宝石としての特性も備える。年月が経過しても腐らないことから、
    清純さや論理的な強さ、変わらなさを意味するとされ、身に付けると持ち主にもそのパワー
    を与えてくれるとされる。困難に直面しても諦めない強さや、誠実な心も得られるとも。
    生体ならではの温かみのある肌触りが、心身の癒し、ヒーリング効果も発揮するという。

    ★5月14日の誕生日石:ブルーグリーンジルコン
    ジルコニアとよく似た名称なのでしばしば混同されるが、ジルコンは独立した天然鉱物。
    風信子石(ふうしんしせき)、ヒヤシンス鉱とも呼ばれ、ジルコニウムを含んだ珪酸塩鉱物
    である。屈折率が非常に高く、光を当てると美しく輝く特徴をもつ。特に無色のカラーレス
    ジルコンはダイヤモンドの代用品にもされたほどだが、その経緯のため現在でもダイヤモンドの
    模造品として誤解されやすい。ただし現在ダイヤモンドの代用品として主流のキュービック
    ジルコニアとは、成分も特性も異なるため判別は容易。多様な発色で知られるが、ジルコン
    全体としては心身を悲しみや苦しみから救い、安らぎを与える効果があるとされる。また、
    女性の出産の苦しみを和らげる、強い輝きで未来を明るく照らしてくれるなどの働きも。
    ブルーグリーンジルコンはその名の通り青〜緑色の結晶。非常に珍しいカラーでもあり、
    ヒーリング効果や過去のトラウマを消し去る働きがあると言われている。

    ★5月15日の誕生日石:レッドジェダイト(赤翡翠)
    ジェダイトとは翡翠(ヒスイ輝石)のこと。純粋なヒスイ輝石は白色だが、不純物が
    含まれたり、ほかの輝石が含まれることで緑・白・ピンク・青・紫・オレンジなど
    大別して15色ほどの発色がある。しかし赤色は非常に珍しく貴重。ただし染色によって
    レッドジェダイトに似せられたものもあるため注意が必要である。ヒスイは古くから
    貴族などに愛され、あらゆる成功や繁栄を象徴するとされた。また、人徳を高め、
    自身を成長させる働きがあるとも。特にレッドジェダイトは冷静な判断力や決断力を
    得られるとされ、ビジネスに成功をもたらすと言われている。なお、ヒスイ輝石と、
    それに似たネフライトをまとめてジェイドと称し、どちらも翡翠として扱う例もあるが、
    鉱物としては両者は全くの別物である。宝石の価値も大きく異なるため、ジェイドと
    呼称された翡翠は注意が必要でもある。

  • ★5月11日〜5月12日の誕生日石★

    2016年05月10日18時04分

    ★5月11日の誕生日石:レースアゲート
    まるで編み物のレースのように、細かくて繊細な縞模様が入ったアゲート(瑪瑙)のこと。
    淡い水色に白いレース状模様が入ったブルーレースアゲートが代表的。アゲートは本来、
    小さな石英(クォーツ)の結晶が集合したカルセドニーの変種。カルセドニーに縞模様が
    入るとアゲートと呼ばれ、さらに発色や縞模様の状態によってオニキス・カーネリアン・
    サードニクス・レースアゲートなどと名称が別れる。従ってこれら天然石は同じ仲間で
    ある。レースアゲートはその繊細な模様がヒーリング効果を表すとされ、また、心身の
    緊張を和らげることで人間関係を円滑にするパワーも備えるという。さらに芸術的センスを
    向上させるとも。アゲートは富や健康を象徴するため、その効果も備わると言われている。

    ★5月12日の誕生日石:カコクセナイト
    別名カコクセン、和名でカコクセン石とも呼ばれる。細かくて気づかれないことから、
    ギリシャ語で無愛想な、不親切な、という意味から名づけられた。金色ないし茶褐色で
    針状または針が集合した扇状の結晶である。単体では宝飾品にはされないが、水晶や
    アメシストの内部に含まれることでパワーストーンとして扱われる。水晶の中に7種類の
    不純物結晶が含まれたものはスーパーセブンと呼ばれるが、カコクセナイトは7種類の
    不純物の一つに数えられる。また、アメシストの中に含まれるとアメシストエレスチャル
    などと呼ばれることも。これらの石は強い霊的パワーを備えるとされ、非常に人気が高い。
    身に着けると自身のパワーを向上させ、新陳代謝を活発にして活力を得られる、邪悪を
    祓うなどの働きがあるという。また、瞑想の際に効果があるとも。なお、水晶の中に
    ゲーサイト(針鉄鉱)の針状結晶が含まれたものをカコクセナイトと呼ぶという説もあるが、
    カコクセナイトは単体で存在する独立した鉱物なので、誤解なきよう。

  • ★5月9日〜5月10日の誕生日石★

    2016年05月09日16時27分

    ★5月9日の誕生日石:ブラックパール(黒真珠)
    主に黒蝶貝から産出する黒っぽい真珠のこと。他の種類の貝からも産すると言われるが、他の貝
    から産出した真珠を黒く染色し、ブラックパールと呼んで流通させていることもあるといわれる。
    光の反射によっては緑・赤・紫など様々な色に見える独特の照りと、シックなカラーであること
    から、人気の真珠の一つでもある。真珠は貝の中で守られて誕生するため、強い守護のパワーを
    もつとされ、ストレスや邪気、不幸や災難から身を守ると言われる。また、女性の美をや母性を
    象徴するとも言われており、身に付けると女性的な魅力を引き出すともされる。ブラックパールは
    魔を祓う魔除け効果や、邪魔者を取り除く働きなども備わると言われている。

    ★5月10日の誕生日石:ターコイズ原石
    別名トルコ石。水色〜緑色で世界中で古くから人気が高い石。「トルコ石」という名称は、
    西アジアで産出したターコイズが、トルコの商人を通してヨーロッパにもたらされたことが
    由来とされる。そのためその名に反し、トルコ国内ではターコイズは産出しない。強い守護の
    パワーがあるとされ、邪気や悪霊から身を守ると言われている。持ち主の身に危険が迫ると、
    割れたり色が褪せたりして危険を知らせるとも。また、勇気と行動力をもたらし、困難を
    乗り越えて夢や目標を達成することができるとされる。ストレスを解消して心を癒す
    ヒーリング効果や、旅の安全を守るお守りなどの効果もあるとされている。宝石としては
    硬度がやや低く脆いために、透明樹脂やガラスなどで安定処理(スタビライズ)されることが
    一般的。スパイダーウェブと呼ばれる黒や褐色の模様を愛好する向きも多い。ただしその
    世界的な人気から、様々な模造品が多数出回っているので入手の際は注意が必要でもある。

  • ★5月6日〜5月8日の誕生日石★

    2016年05月06日17時31分

    ★5月6日の誕生日石:ベスビアナイト(アイドクレース)
    ベスビアナイト或いはアイドクレースと呼ばれ、どちらが正しい名称か混乱するが、正式には
    ベスビアナイトが学術的な鉱物名。アイドクレースは、他の複数の鉱物と外観や結晶形状が似て
    いたり、様々な鉱物・宝石が混じって産出することから、ギリシャ語で「見かけが似ている」
    という意味で名付けられた。本来はイタリアのベスビオ火山付近で発見され、先に命名された
    ベスビアナイトという名称で統一すべきだが、現在でもアイドクレースという呼称で呼ばれる
    ことも多い。緑・黄緑・オレンジ・茶・青・紫など様々なカラーバリエーションがあり、色や
    産地によって異なる名称が付けられているが、宝飾品にはあまり用いられない。心に愛を満たして
    平穏と安定をもたらすヒーリングパワーを備えるとされ、平和な安心感を得られると言われている。
    人間関係をスムーズにし、不要な縁を遠ざけて必要な縁だけを繋ぎ止めるとも。災いから身を守る
    とも言われている。

    ★5月7日の誕生日石:ホワイトゴールド(白色金)
    ゴールド(金)にパラジウムやニッケルなどを混ぜた白い合金。日本語では白色金と表記するが、
    ホワイトゴールドを直訳して「白金」と書くと鉱物のプラチナになってしまうので注意が必要。
    刻印などの表記は「WG」と表されることが一般的。貴金属合金は、混合比を24分率の重量比率で
    表記される。18金ホワイトゴールドの場合、金が75%・その他の金属(割り金)が25%の合金となる。
    14金なら比率は58.5%:41.5%となる。なお、金は密度が非常に高い金属のため、例えば18金の
    場合、重量比で75%を占めるものの、体積でみると全体の半分程度しかない。そのため割り金は
    僅か25%なのに、見た目の発色は大きく違ってくることになる。パワーストーンとしては信頼を
    意味するとされ、婚約指輪などで高い人気を誇っている。また、心の成長を促す効果や、高い
    浄化能力も備えるという。他の宝石と組み合わせると、石の効果を回復させると言われている。
    金は富や幸福、名誉をもたらすとされ、ホワイトゴールドにもそのパワーは含まれる。ちなみに
    日本ではホワイトゴールドの発色は定義されており、一定の範囲の色相に収まったもののみ
    認められる。しかしホワイトゴールドの宝飾品は、一般的には表面に変色防止のロジウムメッキが
    施されているので、一見しただけでは違いがわからないことも多い。また、近年はパラジウムが
    高騰しているため、割り金にニッケルが多く使われることもある。ニッケルは金属アレルギーの
    原因になるため注意が必要。

    ★5月8日の誕生日石:エメラルドキャッツアイ
    エメラルドにキャッツアイ効果(シャトヤンシー)が見られるもの。エメラルドはアクアマリンや
    モルガナイトなどと同じくベリルという鉱物の一種で、不純物(クロムやバナジウム)が含まれて
    緑色に発色したもの。キャッツアイ効果は、結晶の中に針状の細長い結晶が平行に含まれ、その
    方向に沿ってカボションカットすることで、光の反射が細い条線となって表面に現れる現象を指す。
    角度を変えると光の条線が猫の瞳孔が動くように移動するため、この名前が付けられた。内部に
    不純物結晶を含むことがキャッツアイ効果の発生条件のため、不透明となっているものが多い。
    心身のヒーリング効果に優れるとされ、ストレス解消や精神安定、健康増進に役立つとされる。
    また、キャッツアイ効果は魔除けの力もあるとされ、近づく不幸を遠ざけると言われている。

  • ★4月28日〜5月5日の誕生日石★

    2016年04月28日17時49分

    ★4月28日の誕生日石:キンバーライト原石
    ダイヤモンドが含まれる岩石としても知られる。地球内部のマントルで生成される岩石で、
    火山の噴火によってマグマとなって地表に噴出する。ダイヤモンドは地中深くの高温高圧
    環境で誕生し、キンバーライトに含まれて高温高圧状態を維持したまま、超高速で短時間に
    地表付近まで上昇すると考えられている。そのためダイヤモンド鉱山の多くはキンバー
    ライト地帯に存在する。キンバーライト自体はかんらん石(オリビン)や雲母(マイカ)を
    主要成分とした岩石であり、独特の性質から鉱物学的には注目されるが、見た目は地味
    なため装飾や宝飾には利用されない。ただしダイヤモンドの母岩・地球内部からやってきた
    岩石などの理由から、パワーストーンとしては母性を育てる石・出産や育児のお守りとして
    用いられ、出産の痛みを和らげたり、温かな気持ちで子育てができるようになるとされる。
    他の鉱物(ダイヤモンド)を中に含むことから、異質なものを包み込む力があるとされ、
    特に人間関係を良好にする働きがあると言われている。

    ★4月29日の誕生日石:ヒデナイト原石
    スポジュメン(リシア輝石)の一種で、黄緑色〜緑色で宝石質のものをヒデナイトと呼ぶ。
    スポジュメンのピンク色のものはクンツァイト、黄色のものはトリフェインと呼ばれており、
    ベリルやコランダムと同様に色によって異なる名称で呼ばれる宝石である。発色原因は
    不純物が含まれることで、純粋な結晶は無色透明。ヒデナイトは産出量が少なく珍しく、
    コレクターにも人気が高い。頭の回転を高めて頭脳を明晰にするパワーや、心身を癒す
    ヒーリングパワーを備えるとされる。また、集中力や理解力もアップさせるため、勉強や
    仕事の際に身に付けると効果的とされ、原石はこれらの効果が強く現れるという。
    見る角度によって色が変わって見える多色性(たしきせい)を備えるため、アクセサリーに
    用いる際はカットや取り付け角度も重要である。クンツァイトに放射線を照射し、緑色に
    改変したものも流通していると言われるため、入手の際は注意が必要である。

    ★4月30日の誕生日石:シリマナイトキャッツアイ
    キャッツアイ効果をもつシリマナイト。キャッツアイはシャトヤンシーとも呼ばれる特殊
    効果で、鉱物内に針状の細長い結晶が平行に含まれた石を、その結晶方向に沿ってカボション
    カットすることで、光の反射が細い条線となって表面に現れる現象を言う。角度を変えると
    光の条線が猫の細い瞳孔のように見えることから名づけられた。シリマナイトはカイヤナイト・
    アンダリュサイトと成分が同一だが、結晶構造や物理的性質が異なる同質異像鉱物として
    知られている。特にシリマナイトは結晶が繊維状になっているものが多く、別名ファブロ
    (繊維)ライトとも呼ばれている。その構造からキャッツアイ効果が現れやすい宝石とも言えるが、
    宝石質結晶は非常に少ないため、宝飾品として流通することは稀。自己の成長を促すパワーが
    あるとされ、成長や浄化、願望成就や成功を意味するとされる。身体を活性化させる働きや、
    危険を予知して回避させるよう導く効果も備えるとも。キャッツアイをもつ宝石は魔除け効果も
    備えるとされており、お守りとしても身に着けられる。

    ★5月1日の誕生日石:アマゾナイト
    和名は天河石(てんがせき)。アマゾン川流域で発見されたと言われているが、実際には
    その地域ではアマゾナイトは産出しない。アマゾン川流域では色が似た石が採れたため、
    それと混同されたことが原因と言われている。大別するとムーンストーンやサンストーンと
    同じ長石(フェルドスパー)の一種で、微斜長石(マイクロクリン)の青緑色のものを指す名称。
    産地によって彩度が大きく異なるが、基本的には微量に含まれる鉛が緑色の発色の原因である。
    見た目が翡翠に似ている場合もあり、アマゾンジェイドと呼ばれて翡翠の代用にされることも。
    古代エジプトから宝石として利用された歴史の長い宝石の一つでもあり、希望や幸福を引き
    寄せる「ホープストーン」として珍重された。心身を活性化してストレスを解消し、体力・
    気力を向上させるともされるため、自信が無いや落ち込んだ時に身に着けると効果的という。
    近年ではクォーツァイト(珪岩)を染色したイミテーションも多いとされるため、入手の際は
    注意が必要である。

    ★5月2日の誕生日石:イエローベリル(ヘリオドール)
    アクアマリンやエメラルド、モルガナイトなどと同じくベリルの一種で、黄色に発色したもの。
    発色の原因は微量に鉄が含まれるため。ギリシャ語で太陽を意味する「ヘリオス」と、贈り物
    を表す「ドロン」から名付けられたとされ、文字通り太陽のパワーを備えると言われている。
    希望や幸運を与えて出会いや恋愛をもたらすとされるほか、芸術的センスや創造力などの才能を
    向上させる効果も備えるという。黄色の宝石全般は金運も意味するとされている。同じベリル
    であるアクアマリンも鉄分で水色に発色しているが、鉄イオンの違いによって発色に違いが
    生じている。ただしヘリオドールを加熱するとイオンが変化して水色のアクアマリンに変化する。

    ★5月3日の誕生日石:グリーンジルコン
    ダイヤモンドの代用品として有名なキュービックジルコニアと名称が似ているため、ジルコンも
    人工石と誤解されることもあるが、ジルコンはジルコニウムを主成分とするれっきとした天然鉱物。
    微量の不純物が含まれることで多様なカラーバリエーションが存在し、赤・青・黄・緑・褐色・
    オレンジ・金色・無色などが知られる。ただし緑色は比較的少なく希少。非常に高い屈折率をもち、
    光を当てると美しく輝く特徴がある。キュービックジルコニアが発明される前は、ダイヤモンドの
    代用品としても利用されたことも。グリーンジルコンはヒーリング効果を備えるとされ、過去の
    嫌な思い出やトラウマ、心の苦しみを取り除くパワーがあると言われている。また、新しい出会いを
    もたらす効果もあるとされ、新たな旅立ちをサポートしてくれるという。さらにジルコン全般は
    魔除け効果も備えると言われている。光の加減で青色と緑色の中間に見えることもあるなど、
    発色による明確な分類は難しい。

    ★5月4日の誕生日石:ペリドット原石
    橄欖石(かんらんせき・オリビン)の固溶体のうち、鮮やかな黄緑〜緑色の宝石質結晶のこと。
    ペリドットは屈折率が非常に高く、僅かな光でも強く輝くため、薄暗い場所でも明るく見える
    特徴がある。薄暗い場所でも美しい緑色に見えることから、古くには「イブニングエメラルド」
    と呼ばれ、夜会などでは人気が高い宝石だったという。明るく輝くことから「太陽の光が宿る石」
    とされ、困難の中でも明るさや希望をもたらし、前向きに進む力を与えてくれると言われる。
    また、緑色の宝石ならではのヒーリング効果によって心身を癒し、自身の心に潜む不安や
    ネガティブな感情を払拭するとも。さらに身に着けると魔除けになるほか、内面の美しさや
    魅力を引き出し、異性をひきつける効果も備えると言われている。また、ペリドットは金色と
    相性が良いとされ、ゴールドのアクセサリーと一緒に身に着けると効果がより一層高まるとされる。

    ★5月5日の誕生日石:レッドコーラル(赤珊瑚)
    珊瑚は鉱物ではなくサンゴ虫という動物の骨格で、主成分は炭酸カルシウムである。古くから
    装飾品として世界中で珍重され、不幸や災難から身を守るお守りとして利用された。また、
    赤ちゃんや子供を守る効果もあるとされ、出産や子育て時などにも身に付けられるという。
    内面のエネルギーを活性化させることで体を健康にし、その活力で何事にも積極的かつ前向きに
    なれると言われている。活動的になりたい人にピッタリのパワーストーンだが、硬度が低く
    薬品などで容易に変質しやすいので、取り扱いには注意が必要。また、白や灰色といった地味な
    色の珊瑚を赤色に染色したものも多い。乱獲や環境汚染で生息数が減少しており、現在は
    ワシントン条約によって国際取引が制限されるほど。3月の誕生石としても知られている。

  • ★4月26日〜4月27日の誕生日石★

    2016年04月25日15時47分

    ★4月26日の誕生日石:アメシスト
    ギリシャ語で「酔わない」という意味のアメシスト。2月の誕生石でもある
    紫色の水晶である。発色の原因は微量に鉄が含まれること。黄色のシトリンや
    褐色のスモーキークォーツとは、不純物のバランスが僅かに異なるだけなので、
    アメシストとシトリンが混じったり、シトリンとスモーキークォーツが混じって
    いるものなどが存在する。語源の通り悪酔いをしないお守りとして用いられたほか、
    様々な邪悪から身を守る魔除けとしても身に着けられた。また、直感力や感受性、
    知性を高め、自分を見失うことなく冷静に判断・決断できる力を得られると
    言われている。さらに信頼できるパートナーを見つけることができるように
    なるとも。アメシストは紫外線によって退色するため、保管の際は注意が必要。
    また、加熱して黄色のシトリンに改変したり、放射線照射も加えて緑色の
    ブラシオライト(グリーンアメシスト)に改変されることもある。ちなみに正確な
    発音、「アメジスト」ではなく濁点がつかない「アメシスト」である。

    ★4月27日の誕生日石:カーネリアン
    微小な石英(クォーツ)が密集したカルセドニーのうち、赤褐色やオレンジ色のもの。
    縞模様があるとサードニクス(紅縞瑪瑙)と呼ばれる。カーネリアンはラテン語の
    「肉」を由来するとされ、文字通り鮮やかな発色が情熱や好奇心を呼び起こすと
    される。やる気や元気をもたらし、心身を明るく活発にして積極性を増し、結果的に
    人間関係や恋愛運、仕事運などを向上させると言われている。従って、身に付けると
    内面から溢れるプラスのエネルギーで幸運を引き寄せるとされている。かのナポレオンや
    イスラム教の教祖マホメットもこの石で作った印章を用いたという。古代インダス文明
    では、カーネリアンを宝飾品として加工・生産して繁栄を極めたという。また、ルビーと
    同様に7月の誕生石である。

  • ★4月24日〜4月25日の誕生日石★

    2016年04月23日17時49分

    ★4月24日の誕生日石:クンツァイト
    ヒデナイトやトリフェインと同じくスポジュメン(リシア輝石)の一種で、淡い
    ピンク色〜紫色の宝石質結晶をクンツァイトと呼ぶ。同様に黄緑色〜緑色のものを
    ヒデナイト、黄色のものはトリフェインと呼び、ベリルやコランダムと同じく、
    発色によって異なる名称で呼ばれる宝石である。クンツァイトは「ライラックカラー」
    「ラベンダーピンク」「バイオレットピンク」などと表現される可愛らしい発色から、
    恋愛、それも慈愛や献身的な純粋な愛のパワーを備えるとされている。身に付けると
    感情を穏やかに、心を寛大にし、他者に対して思いやりの愛情をもって接するように
    なれると言われている。心身に平穏と安らぎをもたらすため、恋愛で悩んだり、
    失恋の際などにも効果的。クラックが多く割れやすいうえ、太陽光や加熱で退色する
    などの弱点も多い。取り扱いには注意が必要である。

    ★4月25日の誕生日石:グリーンガーネット(グリーングロッシュラーライトガーネット・ツァボライト)
    ガーネット(柘榴石)は含まれる成分が非常に多彩で、鉱物としては成分の違い
    などで16種類ものグループを構成している。宝石として利用されるのはそのうち
    6種類。成分の違いで多様な発色をし、赤色系統のものが知られるが、緑・黄・
    オレンジなども存在する。グリーンガーネットはカルシウムやアルミニウムが
    中心のグロッシュラーガーネットのうち、僅かにクロムやバナジウムが含まれて
    緑色に発色したものを指す。数多いガーネットの中でも比較的希産な宝石の一つ。
    ガーネットは権力や勝利、優雅の象徴とされ、古代から神聖視された。強い生命力や
    情熱、実りや豊潤を意味するとされ、身に付けると身体に活力をもたらし、勇気や
    行動力を得られると言われる。さらにグリーンガーネットは美容にも効果がある
    とされ、アンチエイジングパワーを備えるという。緑色の宝石はヒーリング効果も
    あると言われているが、この宝石にももちろん備わるとされている。ガーネット
    全般は1月の誕生石でもある。

  • ★4月22日〜4月23日の誕生日石★

    2016年04月22日12時59分

    ★4月22日の誕生日石:カメオ
    宝石に浮き彫りを施す彫刻方法のこと。転じてその彫刻が施された装飾品をカメオと呼ぶ。
    発色が層状に異なる、あるいは発色が濃淡となった岩石を立体的に削って模様を浮き出させる
    ため、古くからアゲート(瑪瑙)やシェル(貝)などが最適な素材として用いられたが、もちろん
    他の素材に施される例も多い。紀元前400年頃に技法が開発され、以来長きに渡って人々に
    親しまれている宝石加工技術である。古くから健康や富、愛や幸福をもたらすとされ、婚約や
    結婚の際には、愛の証として恋人のレリーフをかたどったカメオを婚約者に贈ったとされる。
    また、身に着けると他者や物事に対して愛情あふれる大らかな心で接することができるように
    なるとも。ちなみに正確にはカメオは浮き彫りのことを指し、沈め彫りはインタリオと呼ぶ。
    しかし現在ではまとめてカメオと称されることも多い。また、素材によってストーンカメオ、
    シェルカメオ、メタルカメオ、アクリルカメオ、ガラスカメオなどと呼び分ける場合もある。

    ★4月23日の誕生日石:デザートローズ
    石膏(ジプサム)または重晶石(バライト)が、自然現象で花のバラのような形状の結晶に成長
    したもの。名前の通り砂漠で見つかることが多く、小粒サイズから人間より大きな巨大な
    岩石状になったものまである。本来は透明だが、結晶に砂が一体化しているため茶褐色で
    ザラザラしている場合が多い。生成過程は明確ではないが、砂漠のオアシスの水が蒸発する際、
    水に溶け込んだ上記の成分が結晶化したものと推定されている。従ってデザートローズが発見
    された地は、過去に水が存在していた場所とされる。その美しい形状は一つとして同じものは
    なく、収集の対象にされることも多い。ただし脆いため、身に着けるアクセサリーには向かない。
    将来の展望が無い不本意な恋愛や、悪縁など好ましくない人間関係を断ち切る効果があるという。
    恋人と別れたい場合や、不倫関係を解消したい時、悪い習慣を絶つ場合などに飾ると良いとされる。
    また、願いや夢をを叶える働きや、過酷な状況でも常に冷静さを保つ働きもあると言われている。

  • ★4月19日〜4月21日の誕生日石★

    2016年04月19日12時59分

    ★4月19日の誕生日石:バイオレットジルコン
    紫色のジルコン。ただし大変希産であり、現在では天然バイオレットジルコンは宝飾品として
    流通していないとも言われる。ちなみに紫の英語は「パープル」だが、バイオレットはやや青みが
    強い紫色を指すとされ、花のスミレや虹の紫色のことをバイオレットと呼ぶ。ジルコンは多様な
    カラーバリエーションと強い輝きが特徴で、人工石のキュービックジルコニアが開発される前は、
    無色透明のジルコンがダイヤモンドの代用品としても利用されたこともある。パワーストーン
    としては心身のストレス解消、思考や感情のバランスを保ち、心に平安を与える働きをするという。
    また、邪悪や不幸から身を守る魔除けのパワーも備えると言われている。

    ★4月20日の誕生日石:ジェダイト
    ジェダイトとは翡翠輝石(硬玉)のこと。しばしば混同されるが、ネフライト(軟玉)とは全く
    別の鉱物である。世界で広く「翡翠(ひすい)」として珍重される宝石は、このジェダイトで
    あるが、中国周辺ではネフライトを珍重した歴史的事情のため、ジェダイト・ネフライトを
    共に翡翠と呼んで混同してしまう場合も多い。両者は成分も構造も特徴も異なるため、鑑別
    すれば区別は容易。現代でも「翡翠」を入手の際は、ジェダイトかネフライトかを確認した
    ほうが無難である。ジェダイトは成功や繁栄を意味するとされ、世界中で貴族や支配階級に
    愛された。持ち主の精神を成長させ、人徳を高めて周囲の人々を引き付る効果もあるという。

    ★4月21日の誕生日石:アンダリューサイト(アンダルサイト)
    スペインのアンダルシア州で発見されたことが名前の由来。一見すると褐色だが、見る角度に
    よって黄・緑・赤色っぽく変化して見える多色性(たしきせい)を備えた宝石として知られる。
    また、鉱物学的には、カイヤナイト・シリマナイトを含めた三種は化学組成(成分)が同一で、
    結晶構造が異なる同質異像(どうしついぞう)の関係であることも有名。希望・成長・繁栄を
    意味するとされるほか、集中力や洞察力を高めたり、ストレス解消の効果があるとされる。
    また、持ち主の内面の魅力を引き出して、新しい出会いや恋をもたらすとも言われている。
    アンダリューサイトの中に黒い十字模様が現れたものはキャストライトと呼ばれる。

  • この度の熊本県を中心とする地震により被害を受けられた皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。
    皆様の御無事を祈るとともに、1日も早く被災地に平穏な日々が戻ることをお祈り致します。

  • ★4月16日〜4月18日の誕生日石★

    2016年04月16日13時37分

    ★4月16日の誕生日石:ヒデナイト
    スポジュメン(リシア輝石)の一種で、黄緑色〜緑色で宝石質のものをヒデナイトと呼ぶ。
    スポジュメンのピンク色のものはクンツァイト、黄色のものはトリフェインと呼ばれており、
    ベリルやコランダムと同様に色によって異なる名称で呼ばれる宝石である。発色原因は
    不純物が含まれることで、純粋な結晶は無色透明。ヒデナイトは産出量が少なく珍しい。
    頭の回転を高め、頭脳を明晰にするパワーを備えると言われている。また、集中力や
    理解力をアップさせる働きもあるため、勉強や仕事の際に身に付けると効果的とされる。
    見る角度によって色が変わって見える多色性(たしきせい)を備えるため、アクセサリーに
    加工される際はカットが重要である。また、希少石のためコレクターにも人気が高い。
    クンツァイトに放射線を照射し、緑色に改変したものも流通していると言われるため、
    入手の際は注意が必要である。

    ★4月17日の誕生日石:グリーンスピネル
    緑色のスピネル(尖晶石)。ピラミッド状の四角錐が背面合わせに結合した特徴的な正八面体の
    結晶のため、ラテン語の「棘」の意味から名づけられた。赤・青・緑・黄・ピンク・無色など
    多彩な発色で知られ、ルビーやサファイアと同じ場所から産出するため長きに渡って他の宝石と
    混同され続けてきた過去をもつ。スピネルは風邪や病気の治癒、免疫力を高めるといった
    健康面のパワーを備えるとされ、古来から病気の予防や治療、体調を整えたり身体を強化する
    目的などで身に付けられた。また、人間関係を良好にする効果もあると言われている。青色で
    若干緑色がかったものはあるが、緑色が強いグリーンスピネルは産出量が少なく珍しい。

    ★4月18日の誕生日石:プリティレッドゴールド
    ゴールド(金)に他の金属を混ぜて赤みを増した金合金。銅含有率が20%のピンクゴールドよりも
    赤みが強く、銅の割合は60%にも達する。ゴールドはそのままでは柔らかすぎて非実用的なため、
    装飾品としては合金にされて利用することが一般的。混ぜる金属の種類や割合によって、ホワイト
    ・イエロー・グリーン・レッド・ブラックなど各種のカラーゴールドとなる。レッドゴールドは
    銅の割合が高いため、他のカラーゴールドよりも柔らかい特徴がある。また、金比率が低いため
    比較的安価でもある。その色合いから恋愛面に効果があるとされ、持ち主の魅力を高めて周囲に
    アピールする働きがあるという。一般的なゴールドは富や名誉、幸福や健康などを象徴すると
    されるほか、別のパワーストーンと一緒に身に着けると、その石の効果を高めるともいう。

  • ★4月14日〜4月15日の誕生日石★

    2016年04月16日12時56分

    ★4月14日の誕生日石:カラーレストパーズ(ホワイトトパーズ)
    無色のトパーズのこと。トパーズも不純物が微量に含まれることで多彩なカラーバリエーション
    が生じるが、不純物の含まれない純粋なトパーズ結晶は無色透明となる。無色透明の
    宝石は水晶やダイヤモンドが代表的であるため、カラーレストパーズが宝飾品として
    流通することは比較的少ない。しかし硬度や屈折率が水晶より高く輝き方も若干異なる
    ため、宝石としての魅力は高い。知性を象徴するとされ、身に付けると頭の回転が良く
    なるという。また、集中力や直感力も向上するほか、他人に頼らず自分で成し遂げよう
    とする気持ちも現れるとされる。カラーレストパーズは見た目が水晶に似ているため、
    古くには混同されたこともある。また、無色のトパーズは放射線処理によってブルー
    トパーズに改変されることも多い。トパーズは11月の誕生石でもある。

    ★4月15日の誕生日石:ラウンドパール(真円真珠)
    丸い球状のパール(真珠)は、その状態によって4種類に区別される。最も真円に近いものが
    「ラウンド」で、真円から離れるにつれて「セミラウンド」「セミバロック」「バロック」
    とされる。ラウンドパールは最も価値が高く、天然では非常に少ない。心身のリラックス
    効果を備えるとされるほか、創造力を高めたり、健康や長寿をもたらす、妊娠や安産の
    お守りとされるなど、古くから世界中で人気が高い宝石である。生体が作る宝石のため
    アンバー(琥珀)などと同様に「生体鉱物」に分類され、硬度が低く薬品などに弱い性質も同じ。
    真珠層をもつ全ての貝は真珠を生成可能である。本真珠で知られるアワビやアコヤ貝のほか、
    南洋真珠の白蝶貝、黒真珠の黒蝶貝、マベパールのマベ貝、希産のコンクパールを産む
    コンク貝、淡水真珠のカラス貝やイケチョウ貝が代表的だが、稀にアサリやシジミも真珠を
    生み出すことがある。

  • ★4月12日〜4月13日の誕生日石★

    2016年04月12日12時59分

    ★4月12日の誕生日石:ピンクフローライト
    フローライトは和名を蛍石(けいせき)という。様々な不純物によって多様なカラー
    バリエーションが存在する鉱物で、加熱すると発光する特徴をもつ。稀に紫外線で
    蛍光するものもある。アクセサリー用途としては緑色や紫色、青色などのカラーが多く、
    ピンク色は産出自体が少なく珍しい。フローライトはストレスを解消して心身を癒す
    ヒーリング効果や、頭脳を活性化して明晰にし、思考力や集中力、記憶力や判断力、
    さらに冷静さを高める働きがあるとされる。別名「知識の石」と呼ばれることも。
    ピンクフローライトはそれらの効果に加え、持ち主の魅力、特に女性の気品や美しさを
    引き出してくれるパワーがあると言われている。

    ★4月13日の誕生日石:バイオレットパール
    紫色、もしくは紫色がたったパール(真珠)のこと。真珠には様々な発色があるが、天然で
    紫色のものは珍しく、特に海水真珠は非常に少ない。真珠は貝の中で守られて成長する
    ことから、強い守護のパワーをもつと言われており、古くからストレスや邪気、不幸や
    災難から身を守るお守りとして利用された。女性の美をや母性を象徴する宝石ともされ、
    女性が身に着けるとより一層の魅力を引き出すと言われている。バイオレットパールは
    その色からミステリアスで魅惑的な宝石とされ、気高さや美しさ、美容や健康を表すと
    される。大人の魅力を備えたい女性が身につけると効果的と言われているが、比較的安価な
    淡水パールでは、紫色に染色されて流通しているものもあるので注意が必要である。

  • ★4月8日〜4月11日の誕生日石★

    2016年04月08日12時57分

    ★4月8日の誕生日石:パパラチアサファイア(パパラッチャ)
    サファイアの一種でピンク色とオレンジ色の中間の色のもの。サファイアはコランダム
    という鉱物のうち、赤色を除く全ての宝石質結晶を指す。豊富なカラーバリエーション
    のうち、特別な名称が付けられたものの一つ。産地であるスリランカのシンハラ語で
    「蓮の花」という意味。なお、コランダムはダイヤモンドの次に硬い鉱物としても知られる。
    サファイアは洞察力や直感力を高める、心を強くする、知性や理性も向上させるなどの
    パワーをもつとされるが、特にピンク色〜オレンジ色のパパラチアサファイアは恋愛面に
    強く働きかける力に優れるという。隠れていた魅力を引き出し、新しい出会いや恋を
    もたらすと言われている。なお、パパラチアサファイアは天然では大変希少であり、
    サファイアの王様(キングオブサファイア)や幻の宝石と呼ばれるほど。現在では色の
    よくない結晶を人工的に加熱処理して、鮮やかな発色に改変しているものが多いという。

    ★4月9日の誕生日石:桜石(セラサイト)
    鉱物は形(結晶形)はそのままで、中身(成分)だけが入れ替わってしまうことがある。桜石
    とは、コーディエライトの結晶が風化して、六角柱の形を保ったまま成分のみがモスコバイト
    (白雲母)やクローライト(緑泥石)に変化し、さらに六角柱が中心から放射状に割れて、
    断面がまるで花が咲いているように見えるものを指す名称。日本では京都産が有名で天然
    記念物にも指定されているが、もちろん海外でも産出する。もともとのコーディエライトは
    宝石質だとアイオライトという名称で呼ばれる石。独特のすみれ色(やや淡い青紫色)が
    特徴だが、桜石に変化する前に成分が雲母などに入れ替わっており、さらに鉄分が酸化して
    淡いピンク色などに見えることから、桜に例えて呼ばれている。母岩の表面に花が咲いて
    いるように見える様子は大変可愛らしい。日本では鬼を退ける魔除け・厄除けの石とされ、
    邪悪から身を守るお守り効果があると言われる。また、集中力を高める働きもあるという。

    ★4月10日の誕生日石:カラーレスジルコン
    風信子石(ふうしんしせき)、ヒヤシンス鉱とも呼ばれる鉱物。ジルコニウムを含んだ
    珪酸塩鉱物を指す名称。純粋な結晶は無色透明だが、不純物や過熱などによって多彩な
    発色となる。屈折率が非常に高く、光を当てると美しく輝く特徴をもつ。特に無色の
    カラーレスジルコンはダイヤモンドの代用品にもされたほど。現在の模造ダイヤの代表
    であるキュービックジルコニア(CZ・人工石)とよく似た名称なので誤解を招くが、
    ジルコンはれっきとした天然鉱物。キュービックジルコニアとは成分も特徴も異なるため
    判別は容易である。ジルコンは精神を癒し、トラウマやネガティブな感情を取り除いて
    心を平安にするという。また、集中力や直感力を高め、知恵や名声、財産や健康なども
    もたらすと言われている。その強い輝きで未来を明るく照らしてくれるとも。

    ★4月11日の誕生日石:オニキス(黒と白)
    オニキスはアゲート(瑪瑙)の一種で、アゲートのうち縞模様が直線状になっている
    ものを区別する呼称。縞瑪瑙とも呼ぶ。さらに言えば、アゲートはカルセドニーの
    一種であり、カルセドニーは微小な石英結晶が集合したものなので石英グループに
    含まれる。ちなみに石英結晶が単独で大きく成長したものが水晶なので、水晶や
    アメシストなども近い存在とする場合もある。アゲートの一種なので様々な色があるが、
    本日は黒と白のもの。古来より魔除けのお守りとして利用されており、邪悪や嫉妬から
    身を守ると言われている。また、本人の被害妄想や憂鬱などネガティブな感情も除くと
    される。さらにこれらの効果の賜物として、幸運を引き寄せるパワーも備えるとされる。

  • ★4月6日〜4月7日の誕生日石★

    2016年04月06日13時38分

    ★4月6日の誕生日石:ブルーダイヤモンド
    ダイヤモンドといえば無色透明で強く輝く宝石を想像するが、実際には様々な
    カラーバリエーションが存在する。青色のダイヤモンドはブルーダイヤモンドと
    呼ばれ、不純物としてホウ素が含まれることが発色の原因とされる。しかし地中
    深くの高温高圧環境で生成されるダイヤモンドに、そういった場所にはほとんど
    存在しないとされるホウ素がなぜ含まれているのかは未だに謎。非常に稀なカラー
    であり、最近では1カラット1億円以上もの高額で落札されたものもあるという。
    ダイヤモンドは最強・万能のパワーストーンとされ、仕事運・金運・恋愛運など
    あらゆる方面に強いパワーを発揮するという。自身の才能や魅力を引き出し、目標
    達成に向けて力強いサポートをするほか、永遠の愛を象徴するとも言われている。
    また、青色の宝石は知性を表すともされるため、この石は特にその方面の効果が
    高いという。所有者が不幸に見舞われるという伝説の「呪いのダイヤ(ホープダイヤ)」
    も、大変鮮やかな美しいブルーダイヤモンドであることはあまりにも有名である。

    ★4月7日の誕生日石:エッグパール
    卵型の真珠(パール)のこと。真珠は真円に近い方が価値が高いとされるが、この
    エッグパールなどは形状が可愛らしいため、アクセサリー用途として人気が高い
    形状の一つでもある。真珠とは、母貝の内部に入った異物を貝自身が無害化しよう
    として、自らが分泌した炭酸カルシウムなどで包むことで誕生する。生物が生み出す
    鉱物なので生体鉱物(バイオミネラル)と呼ばれる。真珠層の成分は貝殻と同じなので、
    同じ真珠層を持つアサリやシジミなども稀に真珠を生成することがある。真珠は強い
    守護のパワーをもつとされ、ストレスや邪気、不幸や災難から身を守るお守りとされた。
    また、女性の美をや母性を象徴する宝石ともされており、女性が身に着けるとより
    一層の魅力を引き出すとも言われる。特にエッグパールは、その形状から子宝に
    恵まれたり、安産のお守りとして重宝されてきた。

  • ★4月4日〜4月5日の誕生日石★

    2016年04月04日12時59分

    ★4月4日の誕生日石:クリソコラ
    緑〜青緑色の銅の酸化鉱物。同じ銅酸化物であるマラカイトなどと一緒に産出
    する。和名は珪孔雀石(けいくじゃく石)。鮮やかな緑色が孔雀の羽を思わせる
    ことから名づけられた。ちなみに孔雀石はマラカイトのこと。緑色の宝石は
    ヒーリング効果に優れると言われる。また、クリソコラは調和を意味するともされ、
    心身を安定させてストレスを解消し、美と愛を象徴する宝石とも言われている。
    繁栄や仕事の成功をもたらす幸運の石とされるほか、創造的・芸術的感性を
    高める効果も備えるという。鉱物としては非常に脆いので、取り扱いには注意が
    必要。また、アクセサリー用途に利用されるものは、透明の樹脂などを染み込ま
    せて硬度を増す含浸処理(がんしんしょり)が施されることが多い。クリソコラに
    石英質が染み込み、透明感の高い塊になったものはジェムシリカ(クリソコラ
    クォーツ)と呼ばれ、特にアメリカなどで人気が高い。

    ★4月5日の誕生日石:カラーレスサファイア(ホワイトサファイア)
    サファイアはコランダムという鉱物のうち、赤色を除く宝石質結晶を指す名称。
    コランダムは様々な不純物が含まれることで青色や黄色、ピンク色など多様な
    カラーバリエーションが生じるが、不純物を含まない純粋なコランダム結晶は
    無色透明となる。石言葉が「聖なる力・輝く知性」とされるように、カラーレス
    サファイアは強力な魔除け効果を備え、近づく邪悪を祓い退けるパワーと、頭脳を
    スッキリさせて集中力を身に付け、頭の回転を良くするパワーを備えるとされる。
    ただし、無色透明の宝石はダイヤモンドを筆頭に他にも数多く存在するうえ、
    サファイア自体も色付きのほうが人気が高いため、カラーレスサファイアが
    宝飾品として市場で流通することは少ないと言われている。

  • ★4月1日〜4月3日の誕生日石★

    2016年04月01日13時38分

    ★4月1日の誕生日石:パイライト
    和名は黄鉄鉱(おうてっこう)。その名の通り鉄の一種で、鉄と硫黄が結合した
    鉱物。美しい金色や六面体の結晶形状が特徴的で、その色からしばしば本物の
    金(ゴールド)と間違えられることがあり「愚者の金」との別名もある。ただし
    両者は条痕色が異なるため、判別は容易である。古代では火をおこす火打ち石
    として利用された経緯から、迷いを明るく照らして進むべき道を指し示すとされ、
    持ち主の意思を高めたり、眠っていた情熱や行動力を呼び覚まして物事を最後
    まで成し遂げる力を与えてくれると言われている。また、金色であることから
    金運上昇効果があるとされ、特に貯金をしたい人には最適と言われている。

    ★4月2日の誕生日石:セミバロックパール
    丸い球状のパール(真珠)は、その状態によって4つの名称がつけられている。
    最も真円に近い状態のものが「ラウンド」で、真円から離れるにつれて
    「セミラウンド」「セミバロック」「バロック」と区別して呼ばれている。
    形は不揃いの円形となるが、ナチュラルな形状で価格も比較的安価なため、
    アクセサリー用途としては人気がある形状でもある。真珠は貝の中で守られて
    成長することから、強い守護のパワーをもつと言われている。ストレスや
    邪気、不幸や災難から身を守るとされ、お守りとして非常に高い人気を誇る。
    女性の美や母性も象徴し、身に付けると女性ならではの魅力を引き出すとも。

    ★4月3日の誕生日石:スリーゴールド(スリーカラーゴールド)
    3色のゴールド(金)のことで、イエローゴールド、ホワイトゴールド、ピンク
    ゴールドを指す名称。純金はそのままでは柔らかすぎて装飾品としては利用
    が困難なため、様々な金属を割り金(わりがね)として混ぜて合金にし、適度
    な硬度に調整することが一般的。その際、割り金を変えることで様々な色に変化
    させることが可能となる。一般的な18金とした場合、イエローゴールドは金75%に
    銀15〜10%、銅10〜15%の比率(銀と銅がほぼ半々の状態)となり、ホワイト
    ゴールドは金75%に残りは銀とパラジウムが半々、ピンクゴールドは金75%に
    銅を15〜20%と多めに加え、残りは銀と微量の亜鉛やパラジウムを混ぜる。
    イエローは「忠誠」、ホワイトが「信頼」、ピンクは「愛」を象徴するとされ、
    恋人や夫婦間で身に付けるアクセサリーにスリーカラーゴールドが使用される
    ことも多い。ちなみに割り金の関係でピンクゴールドは他のゴールドに比べて
    硬くなり、指輪などのサイズ直しが難しいとされる。さらに蛇足だが、金は
    「24」を分母にした単位でその純度を示される。18金は24分の18、つまり純度
    75%(4分の3)を指し、同様に14金は約58%、10金は約41%の純度となる。24金は
    24分の24、つまり99.9%以上の純金のこと。イエローゴールドはYG、ホワイト
    ゴールドはWG、ピンクゴールドはPGと表記されることも多い。

  • ★3月30日〜3月31日の誕生日石★

    2016年03月31日13時23分

    ★3月30日の誕生日石:エンジェルスキンコーラル
    直訳すると「天使の肌(色)の珊瑚」。コーラル(珊瑚)のうち、赤ちゃんの肌の
    ような淡いピンク色をしたものを指す呼称で、日本では「ぼけさんご(ボケ珊瑚)」
    とも呼ばれる。こういった色の珊瑚は大変少なく、ヨーロッパでは日本産が特に
    美しいとして有名。珊瑚(サンゴ)は鉱物ではなく、クラゲやイソギンチャクと
    同じ刺胞動物に属するサンゴ虫の集合体で、真珠などと同じく生体鉱物の一種。
    採取が容易であるため、古代から装飾品として利用された。仏教では七宝の一つ
    とされ、3月の誕生石にもなっている。不幸や悪霊などから身を守り、幸運を
    もたらすとされる。また、女性ならではの母性や、家族・恋人への愛情や優しさを
    象徴するとされ、恋愛や結婚、子宝や出産のお守りとして愛されている。
    赤ちゃんや子供のお守りとしても人気が高い。珊瑚は非常に脆く、衝撃や薬品
    などに弱い。白色や灰色の珊瑚に染色を施したものもあるとされるなど、入手や
    利用の際は注意が必要である。

    ★3月31日の誕生日石:イエローオーソクレーズ
    オーソクレーズとはフェルドスパー(長石)の一種のこと。長石は成分によって
    多くの仲間をもつ長石グループを構成しており、オーソクレーズはカリウムと
    アルミニウムに富み、単斜晶系と呼ばれる結晶構造をもつもの。長石はこの他、
    成分や構造の異なるサニディン(玻璃長石)・マイクロクリン(微斜長石)・
    アルバイト(曹長石)・アノーサイト(灰長石)など多様な鉱物を仲間にもち、
    アマゾナイト・ラブラドライト・ムーンストーン・サンストーンなどの宝石も
    長石の一種として有名である。オーソクレーズは含まれる不純物によって発色に
    変化が見られ、透明から半透明で黄色のものをイエローオーソクレーズと呼ぶ。
    直感力を高めるとされ、勇気と自信を与えてくれると言われている。また、
    黄色の宝石は金運にも効果があるとされるため、この石にも金運アップ効果が
    期待できるとも言われている。

  • ★3月28日〜3月29日の誕生日石★

    2016年03月28日18時23分

    ★3月28日の誕生日石:ピンクゴールド
    ゴールド(金)に他の金属を混ぜてピンク色っぽくした合金。18金の場合、金75%と、
    残りの80%程度(残り25%の80%=全体の約20%前後)で銅を混ぜたもの。ゴールドは
    そのままでは柔らかすぎて実用的でないため、装飾品としては合金にされることが
    一般的。混ぜる金属の種類や割合によって、ホワイト・イエロー・グリーン・レッド
    ・ブラックなど各種のカラーゴールドとなる。ゴールドは富や名誉、幸福などを象徴
    するとされ、身につけるとこれらをもたらすと言われている。また、健康運などにも
    効果があるとされるほか、別のパワーストーンと一緒に身に着けると、その石の
    パワーを高める働きもするという。さらにピンクゴールドは愛を象徴するともされ、
    恋愛面に働きかけて恋のチャンスを逃さず、実らせてくれると言われている。

    ★3月29日の誕生日石:マーキスカットのダイヤモンド
    マーキスカットとは宝石のデザインの一種。楕円の両端を尖らせた舟形ないし
    ラグビーボール状とし、さらに多面カットを施したもの。マーキースカットや
    マーキーズカットとも呼び、「公爵夫人・伯爵夫人」という意味をもつ。縦の
    ラインが強調されるため、大きさの割りにスッキリとして見える特徴があり、
    さらにその形状から蝶の羽や花弁のデザインなどにも用いられる。ダイヤ
    モンドは宝石の王様と呼ばれ、宝石の頂点として君臨している。パワーストーン
    としても非常に強力で、心身とも全体のパワーを高め、自身の才能や魅力を
    高めて秘めた才能を発揮させ、目標達成へ強力なサポートをしてくれるという。

  • ★3月25日〜3月27日の誕生日石★

    2016年03月25日17時51分

    ★3月25日の誕生日石:ピンクジルコン
    ジルコニアとよく似た名称なのでしばしば混同されるが、ジルコンはれっきとした
    天然鉱物。美しいものは宝石として利用され、カラーバリエーションが豊富なことも
    有名。ジルコンは出産のお守りとして古くから用いられ、特に出産の苦しみを和らげる
    力があると言われる。さらにピンクジルコンは持ち主の魅力を高めるほか、愛の石
    としての効果もあるとされ、過去の恋愛のトラウマを解消するパワーも備えるという。
    現在流通しているピンクジルコンは、ほとんどが加熱処理を施されたものとされる。
    なお、代表的なダイヤモンドの模造石・キュービックジルコニアは、人間が作った
    人工石。ジルコンは複屈折の性質があり、紙に線を書いて石で透かして見ると二重に
    見える(ダブリング・二重像現象)が、ジルコニア(単屈折)にはそれがないため
    見分けは容易。

    ★3月26日の誕生日石:プラチナ原石
    白い光沢をもつ金属で和名は白金。金(ゴールド)にパラジウムなどを混ぜた合金の
    ホワイトゴールドとは異なる。直感力を高め、深い洞察力を身に付けられるとされ、
    選択に迷った時も正しい道に進めることができるという。そのため物事をスムーズに
    成功に導くとされ、仕事運のほか恋愛運にも効果が発揮されるとも。他のパワー
    ストーンのエネルギーを高めるとも言われており、宝飾品の台座などに最適とされる。
    酸化に強いなど宝飾品として非常に優れた素材であるほか、化学的にも様々な特性を
    もち、工業用としての需要も高い。レアメタルの中でも特に希産で、1トンの岩石に
    たった0.001gしか含まれていない。世界中でも年間僅か194トンしか産出しないという。

    ★3月27日の誕生日石:パープルジルコン
    文字通り紫色のジルコンのこと。ジルコンとは、ダイヤモンドの模造品として有名な
    キュービックジルコニア(人工石)とは、名前が似ているが全く異なる天然鉱物である。
    ただし純粋な無色のジルコンがダイヤモンドのイミテーションとして利用されたことも
    あるので、なお一層ダイヤモンドの代用品としての印象が強い。ジルコンは多様な
    カラーバリエーションがあるが、天然で紫色のジルコンは非常に稀。パワーストーン
    としては女性的なエネルギーを備えているとされ、特に大人っぽくセクシーでチャー
    ミングな「魅力」を引き出すと言われている。自分自身も自らの内面の美しさや
    柔らかさ、魅力に気がつくようになるため、自分に自信がもてるようになるとも。

  • ★3月23日〜3月24日の誕生日石★

    2016年03月23日18時24分

    ★3月23日の誕生日石:ピクチャージャスパー
    ジャスパーとは微小な石英の結晶が集合したもので、不純物が多く含まれるために
    不透明になったもの。ただしピクチャージャスパーは、正式にはシリシファイド・
    ピクチャー・サンドストーンであるとされる。サンドストーンとは微小な砂で構成
    された堆積岩のこと。シリシファイドは隙間を珪質(石英)で埋められたことを示す。
    ジャスパーとサンドストーンは鉱物学的には別ものだが、模様が絵画のように見える
    ものをピクチャージャスパーと呼んでいる。褐色に黒い筋が多様に入っているものが
    多く、研磨すると木目のように見えることも。古来から聖なる石とされ、持ち主を
    あらゆる災難から守ると言われている。また、生命力や精神力を強くするともされ、
    行動力を高めて新たな挑戦にも不安なく立ち向かうサポートをしてくれるという。
    旅行や冒険の際に身を守ってくれる守護石とされることも。

    ★3月24日の誕生日石:グリーンアベンチュリン
    アベンチュリンは微小な石英(クォーツ)結晶が固まったものが熱で溶け、再度
    固化したもの。いったん溶解ののち固化したため、石英が結晶状態を保っておらず、
    珪岩(クォーザイト)という岩石に分類される。従ってアベンチュリンクォーツと
    呼ばれることもあるが、厳密にはクォーツの仲間には含まれない。アベンチュリンに
    クロム雲母(フックサイト)が混じり、緑色になったものがグリーンアベンチュリン。
    内部のフックサイト結晶がキラキラと光る様子がアベンチュリン効果と呼ばれている。
    また、インド翡翠と呼ばれることもあるが、もちろん翡翠とは無関係。緑色の石は
    ヒーリング効果を備えるとされ、ストレス解消や心身を安定させる効果があるという。
    心を穏やかに、寛大にするため、怒りを鎮めて優しい気持ちになれるとも。

  • ★3月21日〜3月22日の誕生日石★

    2016年03月21日17時55分

    ★3月21日の誕生日石:アイアン(鉄)
    金属の鉄が本日の誕生日石。地球上に豊富にある鉱物で、酸素に触れると錆びて
    しまうものの、加工のしやすさから人類が古代から利用している金属素材でもある。
    人間の生命維持にも必須の栄養素で、人体には釘1本分程の重さの鉄分が含まれる。
    パワーストーンとしては強さと堅さを象徴しているとされ、持ち主に強い意志や
    力強いパワーを与えると言われる。血液中に含まれるため、血液の浄化や血流の
    良化による健康や美容効果といった血液に関するパワーも得られるという。

    ★3月22日の誕生日石:ソグディアナイト
    あまり聞かない名称の石だが、スギライトに似たピンク〜紫色の美しい宝石。
    中央アジアのタジキスタンにあった古代ソグディア王国付近で発見されたため、
    この名称が付けられた。希産のため流通が大変少なく、日本で装飾品として加工
    された結晶を見かけるのは非常に稀。以前は見た目が似ているスギライトと混同
    されたこともある。持ち主の魅力を引き出して人気を高め、異性はもちろん同性
    からも好かれるようになると言われている。また、想いを伝える働きもあるとされ、
    意中の人を振り向かせるほか、自身の願いを叶える効果もあると言われている。

  • ★3月18日〜3月20日の誕生日石★

    2016年03月18日13時03分

    ★3月18日の誕生日石:エマイユ
    エマイユは鉱物ではなく、いわゆる七宝焼き(しっぽうやき)のこと。伝統工芸の
    一種で金属製の下地に彩色ガラス(釉薬)で模様や絵柄を描き、700〜800度で焼いて
    焼成したもの。中近東が発祥地とされ、シルクロードを経由して日本に伝わった。
    仏教の七宝のように美しいことから七宝焼きと名づけられたと言われている。
    金属にガラスを塗る点では調理機材の琺瑯(ほうろう・ホーロー)と同じ。非常に
    美しい装飾品なので、その輝きで近づく邪悪を遠ざけると言われており、お守り
    として身に付けられる。七色の光は金運・恋愛運など様々な効果を発揮するとも。

    ★3月19日の誕生日石:バイカラークォーツ
    水晶(クォーツ)は様々なカラーバリエーションがあり、中には複数の色が含まれた
    結晶もある。2色が含まれたものがバイカラークォーツと呼ばれ、アメシスト(紫)と
    シトリン(黄)が含まれたアメトリンや、スモーキークォーツ(茶)とシトリン(黄)、
    ローズクォーツ(ピンク)と水晶(無色)、アメシスト(紫)とブラシオライト(緑)など
    様々なパターンがある。2つの色が一緒になっている様子は二面性を表すとされ、
    自身の長所を伸ばすと同時に、短所を改善する手助けをしてくれると言われている。
    自己矛盾をなくすとされるため、結果的に自身の人間性を高める効果があるとされる。

    ★3月20日の誕生日石:ドラゴンパール
    真珠(パール)の一種で、形状がドラゴンの形に見えるもの。変形真珠はバロック
    パールと呼ばれ、様々な形状があることから収集の対象ともされる。ただし見た目
    だけで判断されるため、具体的にどういったものがドラゴンパールと呼べるかの
    規定は存在しない。真珠は不幸や災難から心身を守る強い守護の効果があるとされ、
    さらに女性の内面の美しさや魅力、健康などを表すとされる。パワーストーン
    としての効果は海水/淡水真珠の区別はなく、同じとされている。

  • ★3月16日〜3月17日の誕生日石★

    2016年03月15日18時25分

    ★3月16日の誕生日石:ローズクォーツ
    水晶(クォーツ)の一種で、ピンク色のものを指す。淡い色から濃い色まで様々で、
    和名は紅水晶である。なお、発色の原因は現在でもはっきりとしていないという。
    愛と美の女神アフロディーテを象徴するとされ、恋愛をもたらすパワーストーン
    として人気が高い。美的効果にも優れ、美しさや若さを保つとされるほか、愛情や
    穏やかさ、優しさや思いやりなどといった愛のエネルギーを高めるという。また、
    癒し効果にも優れており、失恋の傷を癒して心を穏やかにし、新しい恋に向かう
    ことができるようになるとも。人間関係を円滑にする効果も備えるとされる。

    ★3月17日の誕生日石:エメラルド
    エメラルドはアクアマリンやモルガナイトなどと同じく、ベリルという鉱物の一種。
    不純物(クロムやバナジウム)が含まれることで美しい緑色になるが、その不純物が
    傷やクラックが非常に多い原因ともなっている。天然で傷が少ないエメラルドは
    非常に少なく、「傷の無いエメラルドを探すのは、欠点のない人間を探すのと同じ
    くらい難しい」と言われるほど。ただしそういったインクルージョンを観察するのも、
    エメラルドの楽しみならではとされてるほか、現在は傷や不純物が無い人工エメラルド
    結晶も製造可能なため、「傷やインクルージョンが含まれることが天然の証明」とも
    される。心身のヒーリング効果に優れるとされ、ストレス解消に役立つとされるほか、
    魔除け効果も備え、近づく不幸を遠ざけるとされる。身に着けると不安や悩みを解消し、
    ネガティブな感情を取り除いて充実した人間関係を築くとも言われている。

  • ★3月14日〜3月15日の誕生日石★

    2016年03月14日17時11分

    ★3月14日の誕生日石:カラーレススピネル
    無色透明のスピネル(尖晶石)。スピネルは様々なカラーバリエーションがある宝石
    だが、それらは不純物が含まれることが発色の原因である。無色のカラーレス
    スピネルは、不純物が含まれない純粋な結晶である証拠だが、見た目が水晶とそっくりで
    地味なため、宝飾品としての需要は低い。そもそも無色のスピネル自体が希産であり、
    アクセサリーに加工されることも非常に稀である。無色透明な輝きは純粋や純真の
    象徴とされ、心を清らかにし、不安や失恋などの心の傷をリセットすると言われて
    いる。また、純粋な気持ちで新たな好奇心を呼び起こすとも。スピネルは風邪や
    病気の治癒、免疫力を高めるといった健康面のパワーを備えるとされ、古来から
    利用されていた。

    ★3月15日の誕生日石:オレンジムーンストーン
    ムーンストーンというと白や灰色を想像するが、ベースである長石(フェルドスパー)
    の一種であるオーソクレースはピンクやオレンジ、ベージュ色の場合もあり、それらに
    シラーが現れたものがオレンジムーンストーンと呼ばれる。シラーの色は白〜乳白色
    である。ムーンストーンのシンボルは月。月の光をもつ聖なる石とされ、古くから
    魔除けとして使用された。特にオレンジムーンストーンは女性の美を象徴するとされ、
    身に着けると外見だけでなく内面も美しくしてくれるとされる。恋愛面にも効果が
    あるとも言われており、女性の優美な魅力を高めて恋をもたらしたり、パートナー
    との絆を深めてくれると言われている。また、心を穏やかにして精神を落ち着かせ、
    心を癒すと言われている。生理痛や不妊の改善や、難産から守ってくれる働きもある
    という。

  • ★3月11日〜3月13日の誕生日石★

    2016年03月11日18時19分

    ★3月11日の誕生日石:イネサイト
    マンガンとカルシウムが含まれた珪酸塩鉱物で、ロードナイトなどと同様に、マンガン含有
    鉱物ならではの美しいピンク色の発色が特徴の石。針状や繊維状の結晶が集合した形状で、
    宝石ではなく標本や置物として流通することが一般的。近年は産出も減少しているという。
    パワーストーンとしての効果は、人間関係や恋人との恋愛関係などを改善・修復するとされる。
    また、身に着けると芸術的感性を高めることもできるとも。日光や外気に長時間さらされると
    マンガンが酸化して黒く変色する。保管には注意が必要である。

    ★3月12日の誕生日石:アクアマリン原石
    エメラルドやモルガナイトなどと同じくベリルという鉱物の一種で、ベリルの中でも水色の
    宝石質結晶を指す。緑色に近いものも多いが、大半は人工的に加熱して水色に改変されて
    流通しているという。幸福・富・健康・永遠の若さや勇気を象徴するとされ、感性や表現力を
    高める効果もあるとされる。また、人間関係を良好にするパワーもあるとされ、結婚や出産の
    お祝いに贈られると幸福になれるとも言われている。原石はこれらのパワーをより強く発揮
    するという。アクアマリンは3月の誕生石でもある。また、日本ジュエリー協会では正式名称を
    アクワマリンとしているため、日本ではこの名称で流通していることもある。

    ★3月13日の誕生日石:イエローダイヤモンド
    文字通り黄色のダイヤモンド。ダイヤモンドは無色透明のものが最も価値が高いが、はっきり
    とした発色をしているものはファンシーダイヤモンドと呼ばれ、また別の基準で価値が高まる。
    イエローダイヤモンドは比較的産出量が多く、ファンシーカラーダイヤモンドの中ではやや
    安価とされるが、カナリーイエローなど鮮やかな黄色の発色のものは高額である。宝石の王様
    とされるダイヤモンドは、身に着けると自信や才能を引き出し、富や権力、地位や名声、仕事
    や健康などあらゆる方面の効果を得られると言われている。イエローダイヤモンドは特に金運
    に優れるとされ、同じく金運や幸運をもたらすイエローゴールドと組み合わせると、より高い
    パワーを発揮するという。

  • ★3月9日〜3月10日の誕生日石★

    2016年03月08日18時17分

    ★3月9日の誕生日石:シルバーパール
    真珠は母貝の内部に入った異物を無害化しようと、貝自身が分泌した炭酸カルシウムなどが
    付着してできたもの。生物が作る鉱物なので生体鉱物(バイオミネラル)と呼ばれる。真珠層の
    成分は貝殻と同じため、真珠層を持つアサリやシジミなども稀に真珠を生成することがある。
    真珠には多彩な発色があるが、シルバーパールは文字通りメタリックな銀色の発色のものを
    指す。真珠は貝の中で守られて成長することから、強い守護のパワーをもつとされ、ストレス
    や邪気、不幸や災難から身を守ると言われる。女性の美や母性を象徴するともされ、特に
    女性が身に着けるとより一層の魅力を引き出すとも言われる。さらに枕元におくと安眠を
    得られるなど、ヒーリング効果にも優れるとされる。シルバーパールは特に精神や感情面の
    バランスを保つ働きが強いと言われている。

    ★3月10日の誕生日石:真鍮(しんちゅう・ブラスインゴット)
    銅と亜鉛の合金で、亜鉛が20%以上のもの。工業用材料としては黄銅(おうどう)とも呼ばれる。
    亜鉛35%のものが一般的で、銅60%・亜鉛40%のものを六四真鍮、銅70%亜鉛30%のものを
    七三真鍮と呼ぶ。適度な強度と加工のし易さを備え、比較的安価であるために金属製品の素材
    として多用されており、アクセサリー用品や金物、インテリアや雑貨、五円硬貨や吹奏楽の
    多くの金管楽器などにも利用される便利な金属である。身に着けると健康になれるとされ、
    心身を癒して気持ちを落ち着かせてくれると言われている。また、長寿の効果もあるとも。
    銅と亜鉛の合金なので水や空気で変色するが、布で磨くなどの手入れをすると輝きが戻る。

  • ★3月7日〜3月8日の誕生日石★

    2016年03月07日16時43分

    ★3月7日の誕生日石:アクロアイト
    無色透明のトルマリン(電気石)のこと。トルマリンには様々なカラーバリエーションがあるが、
    無色透明のものは珍しい。ただし見た目が水晶などにそっくりなので、希少石にも関わらず、
    宝石としての価値はさほど高くなく、加工して装飾用途にされているものは少ない。高い
    ヒーリングパワーを持つとされており、過去のトラウマや不安な気持ちを捨て去り、心身を
    リラックスさせて純真で透明な心を取り戻せるようになると言われている。悲しみを忘れて
    気持ちを切り替えることができるとされるため、新しい生活にチャレンジする際などに
    身に着けると最適と言われている。

    ★3月8日の誕生日石:アメシスト原石
    水晶を構成する珪素の一部が、僅かに鉄イオンに置換することでカラーセンターが発生し、
    紫色になったものがアメシスト。和名は紫水晶である。さらに熱が加わると黄色のシトリン
    に変化する。紫色のアメシストは高貴な宝石として古くから珍重されており、貴族や神官
    などが好んで身に着けた。持ち主の隠れた才能や魅力、美しさなどを引き出し、恋愛運を
    高めたり、邪悪な気から身を守ると言われている。精神安定効果もあるとされ、逆境に
    直面したり不安に苛まれても、感情を冷静にして進むべき正しい道を示してくれると
    される。さらに酒に悪酔いしない効果や直感力を高める働きもあるとも。原石はこれらの
    効果をより一層強く備えていると言われている。

  • ★3月4日〜3月6日の誕生日石★

    2016年03月04日12時58分

    ★3月4日の誕生日石:シルバー
    古くから銀は聖なる月の金属とされており、太陽を象徴する金(ゴールド)と共に、装飾や
    貨幣、金属製品など様々に利用されてきた。室温下での電気伝導率・熱伝導率・可視光線
    反射率が全ての金属の中で最大であり、磨くと強く輝く様子から日本では「しろがね」とも
    呼ばれた。さらに、1gの銀は2200mの線に伸ばせるという金に次ぐ延性(伸びやすさ)と展性
    (変形しやすさ)を備え金属加工が容易・バクテリアの殺菌効果が高く抗菌・殺菌・医療製品
    に適する・食品の着色料や化粧品にも利用可能など、多様な利用方法がある金属でもある。
    パワーストーンとしては光り輝く様子から邪悪を退け、月の強い守護力で保護し、幸運を
    もたらすとされる。また、他のパワーストーンと一緒にすると、石の効果をより一層引き
    出すとも。様々な化学物質に反応して容易に変色するため、表面にコーティング処理が
    施されていない場合、空気中の硫黄に反応して黒ずんでしまう。食器に銀が利用されるのは、
    貴族や支配階級が食事への毒物(化学物質)混入を察知できるようにしたためと言われている。

    ★3月5日の誕生日石:ブルーサファイア
    コランダムのうち、赤色の宝石質の結晶はルビー、その他の色の宝石質結晶は全て
    サファイアと呼ばれる。そのためサファイアには青色だけではなく、黄色・褐色・薄赤色
    など様々なカラーが存在し、混同防止のために色名をつけて呼ぶことが推奨されている。
    ブルーサファイアはサファイアの中でも最も古くから宝石として利用されたため、
    「サファイア=青」と広く誤解されてしまった。発色の原因はチタンや鉄分を含むため。
    知性を高めて頭脳を明晰にし、困難に対しても冷静な思考力で正しい判断が下せるように
    なるとされる。また、激しい感情を落ち着かせ、理性的に物事の本質を見抜く洞察力が
    得られるほか、持ち主の才能を引き出して新しいアイデアを得られるとも言われている。

    ★3月6日の誕生日石:虫入り琥珀(虫入りアンバー)
    琥珀とは、数百万年前の樹木から流れ出た樹脂が地中で化石化したもの。他の宝石と異なり
    有機物である。樹液は粘度が高いため、虫がとまると脱出できずに閉じ込められてしまう
    場合があり、そのまま地中に埋まって化石化すると虫入り琥珀となる。また、植物の葉が
    混入していることもある。琥珀はこすると静電気を帯びる特徴があるため、良い気をひきつけ、
    悪い気から守ると言われている。また、黄色のものが多いために金運に効果があるとされ、
    さらに人気運も向上するとされる。虫入り琥珀はより一層強いパワーをもつ縁起が良い石と
    され、妊娠や流産のお守りの効果もあると言われている。ただし現在虫入り琥珀として流通
    しているものは、溶かした樹脂や琥珀の中に虫を入れて作ったフェイクが非常に多いという。

  • ★3月1日〜3月3日の誕生日石★

    2016年03月01日17時48分

    ★3月1日の誕生日石:フローライト原石
    和名は蛍石(けいせき)。稀に紫外線を当てると蛍光するものがあるため名づけられた。
    ストレスを解消して心身を癒すヒーリング効果や、頭脳を活性化して明晰にし、思考力や
    集中力、記憶力や判断力、さらに冷静さを高める働きがあるとされ、「知識の石」との
    別名もある。仕事や勉強の際に身に着けると能率が上がり、不安などを消し去ってくれる
    といわれている。原石はこれらのパワーがより一層強く備わるとされる。

    ★3月2日の誕生日石:シェルオパール
    古代の貝殻の化石がオパール化したもの。別名オパライズドシェル。二枚貝のほか巻貝でも
    オパール化したものがある。地中に埋まった貝が数百万年間で成分が置換し、含水鉱物の
    オパールに変化したもので、世界でも安定陸塊であるオーストラリアのごく一部の地域
    でしか産出しない。シェル(貝)とオパールという、全く異なったものが一つになったもの
    であるため、意中の人と仲良くなれたり、結婚相手との運命的な出会いをもたらすなど、
    恋愛や良縁を結ぶパワーを備えるとされる。なお、通常のオパールを貝の形に削った
    フェイクもあるといわれるため、注意が必要である。

    ★3月3日の誕生日石:モルガナイト
    ピンク色のベリルのこと。ベリルは発色によってアクアマリン・エメラルド・ヘリオドール
    ゴシェナイトなどと呼ばれる。主要成分は同一だが、微量に含まれる不純物によって
    カラーバリエーションが決定される宝石でもある。モルガナイトには淡いピンク色から
    ローズピンク、さらにオレンジ色に近いものまで含まれる。愛情・清純・優美を表すとされ、
    持ち主の隠れた魅力を引き出し、母のような深い愛情で傷ついた心を癒してくれるという。
    また、理想の相手を引き寄せる恋愛面のパワーも備えると言われるほか、直感力や洞察力
    など物事の真実を見極める力も与えてくれると言われている。

  • ★2月27日〜2月29日の誕生日石★

    2016年02月29日17時53分

    ★2月27日の誕生日石:アメトリン
    アメシストの紫色とシトリンの黄色が一つの結晶内に含まれているものが、俗にアメトリン
    と呼ばれる。もちろん正式な宝石名ではなく、他の石と区別するための呼称。水晶を構成
    する珪素が僅かに鉄イオンに置換することで紫色のアメシストになり、さらにそれが加熱
    されることで黄色のシトリンに変化するが、アメトリンは結晶内の一部のみ色が変化した
    もの。アメシストの一部を人工的に加熱し、アメトリンに改変することも非常に多い
    (アクセサリーとして流通しているシトリンの大半は、アメシストに加熱処理を施した加熱
    シトリンである)。アメシストは魔除け、シトリンは幸運を引き寄せると言われており、
    アメトリンは両方の効果を備えるという。また、持ち主の隠れた才能や魅力を引き出し、
    精神的・肉体的なバランスをとるとも。心身のヒーリング効果も備わると言われている。

    ★2月28日の誕生日石:コーラル(珊瑚)
    珊瑚(サンゴ)は鉱物ではなく、クラゲやイソギンチャクと同じ刺胞動物に属するサンゴ虫の
    集合体。骨格が固いイソギンチャク、と考えるとわかりやすいかもしれない。真珠などと
    同じ生体鉱物の一種。古くから宝石として利用されており、仏教では七宝の一つに数えられ、
    さらに船旅のお守りや3月の誕生石としても人気が高い。白・赤・ピンクなどがあり、災いや
    ケガから身を守る、富や幸運をもたらす、子供のお守り、恋愛や妊娠・出産のお守りなどと
    珍重されてきた。人間関係を円滑にし、ストレスを和らげる効果もあるとも。骨格が固い
    本珊瑚はもちろん、硬度が低く安価なスポンジ珊瑚もパワーストーンとしての効果は同一と
    される。また、寄生虫によって穴が開いた虫食い珊瑚も含まれる。ただし樹脂によって
    固められたり、硬度を高めたものもあるので注意が必要である。

    ★2月29日の誕生日石:パラサイト(ペリドット入り石鉄隕石)
    石鉄隕石にペリドット(かんらん石)が含まれたもの。石鉄隕石は鉄とニッケルの合金と珪酸
    塩鉱物から成る隕石。ペリドットはかんらん石(オリビン)の宝石質結晶のこと。石鉄隕石
    自体が大変希少だが、そのうちかんらん石が混じっているものがパラサイトと呼ばれている。
    含まれるかんらん石が宝石質でなくても「ペリドットが混じった隕石」として大変珍重され、
    原石を研磨して緑色と金属色のコントラストを愛でる向きもある。宇宙から飛来した石なので、
    宇宙的な神秘のパワーを秘めているとされるほか、ペリドットならではの太陽の力、つまり
    暗闇を明るく照らし迷いや不安を晴らすパワーを備えるとされる。ちなみにペリドットは火星
    でも発見されており、地球外に存在が確認された最初の宝石となっている。また、隕石由来で
    同じ緑色の宝石にモルダバイトがあるが、こちらはパラサイトとは全く関係がない。




■おすすめカテゴリー












お支払い方法

● 銀行振込み (ジャパンネット銀行、ゆうちょ銀行)

● 代金引換

● カード払い (会員様のみ)

● 委託ポイント払い (委託会員様のみ)

代引き手数料

324円(税込)

発送方法と送料

● ゆうパケット(補償なし/日本郵便) ・・・ 全国一律 240円(税込)

     配達日数の目安

        【関東】 ・・・ 翌日

        【関東を除く本州・九州・北海道の一部地域】 ・・・ 翌々日

        【北海道の一部地域】 ・・・ 3日

        【沖縄】 ・・・ 6日

 

● 宅急便(補償あり/ヤマト運輸) ・・・ 全国一律 600円(税込)

     配達日数の目安

        【本州・四国】 ・・・ 翌日

        【九州・北海道】 ・・・ 翌々日

        【沖縄・離島などの一部地域】 ・・・ 3日〜4日

 

● EMS(国際スピード郵便) ・・・ 実費、海外発送のみ

 

当店営業日の午後5:30までのご注文は当日発送可能です。但し、作家作品や浅草橋店取扱い商品を含まず、代引きまたは午後5:30までにご入金確認の取れた場合に限ります。

送料無料券

会員様限定でご購入条件に応じて、送料が無料になる「送料無料券」をプレゼントしております。

 

<プレゼント条件>

● 会員登録されている方

● お支払方法が「銀行振込み」と「代金引換」の場合に限ります

● お買上げ商品金額が、税込5千円以上で1枚、税込1万円以上で3枚プレゼント

 

<サービス内容>

● 「ゆうパケット」が1枚使用で送料無料となります

● 「宅急便」が3枚使用で送料無料となります

 

 ※ 次回以降のご注文からご使用いただけます。

 

「会員様限定キャンペーン」にて、定期的にプレゼントもおこなっております。

お取寄せ

取寄せが可能な商品は、1点からお取寄せ注文が出来ます。

作家作品

アクセサリー作家の製作した、ハンドメイドアクセサリーです。

ご返品

当店では、イメージ違いなどの自己都合返品を承ります。 但し、商品到着から1週間以内で、破損なく未使用の場合に限ります。返品にかかる諸費用はお客様負担となります。